699件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02秒)

シノブフーズ、冷食参入 通販企業に販路拡大 (2020/11/23 建設・生活・環境・エネルギー)

シノブフーズは冷凍食品事業に参入する。大阪工場にタカハシガリレイ(大阪市西淀川区)製の連続急速冷却装置「トンネルフリーザー」を1台導入し、冷凍のおせちや総菜、弁当の製造に着手する。... 順次、冷凍の...

10月のコンビニ売上高、4.3%減 在宅勤務などで来店客数伸びず (2020/11/23 建設・生活・環境・エネルギー)

一方、生鮮食品や総菜、冷凍食品やマスクなどの販売は好調で客単価は同6・9%増と13カ月連続のプラス。

ニュース拡大鏡/食品、家庭用けん引 即席麺・調味料など好調 (2020/11/19 建設・生活・環境・エネルギー2)

業務用苦戦、コロナで明暗 新型コロナウイルス感染拡大による巣ごもり需要で、即席麺や調味料など食品メーカー各社の業績が好調だ。... また、味の素、カゴメ、エバラ食品工業なども調味料や...

日本製粉、群馬・伊勢崎に冷食工場を増設 供給体制を強化 (2020/11/12 建設・生活・環境・エネルギー2)

日本製粉はグループのニップン冷食の伊勢崎工場(群馬県伊勢崎市)に、冷凍食品第二工場を新設した。... ライフスタイルの変化などで需要が拡大している家庭用冷凍食品を生産し、供給体制の強化を図る。 ...

ピエトロ、名古屋にスープ専門店 (2020/11/10 建設・生活・環境・エネルギー1)

店頭ではドレッシングやパスタソース、冷凍食品も合わせて販売する。

イオン、700品目を特価販売 (2020/11/6 建設・生活・環境・エネルギー)

対象品には、菓子や飲料、カップ麺などの加工品のほか、冷凍食品、食器や衣料洗剤など日用消耗品がある。

9月のコンビニ売上高、3%減 新型コロナ・降水量影響 (2020/10/21 建設・生活・環境・エネルギー1)

一方、たばこ増税前のかけこみ購入に加え、生鮮食品や冷凍食品、総菜、スイーツ、酒類、マスクなどの販売は堅調に推移し、客単価は同9・0%増の686円となり12カ月連続のプラス。

小売店では「冷凍食品売り場が拡大傾向にあり、引き合いは増えている」と喜ぶ。

一方、住宅立地店は酒類や冷凍食品などで売り上げを伸ばした。

フジキカイ、冷凍コロッケ包装ロボ開発 毎分160個処理 (2020/10/13 中小・ベンチャー・中小政策)

コロナ禍での冷凍食品の需要増に応えていく。 ... 食品工場の従業員が日々、洗浄できる様にした。... コロナ禍で冷凍食品の需要が伸び、食品工場は生産量を増やしている。

小売りや外食事業者向けに食品などの中間流通機能を担う三井食品、ベンダーサービス、リテールシステムサービス、物産ロジスティクスソリューションズの子会社4社を傘下に置き、デジタル技術を用いた消費者向けサー...

ファミマ、PB比率30%に引き上げ 冷凍・加工食品、日用品 (2020/10/2 建設・生活・環境・エネルギー)

新型コロナウイルスの影響で来店客数、売上高が前年同月比で減少傾向にあるが、冷凍食品などの加工食品、洗剤などの日用品といった保存性の高い商品群の販売は好調なため、利益率の高いPB商品の拡充で収益改善を図...

大手コンビニエンスストア各社が野菜などの生鮮食品や冷凍食品の販売強化でミニスーパー化に舵(かじ)を切る中、本家本元のミニスーパーはどう勝ち抜くのか。... 都内23区内などには、家族や単身者が住み始め...

また“巣ごもり”需要を反映し、コンベヤーなどの物流施設の荷役機械、段ボールなどの投資が計画されているほか、内食・中食需要の高まりから冷凍食品関連の投資も増加する見込み。

理研ワールド、炭素メッキ加工受託 小ロットから開始 (2020/9/8 素材・医療・ヘルスケア)

現在はPR商品として、熱伝導性の良さを生かした冷凍食品の解凍プレートを製作中だ。

在宅時間が長くなり自宅で食事をする機会が増えたことから、カット野菜などの生鮮食品や冷凍食品、酒類は販売が好調だった。

ロボ・IoT活用 改正食品衛生法により6月から食品衛生管理基準「HACCP(ハサップ)」に基づく衛生管理が食品関連事業者に義務づけられた。... インタビュー...

ヤヨイサンフーズ、家庭用市販品へ参入 大豆ミート冷食展開 (2020/8/10 建設・生活・環境・エネルギー)

大豆ミートを使った冷凍食品シリーズ「イートベジ」を開発し、スーパーマーケットやドラッグストアなど家庭用の販路を開拓する。... ヤヨイサンフーズは業務用冷凍食品の大手メーカー。外食や中食、給食向けに冷...

経済産業省の地域未来牽引企業に選ばれたケンミン食品(神戸市中央区)。巣ごもり消費拡大を追い風に冷凍食品の需要が大幅に伸びている。

大戸屋HD、全国店舗で冷凍食品販売 (2020/7/9 建設・生活・環境・エネルギー2)

大戸屋ホールディングスは15日から全国の大戸屋店舗で冷凍食品を販売する。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる