267件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

挑戦する企業/住友化学(10)CASE・5Gの先へ (2020/3/10 素材・医療・ヘルスケア)

分子の配向や絡み合いを制御し、たわみにくさと、割れにくさという相反する物性を実現した。 【スマホ向け増】 化合物半導体材料は、窒化ガリウム(GaN)エピタキシャルウ...

インク業界 変革に挑む(上)構造転換で活路 (2020/3/9 素材・医療・ヘルスケア)

関係ないように見えるが、グループで培ったモノマー分子設計技術などを生かしている。 ... センサーパネルの上を歩くと歩行の幅や速度、通行人数や転倒などの動きを検知できる。... グル...

「ミツフジ(京都府精華町)の着衣型センサーの実証だ。... 新素材の開発が狙いで、当社の分子シミュレーション技術と彼らのAIを組み合わせる。

無線センサーネットワーク機器などのIoT(モノのインターネット)機器の電源への活用が期待される。 ... 有機熱電材料として高い電気伝導度を持つ「PEDOT/PSS」の厚さ50マイク...

IoT(モノのインターネット)センサーなどへの応用が期待される。 ... またOPVに適した半導体ポリマーの開発には、ポリマーの分子軌道や結晶性、分子配向を制御する必要がある。......

東レは太さが異なる糸を2層3層に組み合わせ、吸水した汗を生地表面で素早く拡散する素材「フィールドセンサー」を展開している。... 同社のオレフィン系エラストマー「タフマー」は、汎用高分子に混ぜることで...

これが成功した例は、物質・材料研究機構(NIMS)が中心として開発した嗅覚センサー(MSS)を用いたアルコール度数推定の研究である。 ... この手法を用いて行ったのが、望みの光吸収...

さらに、光ファイバーセンサーを埋め込むことができるため、グラウンドアンカーの緊張力を長期間モニタリングすることが可能になった。 ... 光ファイバーセンサーを埋め込んだCFRTPは、...

またグラフェンの大きなキャリア移動度は、異物の付着による電気抵抗の大きな変化をもたらすため、グラフェンを利用した超高感度センサーの開発が進められている。例えばガス分子1個の付着を検出するという究極の感...

たんぱく質、インフル認識 筑波大が特定 (2019/10/31 科学技術・大学)

筑波大学医学医療系の川口敦史准教授らは、気道上皮細胞にインフルエンザウイルスが感染したことを認識するセンサーのようなたんぱく質「MxA」を特定した。... 気道上皮組織は、体内と体外を隔てる物理的なバ...

高い電気伝導性を持つ生体分子の存在の可能性が示された。... 分子の配列方向のそろった薄膜を作り実験した結果、エリプチシンの水素結合は分子間の距離を近づけて構造を安定化させ、電気伝導の経路構築に貢献し...

【微細化に頼らず】 柔らかな基板に印刷プロセスで造る太陽電池や、肌に直接身につけられるセンサーなど、有機材料の特長を生かした新しい電子デバイスが次々と開発されている。... 有機分子...

【名古屋】日本特殊陶業は塩水中の物質のイオン濃度を分子別に容易に計測できる装置を試作した。... 計測対象別に電位差から濃度を割り出すセンサーユニット(写真)を製作する。... 10月から岐阜県瑞浪市...

クオンタムバイオシステムズ(大阪市淀川区、本蔵俊彦社長、06・6105・7335)は、1本のDNAの配列を読み取る1分子DNAシーケンサー(解析装置)を開発する。... 一つのチップに数億個のセンサー...

研究グループは、ミトコンドリアの外膜上に存在する基質ユビキチン化酵素「MITOL」が、細胞死へ導く小胞体上のストレスセンサー分子「IRE1α」にユビキチン鎖シグナルを付加することで、細胞死を抑制するこ...

大阪大学産業科学研究所と日本学術振興会、科学技術振興機構、東北大学、理化学研究所は、神経細胞の電気信号を可視化する分子をセンサーに用い、複数の動物の脳活動を無線で計測する方法を開発した。... 研究グ...

焼結体に孔径1マイクロメートル(マイクロは100万分の1)以下の気体流路を作製することで、気体の分子が一つひとつ独立して運動する「分子流」という理想的な流れを実現した。 ... 同社...

同社は香り成分の分子を吸着し、電気信号に変えるセンサーを開発している。... センサーで取得したデータからAIを開発し、データベースを作成した。「センサーとAIで人間の鼻を再現できる。

事実、血糖センサーの世界市場は既に1兆円に到達している。... 血糖センサーの多くも電気化学法であり電池一つで駆動できる。 ... ナノメートルレベルで精緻に制御したナノカーボン薄膜...

物体からの反射や透過した光の偏光情報の取得で、物体の分子が超高速で変化する様子などを観察し、高機能な光デバイスなどへの応用が期待できる。... 今後はデータ活用の利便性を高めるため、記録媒体にイメージ...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる