1,401件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

微細加工機、追い込みまで一貫で 碌々産業が今年末投入 (2020/10/19 機械・ロボット・航空機2)

マイクロメートル級(マイクロは100万分の1)の精度を要求される微細加工では、たとえ機械がプログラム通りに正確に動いても、切削工具のたわみや摩耗の影響で、図面通りの形状に加工できないケースがある。

スマートファクトリーJapan 2020/注目の製品・サービス(2) (2020/10/15 電機・電子部品・情報・通信1)

ウィンツールジャパン/切削工具・ツーリング情報一元管理 ウィンツールジャパンは、切削工具・ツーリング情報を管理するスイス発工具管理システムを出展する。工具データ・情報を一元管理し、C...

切削部品の加工時間を半分以下に短縮する工法を確立した。... 曙工業は小型から大型まで、厚さ1ミリメートル程度の薄物部品の切削加工を強みとする。... 加工時に不具合が出て時間がかかる部分を特定し、切...

「さくさく」では自社オリジナル製品をはじめ主に低価格帯の工具を扱う 切削工具の専門通販サイト「さくさく」 ...

Cominixは切削工具の電子商取引(EC)事業に参入する。... 通販では切削工具や旋盤のインサートなど、さくさくブランドの自社製品としてまず約1200点を用意。... 工具を含め通常より3割程度安...

Cominixは切削工具の電子商取引(EC)事業に参入する。... 通販では切削工具や旋盤のインサートなど、さくさくブランドの自社製品としてまず約1200点を用意。... 工具を含...

タンガロイ、「だるま」デザインのオリジナルエコバッグ (2020/9/21 機械・ロボット・航空機1)

同社の主力製品である切削工具のインサート(刃先交換チップ)で形作った、赤をメーンカラーとした鮮やかなだるまをデザイン。

同県を中心に造船や自動車、農業機械、建設機械など多様な顧客に工作機械や切削工具、ベアリングなどの産業資材を販売する。

【立川】エーワン精密は特殊切削工具のうち刃先部分の超硬と一般鋼材を接合・一体化して作る超硬ロウ付け工具で、ロウ付け工程を10月から内製化する。... エーワン精密は特注品工具に特化し、主に多品種小ロッ...

日本機械工具工業会がまとめた7月の機械工具生産動態調査(会員統計)によると、切削工具の生産額は前年同月比37・7%減の239億5400万円で、15カ月連続の減少だった。... 材種別生産額では、特殊鋼...

開発した複合材料から工具を作り、難削材を切削。... さらに複合材料を利用し切削工具を作製。... K10製の切削工具に比べ、工具の摩耗量が3分の1未満になることを明らかにした。

三菱マテ、鉛フリー快削黄銅を開発 導電率16%に倍増 (2020/9/10 素材・医療・ヘルスケア)

鉛含有黄銅からグローブラスへの代替や、新製品の開発、適切な切削条件や切削工具の提案など、仕様や製品に関する全般的なサポートにも対応する。 &#...

【TiN粒子】 TiNは切削工具のコーティングに使われる工業材料だが、TiN中の自由電子が光と共鳴するため、ナノスケールになると太陽光を広帯域に吸収し、そのごく近傍を加熱できる。

切削工具生産、6月31%減 製造業の需要落ち込む (2020/8/31 機械・ロボット・航空機1)

日本機械工具工業会がまとめた6月の機械工具生産動態調査(会員統計)によると、切削工具の生産額は前年同月比31・3%減の252億8500万円で、14カ月連続の減少となった。... 材種別生産額で見ると、...

Cominix、東新商会を子会社化 (2020/8/25 機械・ロボット・航空機2)

Cominixは、切削工具商社の東新商会(東京都港区)の株式98・1%を取得し、子会社化した。... 東新商会は首都圏や北関東を中心に工具販売実績が豊富で、扱う工具メーカーの種類も多い強みがあるという...

丸一切削工具、面取り工具投入 超硬シャンクを採用 (2020/8/20 機械・ロボット・航空機2)

丸一切削工具(大阪府東大阪市、衣斐剛社長、06・6747・6086)は、超硬シャンクを採用したヘッド交換式の面取り工具(写真)を発売した。

丸一切削工具(大阪府東大阪市、衣斐剛社長、06・6747・6086)は、線幅0・5ミリメートルで小さな文字やロゴが加工できる彫刻工具を発売した。... チップ刃先を円すい状に研磨し、加工向きが変わって...

新生「八尾バリテク」始動 難削材加工に連携拡大 (2020/8/13 機械・ロボット・航空機)

プレス成形や切削後などに部品に生じる残留物であるバリを除去する研究で産学官が協力。... 機械加工、切削工具、切削剤、精密部品・金型などの中小が再結集した。

事業内容は醸造機械、大型構造物、自動車部品、切削工具などの製造。

京セラの4―6月期、営業益66%減 (2020/7/31 電機・電子部品・情報・通信)

車載カメラなど自動車部品や切削工具の販売が低調。

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる