4,698件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

ダイジェット工業、低抵抗刃形採用の深穴ドリル2種 (2020/4/2 機械・ロボット・航空機1)

ダイジェット工業は多機能座ぐり加工用ソリッドドリル「タイラードリル」で、深穴加工用の2種類を発売する。ドリル剛性を向上し低抵抗刃形の採用で安定した深穴加工ができる。刃先には適切にクーラント供給ができる...

4月に松浦F2工場(長崎県松浦市)で装置向けタンクの加工ラインを生産能力2倍に拡大。... 切削工程の内製化のよる生産効率の向上に対応する。

キャプテンインダストリーズ(東京都江戸川区、03・5674・1161)は工作機械内の工具や加工状況を4K画質で遠隔地からでもリアルタイムに監視できるカメラシステム「ロトクリア・カメラ=写真」を4月24...

切削くずの排出が難しく、刃先負荷が大きいといった溝入れ加工の課題に、切削油の供給と吐出方法を工夫して対応した。機械や装置の高精度化に伴い需要が高まる小物部品加工の効率化につながる。... ホース配管の...

ここに鋳物製品の機械加工を行う新工場「ジップファクトリー」と鋳物のモノづくり体験ができる「ジップラボ」、オープンカフェ「ジップカフェ」を併設する。... 「ジップファクトリー」はマシニングセンター(M...

【さいたま】長谷川機械製作所(さいたま市見沼区、長谷川透社長、048・683・5061)は、球体部品を加工する球面加工旋盤「RZ―1=写真」を4月に投入する。... 切削加工と、塑性変形を利用して表面...

転換期、アンテナ高く トップシェアのタップのほか、エンドミルやドリルなど切削工具を世界で展開するOSG。... 「5Gや自動運転など拡大が見込まれる市場で、当社の技術が使えそうな加工...

従来あった加工機は上方からしか加工できないため、一つの面を切削するたびにドアの向きを変える必要があった。ドアの上と下の面は寸法の関係で機械に乗せられず、人手で加工する必要があり効率が悪かった。加工でき...

打ち出したテープを加工機に読み込ませて製造するまでを自動化したが、使い勝手の面などで顧客の支持を得られなかった。... 加工プログラムを自動生成して最短1日で製造出荷する現在のメヴィーの仕組みを開発す...

同社は試作など多品種少量の難切削加工品を手がける。高度人材であるベトナム人エンジニアには設計から加工まで能力に応じて任せている。ベトナム人通訳にも機械加工やプログラムの実践教育を施すなど、「できるだけ...

木田バルブ・ボール、大型5軸MC導入 大径加工を効率化 (2020/3/24 機械・ロボット・航空機2)

従来比で約25%大きい、1メートル角サイズの加工対象物(ワーク)の切削が可能。... またバルブボール以外では、破砕機メーカー向けで加工を請け負う刃の加工のうち、外注に出していた長尺刃を内製化して品質...

三菱マテ、インドに技術支援拠点 最新の金属加工機設置 (2020/3/24 機械・ロボット・航空機1)

顧客の金属加工現場における問題解決のための技術サポート拠点とする。 ... 敷地面積2063平方メートルの2階建てで、最新の加工機械やCAD/CAM、高精度測定器を設置。部品の材質や...

メーンは工作機械部品などの切削加工で酒器を手がける予定はない。

MIM品の精度を上げる仕上げのプレス加工や、樹脂のインサート成形、組み立てまで一貫生産で対応する。 ... MIMは、金属粉末と樹脂やワックスを含む「バインダー」を混合して射出成形し...

金属加工中堅が欧州大手グループの同業を買収するのは珍しい。金属技研はSPSが受託した加工の一部を請け負うなど取引関係があり、SPSの高精度加工を評価していた。... サンドビックグループは、切削工具、...

直径の15倍以上の深穴の加工が、突きと引きを繰り返すステップ加工なしで可能になり高効率。... またステップ加工でドリルを引くのと同時に切りくずを排出する場合が多いが、開発品はノンステップ加工のため、...

顧客の求める品質レベルを保証するため加工精度や高剛性に優れた安田工業のマシニングセンター(MC)「YBM950V=写真」を導入した。 新型機の導入により、金型シール面の加工をへール加...

「キレイに小さく薄く精度よく」をモットーとし、切削加工による金属や樹脂の部品加工を得意とする同社。

このほど取引金融機関である城南信用金庫(東京都品川区)と、東京都大田区、同品川区を中心とした地域の金属加工業への発注拡大や、技術・販売協力についての検討を始めた。... 町工場は大企業の下請けとして金...

放電加工は切削では難しい超硬合金の加工や狭ピッチ加工、工具の届かない深いリブ溝加工などに強みがあり、金型製造で重要な役割を担っている。一方、加工に長い時間を要し、また作業者が頻繁に加工の様子を確認しな...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる