電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

14件中、1ページ目 1〜14件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

新型コロナウイルス感染拡大に伴う日本を含む各国の出入国制限が主因。

新型コロナウイルス感染症対策として政府が出入国制限を続けるなか、技能実習生や2019年4月に運用が始まった新たな在留資格「特定技能」が、早くも正念場を迎えている。... (3回連載)&...

包装資材会社も好調のようだ」 ―入国制限が影を落としています。 「市内にいる外国人技能実習生の数が多く、出入国制限によって実習生の入れ替えができていない。

世界的な新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う各国の出入国制限は依然として厳しく、10月の減便率はANAが87%、JALが86%と高水準で推移する。

成田、旅客大幅減 上期6割減 (2020/8/3 東日本)

国際・国内旅客便はそれぞれ中国線や下地島線・庄内線の新規就航などで前半は堅調に推移したものの、新型コロナウイルス感染拡大に伴う出入国制限や緊急事態宣言などが響いた。

政府は22日開いた新型コロナウイルス感染症対策本部で、経済・社会活動再開の一環として8月1日に予定していたイベント参加人数の制限緩和を、同月末まで先送りすることを決めた。... また対策本部で安倍晋三...

多くの国で海外渡航制限や外出禁止措置は続いている。政府は6月、新型コロナが比較的落ち着いているベトナム、タイ、豪州、ニュージーランドの4カ国のビジネス客や技能実習生に限って出入国制限の緩和を決め、極め...

政府が出入国制限の緩和措置の第1弾としたベトナム行きのチャーター便が25日、成田空港を出発した。政府は19日、ベトナムと往来の再開に向け段階的に制限を緩和することで合意しており、今回が初めての渡航とな...

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため講じている出入国制限の緩和を巡り、政府は対象地域として近く協議に入るベトナムなど4カ国からの合計入国者数を1日最大250人程度に抑える方向で調整に入った。... 政...

西村康稔経済再生担当相は2日の会見で、経済活動再開後の出入国管理や、今後の自由貿易体制について意見交換するため、ベトナムや豪州、ニュージーランドの関係当局と協議に向けた日程調整を進めていることを明らか...

茂木敏充外相は1日、ベトナムのファム・ビン・ミン副首相兼外相と電話で会談し、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため講じている出入国制限の緩和に向け、協議を開始することで一致した。

欧州における封鎖措置としては、大規模イベントの中止、学校や保育園の休校・休園、都市間の移動制限、生活必需品以外の生産停止、出入国制限などに分かれ、国や州により制限の度合いは異なっている。

各国の出入国制限に伴うインバウンド(訪日外国人)の大幅減が土産店や宿泊施設などの経営を直撃している。

新型コロナ/緊急事態宣言 サービス業を直撃 (2020/4/7 建設・生活・環境・エネルギー1)

各国の出入国制限によるインバウンド(訪日外国人)の大幅減といった市場縮小と“自粛”の二重苦が経営を直撃しかねない。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン