59件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

ダイワミャンマーグロースファンドはシンガポールのコマーシャルプラスチックスホールディングに出資した。... 同社はミャンマーの事業会社を通じ、ミャンマーで再生プラスチック製品を製造している。

子どものエコ意識育む レジ袋有料化でプラスチックゴミへの関心が高まる中、おもちゃ業界でも「プラゴミ」を減らす動きが広がっている。玩具メーカーを中心に、プラスチック素材の使用量削減や、...

明治、プラ使用25%減 30年度までに (2020/6/11 建設・生活・環境・エネルギー2)

明治は包装容器の軽量化などにより、プラスチック使用量を2030年度までに17年比25%減にあたる7700トンを削減する。... また、牛乳などのパック製品のストローは、年間6億本を20年度から順次バイ...

化粧ポーチなどの縫製品、再生プラスチックを利用したエコバッグなど高付加価値の国内技術を取り入れる。

海外への高品質な再生プラスチックの安定供給や廃自動車、廃家電、焼却灰などからプラ、金属、貴金属、燃料を回収・再生する事業などが注目される。... 「鉄、非鉄金属、プラスチック資源の加工・処理の資源循環...

JR東日本スタートアップ、SDGs推進 品川駅で実証 (2020/2/18 建設・生活・環境・エネルギー1)

プラスチックリサイクルの技術を持つ日本環境設計との協業で、再生プラスチックの小型ブロックを使い、3月に開業する山手線新駅・高輪ゲートウェイ駅のジオラマ(写真)を展示。... ジオラマは、日本マクドナル...

再生プラスチックの利用促進が狙いだ。... プラスチックならではのリサイクルの難しさもありそうだ。

【ハーグ(オランダ)=AFP時事】英・オランダ系食品・日用品大手ユニリーバは、未使用プラスチックの使用量を2025年までに、現在の年70万トンから35万トンに削減すると発表した。... ユニリーバが削...

GSIクレオスは16日、深遠商事(横浜市)への出資によりプラスチック再生事業に参入したと発表した。... 深遠商事は、マレーシアのプラスチック加工子会社「ユニコーン インダストリー」を活用し、プラスチ...

英蘭ユニリーバの日本法人は、8月から再生プラスチックを最大95%使用した容器を採用する。... 2020年までにはPET素材のボトルを100%再生プラスチックに切り替える方針。... 各社が再生プラス...

日本生活協同組合連合会、包材プラ25%削減 30年までに (2019/6/21 建設・生活・環境・エネルギー)

日本生活協同組合連合会は容器包材のプラスチック(重量ベース)を2030年までに16年比で25%(約5195トン)削減する。再生プラスチックと植物油例素材のプラスチック活用を進めて、使用を減らす。飲料用...

これらを用いて生産したプラスチック製容器包装から、透明に近い色の再生プラスチックを取り出せるようにした。 ... ペットボトルのラベルや菓子の袋といった軟包装は薄いフィルムでインクな...

地球温暖化、海洋のプラスチック汚染など環境問題はいまだにおさまらず、地球規模に広がっている。... 文房具は再生プラスチックや古紙製品への切り替えで、現在は大半の文房具にエコマークがつき、認定商品で2...

シモジマ、再生プラ使用の食品容器 農家・農協向け販促 (2018/11/9 素材・ヘルスケア・環境)

シモジマは再生プラスチックを使った食品容器「ブラックエコトレー YS―100」を発売した。... 再生素材由来の樹脂を4割以上用い、生産時の二酸化炭素(CO2)排出量を抑えた。

「製品の年間消費電力量を平均30%削減、プラスチックの新規材料使用量を10%削減、などだ。... 再生エネの普及が必要だ。... 11年に開発した再生材利用率最大99%の難燃性再生プラスチック『ソープ...

経済産業省と環境省は、再生プラスチックを使った自動車を環境配慮車に認定し、購入時のリサイクル料金を全額免除する制度を創設する。... 対象は再生プラスチックを部品に利用した車種。

◇ ―海岸に漂着したプラスチックゴミを回収し、シャンプーなどの商品容器へ再生する事業をP&Gと始めました。... 「再生プラスチックが広告塔になるからだ。... 我々は再生材を“スト...

同じく12月に進出し、日系自動車部品メーカー向けに再生プラスチック製トレーなどの輸送用資材を製造する未来樹脂(同小平市)の境野智久副社長は「フィリピン工場は3年後をめどに100%現地受注できるようにす...

日系自動車部品メーカー向けに再生プラスチック製トレーなどの輸送用資材を製造する。... 再生プラ製のトレーは、エンジン部品やトランスミッション向け部品などの輸送用に使われる。... 未来樹脂は土木・建...

余剰金で基金を設置し、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)など新素材への対応などリサイクルシステム全体を高度化する。 ... 具体的使途は未定だが、新素材対応や再...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる