電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

97件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

九大、オルガノイドで膵がん治療効果を予測 (2024/5/14 科学技術・大学)

サブタイプに応じて効果の高い治療薬を迅速に選択、投与できるようになる。 ... また、治療効果が低く予後不良なDPタイプに特定の分子標的薬を併用すると、治療効果が改善した。 ...

東レ、ポリマー結合型抗がん剤の心毒性低減を確認 (2024/4/10 生活インフラ・医療・くらし1)

分子標的薬が効きにくく悪性度の高いがん種の実験動物で、強い抗がん効果を確認。

この欠損があると、抗がん剤や分子標的薬が効きやすく、がんのバイオマーカー(目印分子)として臨床有用性が示されている。... がん細胞株でのDNAの修復欠損は、抗がん剤の一種「プラチナ製...

抗がん剤や分子標的薬による術前全身治療後、手術切除した乳腺組織内にがん細胞が残ると転移再発しやすくなるが、再発を起こすがん細胞が抗がん剤に抵抗性を示すメカニズムは不明だった。

田辺三菱薬、抗体薬物複合体の国際共同臨床試験に日本で参画 (2023/10/31 生活インフラ・医療・くらし)

田辺三菱製薬は抗CD19(B細胞特異的分子)抗体薬物複合体「MT―2111(ジンロンタ、一般名ロンカスツキシマブ・テシリン)」で、自家造血幹細胞移植不適の2次治療以降の...

その中で糖尿病などの生活習慣病に加え、中枢神経系や免疫炎症系の希少疾患、がん治療薬などを市場投入して事業基盤を守る》 「4月発売の2型糖尿病治療薬の立ち上がりは順調だ。がん領域に参入...

疾患による糖質変化を活用 従来の分子標的薬は、たんぱく質を作用の対象としている。... このとき、分子標的薬が副作用として正常な細胞に損傷を与えることが問題となる。... 糖鎖は細胞...

正常な細胞も攻撃する一般の抗がん剤は副作用が大きく、がん細胞をピンポイントにたたく分子標的薬が注目されている。... 研究チームは、この知見を分子標的薬探しに応用。... 既に知られている分子標的薬と...

そのため、アルファ線やベータ線を出す細胞殺傷性アイソトープをいかに正確に治療の標的となる病的細胞、例えばがん細胞「だけ」に送り込むことができるか、が治療の成功のカギとなる。 ...

副作用少なく身体に優しい 量子科学技術研究開発機構(QST)が研究と開発を進める、「薬でかつ放射線治療」というユニークな治療法、標的アイ...

その結果、これまでの研究成果では知られていない「肺がん治療薬の耐性の原因を示唆する遺伝子」の新たな因果メカニズムを抽出することに成功した。患者一人ひとりに対応した効果的な抗がん剤創薬の実現への活用が期...

リケジョneo(170)島津製作所・細井千尋さん (2022/1/10 ひと カイシャ 交差点)

核酸医薬品に使われる、特定の物質と特異的に結合する核酸分子「アプタマー」を研究し、分子標的薬の創薬分野やバイオセンシングなど工学的な応用分野を扱う研究室に所属していました。 ...

医療改革 次世代がん医療を語る(9)治癒率向上、がんと共生 (2021/11/18 素材・医療・ヘルスケア1)

近年のがん医療は、分子標的薬や免疫チェックポイント阻害剤などの新たながん治療の開発が急速に進み、最新のがん統計では5年相対生存率も64・1%となっている。

胃がん、大腸がん、乳がん、肺がんなどの頻度の高いがんの治療成績は近年急速に開発が進む分子標的薬、全遺伝情報(ゲノム)医療、大規模な臨床試験などの恩恵を受けて着実に改善している。

脳たんぱく質の質量分析から得られたビッグデータ(大量データ)を対象に、東京大学ヒトゲノム解析センターのスーパーコンピューターを駆使して分子ネットワーク解析を実施。... どの認知症にも...

特に21世紀に入ってからは「分子標的薬」の開発が主流を占めるようになり、治療効果の面でも大きな進歩が見られる。... このALK変異肺がんでは、ALKタンパク質の機能を阻害する分子標的薬が著効を示す。...

【福井】京都大学大学院医学研究科の高橋克准教授(研究当時、現北野病院歯科口腔外科主任部長)と福井大学医学部の菅井学教授らの研究グループは、希少疾患で生まれつき歯が生えない先天性無歯症に...

肺がん患者由来の組織内で抗がん剤の一種である分子標的薬を介して免疫細胞ががん細胞を攻撃する現象を定量的に評価することに成功したと19年6月に論文で発表した。効率的な創薬探索のため、細胞を立体的に培養し...

東北大学大学院医学系研究科の井上彰教授らは、肺がんの増殖に影響する遺伝子「EGFR」に異常を持つ進行肺がんの患者に、がん細胞の特定の分子を狙った治療薬「分子標的薬」と抗がん剤を併用すると、治療効果が高...

協和キリン、米社と共同研究契約 分子標的薬を創製 (2019/11/28 素材・医療・ヘルスケア)

アーデリックスが見いだした標的を対象に、両社で分子標的薬の創製を目的とした研究を実施する。... アーデリックスは心腎領域に強みを持つ創薬ベンチャー。共同研究の期間は2年間で、アーデリックスが見いだし...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン