74件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

【強誘電分極】 次世代メモリー材料として期待されているマルチフェロイクス物質は、物質内で電子スピンが整列すると、それに伴って物質内で電子の偏り(強誘電分極)が発生する。そのため、この...

日本触媒など、有機EL長寿命化 電子注入技術を応用 (2020/9/2 素材・医療・ヘルスケア)

今回、電極金属と有機材料との間に大きな分極を生じさせる配位結合を用いた電子注入技術を開発。

岡山大学と高輝度光科学研究センター、産業技術総合研究所、東京工業大学、仏パリサクレー大学の共同チームは、強誘電体の電気分極に由来する傾斜したバンド構造を観測した。... スマートフォンなどに使うコンデ...

すなわち、“ITバブルの崩壊”では「デジタル化の一層の推進」、“リーマン・ショック”では、分野ではなく、個々の企業の「分極化・両極化」であった。

さらに、分極ドーピング法を適用してAlGaNが絶縁体に属する材料でも、レーザー発振に欠かせない高密度な大電力注入を可能にした。

絶縁分極層に用いた電解質と光を吸収する電荷分離層に使用した有機半導体を同一基板上に置き、変調光を当てることで高効率で交流電流に変換できる。... 開発した有機薄膜光電セルは光が当たると、電気分極し光を...

動物実験や化学実験といったシミュレーションのほか、減数分裂期における染色体の動きや誘電分極の仕組みなどを可視化することもできる。

フレクソエレクトリック分極は、液晶ディスプレーを駆動する際に発生する液晶分子の配列の局所歪によって生じる。この分極が過剰に発生すると表示画像がぼやける原因になるといわれている。一方、この分極をあえて発...

強磁性と電気を蓄える強誘電性が共存したセラミックス結晶「コバルト酸鉄酸ビスマス」の薄膜に、電圧を加えて電気分極を反転させ、磁化の方向も反転させた。... さらに走査型プローブ顕微鏡の探針を用いて電場を...

実験で有機分子と溶剤分子の分極率が効いていることが確かめられ、ナノシートの収率は5―10倍に高まった。

電気陰性度の異なる原子が非対称な配列で結晶を構成すると電気分極を生じるが、光励起により電子(正孔)は陰性(陽性)な原子の方向に瞬間的に動き、合計で結晶中の電気分極の方向に自発的な電子の流れが生じる。....

「実用化研究部門」▽中津欣也日立製作所研究開発グループ制御イノベーションセンタ主管研究長(50)、斎藤隆一日立オートモティブシステムズ佐和事業所パワートレイン事業部主管技師(62)=直接水冷型両面冷却...

分子内部に1つのTb3+イオンを含んでおり、その安定サイトが2個所ある様子 (b) Tb3+イオン停止するサイトによって分子分極が反転する様子。分極反転エネルギ...

ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディアは、人々のコミュニケーションが同じような意見を持つグループとのやりとりに限定されることで生じるエコーチェンバー現象によって、政治的な分極化を助長してい...

プラチナ原子のスピン分極が効率を高める。

近年は通常の電解装置の液中に置く、導体がプラスとマイナスに分極した「バイポーラ電極」に着目する。

分極率の大きい硫黄を含むアルキルチオ基を液晶分子に導入することにより、光特性や電気特性の異方性を向上させた。

「静電チャックは絶縁物に高電圧をかけ、放電させないように維持することで、表面の誘電分極により対象物を吸着する技術。

絶縁体の一種で、外部からの電場で正負の電荷が反転する従来の「強誘電体」と異なり、誘電体の分極(焦電性)と小さい比誘電率を併せ持ち、焦電発電素子の性能向上につながる。 ... 温度変化...

静電チャックは絶縁物に高電圧をかけ、放電させないようにすることで、表面の誘電分極により対象物を吸着する技術。

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる