電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

6,139件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

【ニューヨーク=時事】米化学大手デュポンは22日(現地時間)、「エレクトロニクス」「ウオーター」の2事業をそれぞれ担当する2社として分離し、上場3社として再編する計画を公表した...

アングロが南アフリカに保有する鉄鉱石と白金の子会社2社を分離することが当初案から一貫した買収条件だが、アングロは「BHPの提案する複雑な手続きは、完了までに18カ月以上かかる可能性があり、価値と時間の...

産廃リサイクル関連法が成立 (2024/5/23 総合2)

例えば使用済みペットボトルを原料に新たなペットボトルを再生する「水平リサイクル」の技術や、太陽光パネルの分離技術などを持つ事業者を対象とする。

我々は酸化グラフェン膜のイオン性に着目してその分離メカニズムの詳細な解析から着手し、分離挙動だけでなく、通水量の変化パターンが分離対象のイオンのクーロンポテンシャルの大きさと密接に関係することを突き止...

JCCL、排ガスCO2分離回収材の評価装置外販 (2024/5/22 科学技術・大学)

固体吸収材や分離膜を開発してきたが、中立性が買われて評価試験の依頼が多く、装置の外販を決めた。... 分離膜の評価装置では圧力や湿度、蒸気供給量を安定制御する技術を開発した。... CO2濃度が13&...

エムダイヤ、太陽光パネル向け切断機 再資源化ニーズ開拓 (2024/5/20 機械・ロボット・航空機1)

リサイクル現場では原料を単一素材に分離することが求められている。同社はリサイクル原料を破砕しながら素材ごとに分離する分離・破砕機も手がける。切断機と分離・破砕機をセットで提案し、再資源化を後押しする。...

アミタHD、インド環境大手と覚書 廃棄物を資源化 (2024/5/17 素材・建設・環境・エネルギー)

また、廃液からシリコンを回収、分離する技術は半導体関連産業が集積するシンガポールに展開できる。

そのため、二酸化炭素(CO2)分離回収技術がますます重要になっている。 ... 私たちはこれをガス分離材料に応用することを目指している。 ...

東ソー、分離精製剤7割増産 (2024/5/15 素材・建設・環境・エネルギー2)

東ソーは四日市事業所(三重県四日市市)にバイオ医薬品などの製造工程で使われる分離精製剤の製造設備を新設する。

分離回収の高度化に道筋 使用済み核燃料には原子力発電所において再びエネルギー源として利用が可能なウランやプルトニウムが多く含まれるため、再処理の抽出工程で溶媒抽出によってこれを回収す...

主に発電所や製鉄所、化学プラントなどの排出ガスからCO2を分離、回収してパイプラインや船舶などで運び、海底に貯留することを想定。

対策費約150億円は、業務委託先である韓国ネイバークラウドとの従業員向けシステムや認証基盤の分離などに充て、LINEヤフー単体の対策は25年3月期中に完了させる予定。

同シリーズの「型を押し付ける力」と「材料を押す力」を分離する独自構造を引き継ぎ、高加圧能力を実現しつつ、型への負担を最小限に抑えた。

セメント、脱炭素に知恵 製造工程でのCO2排出量削減図る (2024/5/3 素材・建設・環境・エネルギー)

開発中の人工石灰石は廃コンクリートや一般焼却灰など、カルシウムを含有する廃棄物などから酸化カルシウム(CaO)を抽出し、セメント生産工程で分離されたCO2と再結合させることで生成する。

住化、米KBRにPOライセンス供与 (2024/5/3 素材・建設・環境・エネルギー)

独自の高性能なエポキシ化触媒を組み合わせることで高いPO収率と分離精製の省エネを達成し、運転の安定性を実現する。

建材メーカー、社会課題対策 (2024/5/6 生活インフラ・医療・くらし)

一体でも分離でも使える構造や大容量、複数の荷物受け取り機能、省施工設計など製品ごとに特徴があり、多様な設置条件に対応。

アドラーの心理学を読み解いたもので、他人から嫌われよということではなく、誰の課題なのかきちんと分離する、分離することで対人関係を適正なものにしていく考え方だ。

処理場は汚泥、廃油槽、脱水機、活性炭塔、膜分離槽、脱臭機などを備える。

また、②分離・回収技術の高度化として、分離・回収技術の高度化に係る施設設置を促進するケース。

通常、排ガスからCO2を分離する際、アミン系の化学水溶液を用いる。分離回収装置では、発電や焼却などで発生した排ガスから、吸収塔内で低温状態の吸収液を用いてCO2を選択的に回収する。... 同工場ではゴ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン