電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,478件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

出光など、北海道で軽油供給 バイオディーゼル燃料活用 (2024/6/19 素材・建設・環境・エネルギー1)

出光興産は18日、エア・ウォーター、鹿島と連携し、バイオディーゼル燃料(BDF)を活用した軽油の供給・利用を北海道で始めると発表した。鹿島が北海道内の工事現場で使用する建設機械や発電機...

石連、木藤会長(出光社長)再任 (2024/5/31 総合3)

石油連盟は30日に理事会を開き、木藤俊一会長(68、出光興産社長)を再任した。

新社長登場/ENEOSHD・宮田知秀氏 脱炭素対応、全方位で (2024/5/31 素材・建設・環境・エネルギー)

先日、トヨタ自動車や出光興産と合成燃料の方向性を示した。

トヨタ自動車、出光興産、ENEOS、三菱重工業の4社は27日、バイオ燃料や合成燃料を含む「カーボンニュートラル(CN)燃料」の導入と普及に向けて連携すると発表した。... これまで出光...

出光興産の前3月期、営業益22%増 (2024/5/15 素材・建設・環境・エネルギー1)

出光興産が14日発表した2024年3月期連結決算は、売上高が前期比7・8%減の8兆7192億円、営業利益が同22・6%増の3463億円、純利益が同9・9%減の2285億円となっ...

IHI、アンモニア燃焼実証 出光のナフサ分解炉で (2024/5/3 機械・ロボット・航空機)

IHIは出光興産が同社の徳山事業所(山口県周南市)で行った商業用ナフサ分解炉でのアンモニア燃焼実証に、アンモニア専焼バーナーの提供とともにアンモニア貯蔵タンクや配管...

三井化学と出光興産は、千葉県の京葉臨海コンビナートに持つ両社のエチレンプラントの集約に向け検討を始めた。

出光興産をパートナーに選び、両社で数十人規模の特別作業班(タスクフォース)を立ち上げた。... トヨタが出光を共創相手と選んだのには理由がある。それは、出光が持つ材料製造技術だ。

そこで顧客との接点や時間を増やすため、三菱商事と出光興産の協力を得て、業務のデジタル変革(DX)に挑んだ。

例えば石油化学業界では、中国/欧州の大規模化学メーカーに対するグローバル競争力を維持すべく、出光興産と三井化学が京葉地域でのエチレンプラントの共同利用を発表している。

森林ファンド 出光が初投資 (2024/4/18 総合3)

出光興産は17日、北米を中心に活動するグローバル森林ファンド「マニュライフ・フォレスト・クライメット・ファンド」(MFCF)への出資契約を結んだと発表した。

直近では出光興産とエチレンプラントの集約について検討に入った。

出光興産と富士石油は16日、資本業務提携に関する合意書を締結したと発表した。... 出光興産はJERAが持つ富士石油の全株式(発行済み株式総数の8・75%)を市場外で取得する。...

出光、廃車プラから生成油 本田技研と再資源化実証 (2024/4/11 素材・建設・環境・エネルギー2)

出光興産は本田技術研究所(埼玉県和光市)と共同で、使用済み自動車(ELV)由来のプラスチックを再資源化する実証実験を開始した。本田技研がELVから回...

出光興産は東京大学先端科学技術研究センター(東大先端研)、生産技術研究所(東大生研)と包括連携研究協定を締結し、共同研究を開始した。... 初年度、...

出光興産は3日、グラファイト(黒鉛)事業を手がける豪州のグラフィネックス(クイーンズランド州)への出資を完了したと発表した。... 出光興産は事業化可能性の検討を進め、...

住友化学、短期集中で業績改善 株売却でキャッシュ創出 (2024/4/4 素材・建設・環境・エネルギー2)

また、石油精製などを手がける富士石油の株式6・46%分を出光興産に売却するなど、政策保有株式の売却も進めている。

三井化学と出光、エチレン設備統合 京葉で27年度 (2024/3/28 素材・建設・環境・エネルギー1)

三井化学と出光興産は27日、千葉県の京葉臨海コンビナートにおいて両社が持つエチレンプラントの統合に向けた検討を始めたと発表した。2027年度をめどに出光のプラントを停止し、三井化学のプラントに集約する...

出光、ナフサ分解炉でアンモニア燃焼 実証で操業可能性確認 (2024/3/25 素材・建設・環境・エネルギー)

出光興産は徳山事業所(山口県周南市)の商業用ナフサ分解炉で、アンモニアを燃料として使用する実証試験を実施した。

商船三井など、合成燃料の供給網開発で連携 (2024/3/20 生活インフラ・医療・くらし)

商船三井と出光興産、米HIFグローバルの子会社2社は19日、合成燃料や合成メタノールのサプライチェーン(供給網)の共同開発で合意したと発表した。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン