電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

364件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

出資金4億円で比率は肥後銀60%、日本M&AセンターHD35%、玉山VC5%。玉山VCは、玉山銀行などを傘下に持つ玉山フィナンシャルHDの全額出資子会社。 &#...

スペースワンはキヤノン電子など大手企業4社の共同出資により設立された。... 今回の出資は2023年2月に新設した「価値共創投資」の枠組みを活用した。出資金はスペースワンの研究開発や設備投資に充当する...

イークラウドは23年、生活拠点サブスク(定額サービス)を提供するアドレス(同千代田区)への出資金を、3日間で1億円近く集めた。出資者は500人を超え、「調達額は国内最高...

東京都、大学発新興創出ファンド運営を東大系に決定 (2024/1/30 中小・ベンチャー・中小政策)

今後、契約の締結などを経てファンドを創設し、東京都が出資金50億円を払い込み、3月までに運用を始める。 同ファンドは東京都が50億円を出資して五つ以上のベンチャーキャピタルに投資し、...

VCは企業が発行する株式を取得し、その対価として事業資金を出資する。取得した株式は一定期間保有した後、第三者への売却を通じて出資金を回収する。... またVCは一般にファンドスキームにて出資活動を行う...

東京都、女性起業家の調達支援 ファンド創設、40億円出資 (2024/1/12 中小・ベンチャー・中小政策)

運営事業者がさらに機関投資家などの出資者を集め、総出資額80億円規模のファンドを運用し、スタートアップを支援する。... それぞれ出資先は20社程度を想定しており、1社当たり約2億円を出資する。...

販路開拓など主対象に 現在、小規模事業者持続化補助金の第14回公募が行われているので紹介する。 この補助金は小規模事業者などが今後複数年にわたり相次いで直面する制度...

医療機器など高額な設備投資に費用がかかるため、運営資金となる出資金をいかに集めるかが課題だった。... これまでの医療法人として、長年在職したメンバー向けに退職金制度を創設した。

三井住友信託銀と共同出資 東北大学と三井住友信託銀行は共同出資会社「東北大学共創イニシアティブ」(THCI、仙台市青葉区)を設立し、新たな産学・社会連携ビジネスをスタ...

出資金は、卸売り拠点のインド全土への展開や物流システムの開発投資に充てられる。出資額は明らかにしていない。... 双日がインテリジェントリテイルに出資するのは21年に続き2回目。

資本金や出資金が1億円を超える特定の法人事業所が社会保険や労働保険に関する一部の手続きを行う場合、電子申請で行うことが2020年4月に義務付けられており、特設サイトを通じて、電子申請や届け出を後押しす...

企業信用情報/10日・13日 (2023/3/14 総合2)

【数字の見方】 ①業種②所在地③資本金④代表者⑤負債額⑥事由 【10日】 ◎佐々木工業 ①管工事②東京都小金井市③2000万円④佐々木明大...

SMFLが提供する「購入選択権付き航空機オペレーティングリース」(JOLCO)は、航空機の購入価格約70億円のうち20億―30億円分を出資金として投資家に販売し資金調達。... 最低出...

出資金は9億9000万円で、62%をNTT西日本が出資する。... 新会社にはセーレンやフクビ化学工業といった地元有力企業も共同出資する。出資者の住友林業が改修する町屋ホテルは、オーナーの調度...

企業信用情報/1月31日・2月1日 (2023/2/2 総合2)

【数字の見方】 ①業種②所在地③資本金④代表者⑤負債額⑥事由 【31日】 ◎ジオフロント ①土木工事、アンカー資材販売②横浜市都筑区③12...

東京大学子会社の東京大学協創プラットフォーム開発(東大IPC、東京都文京区、植田浩輔社長)は、政府出資金による2ファンドに次ぐ独自の新ファンドの検討を始めた。東大は600億円規模のスタ...

東京農工大は出資計画について文部科学相の認可を経て、今春に同ファンドに出資する。 ... ただしファンド総額に占める同大からの出資額の割合以上を同大発SUに投資する必要がある。......

家電量販店のノジマは、投資ファンドを通じて外国為替証拠金取引(FX)会社のマネースクエアホールディングス(HD)に出資すると発表した。... 投資会社ニューシ...

労働者協同組合では組合員一人ひとりの出資が義務付けられる。自らが出資することで組合員の主体的な事業参画を促す。出資額は定められていないものの、出資金から事業資金をまかなうため、一定の設備が必要な事業で...

これを実現するための国の支援として、地域脱炭素移行・再エネ推進交付金は、自治体を通じて面的に脱炭素先行地域などの脱炭素需要の喚起を行う環境整備を担い、脱炭素化支援機構は地域のさまざまな脱炭素投資案件を...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン