電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

62件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

「やるべきは2030年や50年がどうなるのか、よく見ながら事業の方針を立てることだ」と語るのは、大同メタル工業会長兼社長の判治誠吾さん。

▽判治誠吾会長兼社長は代表権のある会長に専念▽交代理由=経営体制の強化▽就任日=6月27日

営業利益率10%へムダ省く ―自動車業界では半導体をはじめとした部品不足が緩和し生産は順調です。 「生産量に問題はない。ただ、ロシアによるウクライナへの軍事...

2023年春から活動を強化している」と目標を掲げるのは、大同メタル工業会長兼社長の判治誠吾さん。

同社の判治誠吾会長兼社長が名誉領事に就任した。... 判治会長兼社長は「設立当時に比べ生産量は14倍に、従業員は1・4倍になった」と説明する。 ... 判治会長兼社長は「大同メタルコ...

2023年上期の新社長《上場会社》 (2023/8/18 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「上期の新社長、27人増の591人 景況回復、新体制相次ぐ」 ...

「今は悪者に見えるかもしれないが、次への希望の星だ」と言い切るのは、大同メタル工業会長兼社長の判治誠吾さん。

(名古屋・政年佐貴恵) 大同メタル工業会長兼CEO・判治誠吾氏 脱炭素化、貢献ビジネス開発 ...

4月1日付で判治誠吾会長兼最高経営責任者(CEO、81)が社長とCOOを兼務する。 【略歴】判治誠吾氏(はんじ・せいご)65年(昭40)...

大同メタル工業の判治誠吾会長兼最高経営責任者(CEO)は「電気自動車(EV)化の加速でエンジン用軸受需要が減っていく中、大きく転換せねばならない」と危機感を示した。&#...

(西沢亮) 大同メタル工業会長兼CEO・判治誠吾氏 EV駆動領域で新製品 ―自動車の減産が目立ちます。

「12月に自動車の生産が戻るとの話はあるが、実際にそうなるのか」と慎重な姿勢を崩さないのは、大同メタル工業会長兼最高経営責任者(CEO)の判治誠吾さん。 &...

大同メタル工業会長兼CEO・判治誠吾氏 商用車・船舶領域に照準 ―車の電動化が待ったなしの状況です。

変化に応え、SDGs実践 若手のころの印象的な思い出がある。老朽化が進んでいた旧本社で就職試験をした際、ギシギシきしむ床などを見て、ある女性が「こんな会社は嫌だ」と帰ってしまった。今...

グローバル企業へ踏み出す 社長就任時、私は社員に「わが社には大きな二つの財産がある。良い顧客、素晴らしい顧客を持っていることと、良い社員、素晴らしい社員を持っていることだ」と語りかけ...

「作る」と「売る」、互いの努力を知る 38歳の時に東京営業所(現東京支店)の所長に就いた私は「真のお客さま第一主義」を掲げ、所員と共に販売拡大にまい進した。営業にとっ...

そのころの思い出の一つは2年間続けた「判治教室」だ。

大同メタル工業会長兼CEO・判治誠吾氏 トラック向け軸受開拓 ―2023年にシェア40%の目標を掲げる、自動車エンジン用すべり軸受の状況は。...

「今年は辛抱する年」と達観した様子を見せるのは、大同メタル工業会長の判治誠吾さん。

判治誠吾会長兼CEOは「昨年末から19年は経済の流れが悪い方に変わると予想していた」という。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン