電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

175件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

ナベル、工作機械の駆動部カバー製販 独社と技術提携 (2024/5/23 機械・ロボット・航空機2)

メラーヴェルケが22年に発売したダイアモンド・フレックスは、工作機械の動きと連動して伸縮し、加工時に発生する切粉や粉塵、切削油などの液体から機械を保護する。

さらに同社は切粉の濾過装置、浮上した油の回収装置、液中の有機物汚泥(スラッジ)の回収装置など、クーラント液関連の周辺装置もラインアップ。

ファインマシーンカタオカ、テスト洗浄を宅配パッケージ化 (2024/4/25 機械・ロボット・航空機1)

ユーザーは段ボールケースにワークと切粉、加工油を同梱して同社に返送する。 ... 切粉を余分に付着した状態でも検査する。

アサダ、平バイス式切断機を軽量化 持ち運び容易に (2024/4/22 機械・ロボット・航空機2)

また従来は角度切りでは工具を使う必要があったが、クランプレバーを操作するだけで角度を変えられる機構と、モーターの冷却風をのこ刃にも当たる構造にすることで、のこ刃を冷却し付着する切粉量を削減できるように...

ユーベック、クーラント液濾過システム開発 工具寿命2倍 (2024/4/2 機械・ロボット・航空機1)

工具の先が加工対象物(ワーク)に接して切粉が出る「すくい面」と、反対側の「逃げ面」の両方に当てることで摩擦熱が蓄積しにくくなり、工具寿命は従来の2倍以上に延びるという。... 集中クー...

タクマ、ロボで金属くず搬送・回収 播磨工場に導入 (2024/3/1 機械・ロボット・航空機)

切粉を運ぶ人工知能(AI)搭載の自律移動ロボット(AMR)「自律搬送台車」と、投棄場所で切粉を回収するアーム型ロボットで構成。... 今回のシステムでは、切粉を搬送する...

スラッジ(微細な切粉)を取り除いたクーラントに、同発生機で気泡を発生させて吐出。

中村留精密、来月14日に揺動切削セミ (2024/1/23 機械・ロボット・航空機2)

中村留精密工業は2月14日15時半―16時半に「切粉を細かく分断 揺動切削の魅力に迫る!」... 揺動切削は工具を振動させることで空振り領域を作って切粉を細かく分断する機能で、切粉絡み...

社員はCNC旋盤に材料を設置したり、加工後の部品を出荷したり、切粉の処理をしたりすることを想定する。

▽環境対応型新切粉溶解システムの開発=広築(兵庫県姫路市)▽資源回収型リチウムイオン電池リサイクル装置の実用化開発=CYC(岐阜県八百津町)▽高級水産物...

切削油濾過、新液と同等 ユーベックがMC用装置発売 (2023/7/6 機械・ロボット・航空機2)

複数台のMCに対応する集中クーラントにより、毎日の切粉回収や給液、濃度管理も不要となり、点検や清掃作業を低減しコスト削減につなげられる。 ... 特にホルダースルーは刃先に直接クーラ...

アサダ/水道・ガス管用ネジ切機 作業性を向上 (2023/6/19 新製品フラッシュ2)

アサダは新設計で価格を抑えた水道・ガス管用のネジ切機「ビーバー50G」を発売した。... 従来機と比べ、ハンドル部分は掴みやすく滑りにくい形状に改良、切粉タンク部は深くすることで作...

ロボ部品の受注拡大 中村製作所、横型MC・立型CNC旋盤導入 (2023/6/14 機械・ロボット・航空機2)

切粉の除去、排出性が高い構造で長時間の連続加工が可能。

アサダ、水道・ガス管用ネジ切り機 21年ぶり新モデル (2023/5/29 機械・ロボット・航空機1)

切粉タンク部は深くすることで作業性を良くした。

また操作者の負担軽減のため、切粉対策や簡単プログラミングを行える機能なども搭載する。

『切粉レス インラインプラスチックシート切断機』でひょうごオンリーワン企業に選ばれたのは、この取り組みの成果だ。

切粉は吸引する仕組みで、Vブロック表面をダイヤモンドコーティングとしたため潤滑油が不要になる。

ワークも大型化しており、立型MCで加工すると多くの切粉がワーク内に堆積。... 一方、横型MCで同部品を加工すると、切粉の排出性能が高いためワーク内にたまらない。... 夜間も切粉を受けるタンクをあら...

左右軸に芯押台搭載可 FUJI、2スピンドル旋盤を来春発売 (2022/11/2 機械・ロボット・航空機2)

切削ポイントの真下に排出口を配置、標準装備のチップコンベヤーとの組み合わせで、効率良く切粉を排出する。

スギノマシン、1台でバリ取り・洗浄 車部品・油圧部品向け (2022/11/1 機械・ロボット・航空機2)

ハイブリッド車(HV)と電気自動車(EV)を含む自動車部品や油圧部品のバリ取り、切粉除去、洗浄などでの使用を見込む。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン