電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,889件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

24年春季労使交渉(春闘)は33年ぶりの歴史的賃上げを実現し、日銀に17年ぶりの利上げを促した。

7月会合で利上げに踏み切る可能性は「その時までに出てくる物価情勢のデータ次第ではありえる」(同)とした。 ... 円安への対応姿勢を見せながら、利上げを判断するための...

産業春秋/円安是正は2025年か? (2024/6/14 総合1)

日銀は7―10月にも追加利上げに動くとの観測があるが、日米金利差は直ちには縮まらない。

また市場では7月会合で利上げに踏み切るとの観測が高まっており、会合後の植田和男総裁による会見内容にも注目が集まる。 ... 市場では円安圧力を和らげるためにも7月会合で0・15...

実現すれば、3月の利上げに続き、日銀のバランスシートも正常化への歩みが進むと評価したい。... 日銀は国債の買い入れを減らす「量的引き締め」を先行し、7―10月に追加利上げに動くとの見方が市場では多い...

米国に先行して利上げや利下げを実施し(インフレやデフレを防いだ結果)2023年の実質国内総生産(GDP)成長率は2・9%と前年の3%に続き好調だ。

その上で「(24年度の)後半になれば利上げ予測なども織り込んで円高に向かうのではないか」とみる。

市場が警戒していた米国の再利上げ懸念が後退し、海外投資家を中心に日本株の現物を買い戻したことなどが残高増につながった。

今後は資金利益とフィー収益の二つのエンジンに(他社との提携や買収などの)インオーガニック投資も加えて成長を目指す」 ―日銀の追加利上げを想定して25年度を最終年度とす...

一方、日銀による利上げの前倒しや海外経済の変調によって景気回復が鈍るリスクも依然くすぶる。... 野村証券はメインシナリオで日銀の追加利上げを10月と予想し、7月の利上げ確率も30%程度織り込...

日銀は7―9月にも追加利上げや国債購入の減額に動くとのエコノミストの見方が多く、金融機関による貸出金利の一段の引き上げが想定される。... 日銀は、上場企業の好決算や高水準の2024年春季労使交渉&#...

日銀は好調な今春闘を受けて追加の「利上げ」を視野に入れ、米連邦準備制度理事会(FRB)は米国経済の減速に伴い、9月にも「利下げ」に動くと市場関係者は見立てる。

米連邦準備制度理事会(FRB)のボウマン理事はインフレ再燃時の「利上げをためらわない」と発言、米長期金利は上昇したが、金を買う動きに歯止めはかからなかった。

6月にこの額を本格的に減らす方針が発表され、年内の追加利上げとなるのか、注視したい。

追加利上げの場合は0・1%の引き上げで400億円の増益効果を試算する。

米連邦公開市場委員会(FOMC)で株安を招いていた再利上げの不安が払拭され、運用リスクを取りやすくなったとの見方から海外勢の買いが入った。... 現地時間1日までのFOMCでパウエル議...

止水製品などを手がける早川ゴム(広島県福山市)の小川浩司社長も「借入金は少なくなく、コンマ何%の利上げでも利益が減る要因になる」と警戒する。 ... 物価見通...

「次の政策変更が利上げである公算は小さい」と明言した。

先行きについては「緩和的な金融環境が継続する」との見解で一致したが、委員の一人は「ゆっくりと、しかし着実に正常化を進めることが適当だ」とし、追加利上げを模索すべきと指摘した。 同会合...

NY金、堅調 (2024/5/3 金融・商品市況)

記者会見したパウエルFRB議長が、利上げの可能性は低いとの見解を示したことで、FRBのタカ派化への過度な警戒感は後退。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン