11,154件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.031秒)

21年度補正予算案に量子コンピューターの実現に向けた研究開発として360億円を盛り込む。同事業全体としては800億円を充てる。 ... 18、19の両年度の補正予算として計...

海外の第1号案件となったのは63年に受注した、円借款を活用したインドの肥料プラント建設だった。... 順調満帆に事業が進んでいたが、為替の円高進行と原油価格の低下により80年代に一時的な不況期に陥る。...

「悪い円安」企業を直撃 資源価格が高騰する中、「悪い円安」が指摘されている。資源高や円安を受け、日銀の10月の国内企業物価指数は40年ぶりの伸び率となっ...

建設工事や土木工事で構造用部材として用いられる異形棒鋼の東京地区相場が、今年最高値の水準で高止まっている。... 10月末比9000円高で、1月と比べて3万円上がっている。... 日本鉄リサ...

9月以降のドル高・円安が円建て銅価格の下支えとなっている。... ただ、ドル高・円安圧力は徐々に弱まる可能性もある。... 円高・ドル安も加われば、円建て銅価格の調整幅が広がる可能性もありそうだ。&#...

株式相場/3日続落 (2021/11/10 金融)

 朝方は米国株の最高値更新を受けて買いが先行したが、円高進行や米株価指数先物の下落が嫌気され、売りが膨らんだ。9日の終値は日経平均株価が前日比221円59銭安の2万9285円46銭、東証株価指数(TO...

85年のプラザ合意で円高が進み国内生産は急速に競争力を失い、同事業からの撤退を迫られる危機に直面していた。 ... 今ではワイヤハーネスを中心に自動車関連事業の年間売上高は1兆500...

円高で国内生産が空洞化し、一度はリストラ対象となった自動車のワイヤハーネス(組み電線)事業も、社長になる前に責任者に据えられた松本が復活を確信し、手放さず耐えた。

振り返ると、ケーブル事業は円高や価格下落で存続の危機に幾度も襲われた。... 住友電工の推計によると、海底ケーブルの世界市場は30年に6000億円と、20年の2000億円から3倍と大きく伸びる。......

関東地区も同8500円高の同5万5000―5万6000円と、中部と同じ上げ幅で急騰している。関東地区の影響を受けやすい東北地区も、同7500円高の5万3500―5万4500円と上げ幅が大きい。 ...

激動の経営/サカセ化学工業(3)果敢なる撤退 (2021/10/28 中小・ベンチャー・中小政策)

だが80年代から為替は円高時代に。

米連邦準備制度理事会(FRB)が11月にもテーパリング(金融緩和からの出口戦略)を開始することから米長期金利が上昇する一方、日本は原油高などエネルギー価格の上昇が貿易収支の悪化を招くと市場関係者は見立...

大銑産業(大阪市中央区)がトン当たり5万5150円で落札した。5月17日に開催した前回の平均落札価格からは同6002円の上伸で、10月12日に実施された関東鉄源協同組合の平均落札額からは同1937円高...

株式相場/小幅続伸 (2021/10/21 金融)

 20日の日経平均株価は午前に一時前日比273円高まで上昇したが、企業決算発表の本格化を控えて様子見ムードが強く、買いは続かなかった。終値は日経平均が40円03銭高の2万9255円55銭、東証株価指数...

9月末の鉄スクラップ国内相場(炉前渡し、H2相当)は、関東地区がトン当たり前月比500円安の同4万6500―4万7500円と下げた。... 一転、他の地区に目を向けると、トン当たりで北海道は同500円...

円高が急速に進んだ当時、値上げが避けられない情勢だった。

1980年代以降、日本の大手海運会社は急激な円高進行に対応するため、運航コスト削減やバランスシートマネジメントを強いられた。... 以降、外航バラ積み船を中心にオペレーティングリースやファイナンスリー...

強烈な円高の影響もあり12年3月期は赤字に転落したが、13年3月期はスカイアクティブ技術全面採用のCX―5が好調で、為替の円安も追い風となり黒字転換した。

消費税抜きの価格は350ミリリットルで248円。高価格のプレミアム商品として展開し、2021年12月末までに10万ケース(1ケースは大瓶20本)の販売を目指す。

輸入小麦、19%値上げ 農水省 (2021/9/10 総合2)

農林水産省は、製粉業者に売り渡す輸入小麦の価格を10月1日に19・0%引き上げ、1トン当たり9890円高の6万1820円にする。... 改定後の売り渡し価格は、直近10年平均の5万3690円を大きく上...

おすすめコンテンツ

はじめての現場改善

はじめての現場改善

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに
-必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに -必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

調達・購買の教科書
第2版

調達・購買の教科書 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい乾燥技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい乾燥技術の本

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる