電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

2,517件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

三菱自動車は2024年度の下期から、ENEOS Power(東京都千代田区)などと共同で、自宅での電動車の充電時間を遠隔制御して電気料金を最適化する実証を始める。「eKクロスE...

ラジコン操作の制御システムを今回新たに開発し、最長100メートル離れた位置から遅延なく操縦できる。

そこで、磁性粉体を介してトルクを伝達・制御するパウダークラッチ/ブレーキやモーターなどを組み合わせ、最適な張力制御システムの運転を実現できることを実証実験設備でシミュレーションすることが可能...

八光オートメーション(福岡県粕屋町、小野和雄社長)は、制御盤内に機器を取り付ける資材「DINレール」の切断・加工を目的にロボットを活用したシステムを構築した。制御盤...

ソフト領域では自社開発するシステム「GWES」。2021年に提供を始めた同社の強みの一つで、倉庫実行システム(WES)と呼ばれる。共通データ基盤や人工知能(AI)を適用...

(敬称略) 【浅原賞学術奨励賞】▽柴橋和真(中央大学大学院、EVパワートレインノイズ知覚に基づく車室内暗騒音のサウンドデザイン)▽佐々木大尭(...

デジタルでエネルギー・電気を高効率に活用する地域再生可能エネルギー利活用システムを構築する。 ... 地域に高効率供給するマネジメントシステムを構築する。ビークル・ツー・エックス&#...

日本信号、双日からインドネシア鉄道事業の第2期も受注 (2024/4/25 機械・ロボット・航空機2)

無線式列車制御システム「SPARCS」や電子連動装置、列車情報表示システム、現場機器などを納入する。 ... 日本信号は第1期区間向けにSPARCSを含めた信号システムや運賃収集シス...

英プライメタルズ、中国で酸洗コイル生産 (2024/4/24 機械・ロボット・航空機1)

平たん度制御システムが鋼板の伸長を制御して機械的特性を調整する「インライン4段シングルスタンドスキンパスミル」を採用し、平たん度制御を強化した。

川重、水素30%混焼 大型ガスエンジン実証 (2024/4/23 機械・ロボット・航空機2)

ガスエンジン発電設備に主に水素供給システムの追設とエンジン燃焼室の改造を実施する。発電出力や水素混焼比率など、顧客の運転環境に応じて燃焼状態を適正に制御できる独自のエンジン制御システムの構築とともに、...

【岐阜】太平洋工業は電気自動車(EV)の空調や電池温度を制御する電子膨張弁の専用工場棟を、北大垣工場(岐阜県神戸町)内に2025年3月に稼働する。....

リードタイム50%削減 1969年操業の日立製作所の大みか事業所(茨城県日立市)は、電力や鉄道、製鉄所、上下水道など、社会インフラの稼働を制御する情報制御シス...

【千葉】GRIPS(千葉県流山市、森田康社長)は、小型ロボット2台とオープンソースを基に構築した制御ソフトウエアによる薬液の自動分注システムを5月にも発売する。... 制御システムは、...

積水化など、浮体ペロブスカイト太陽電池を閉校プールで実証 (2024/4/12 素材・建設・環境・エネルギー)

恒栄電設は開発した計測制御システムを使い、水上環境や浮体構成ならではの要素データを集める。従来の浮体式太陽光発電システムは水上で重く、浮体構成や施工性などに課題があった。

制御システムやソフトウエアも設計する。... 事業所では各種センサーを制御するマイコンのシステム構築を担当し、より実践的なプログラミングを学ぶ。

関西送配電、仮想発電所基盤SaaS提供 テラスエナジーと (2024/4/5 素材・建設・環境・エネルギー)

アグリゲーター(特定卸供給事業者)の蓄電池の運用において、電力市場の価格予測・マルチユース制御計画策定から監視制御までを一括で実現する。12月に提供を開始し、2033年度までに制御する...

物流倉庫向けの自律移動ロボット(AMR)などを開発するLexxPluss(レックスプラス、川崎市川崎区、阿蘓将也代表取締役)は倉庫制御システム(WCS)...

日本信号、印鉄道から信号システム受注 (2024/4/1 機械・ロボット・航空機1)

日本信号はインドのグジャラート・メトロ・レール・コーポレーション(グジャラート州)から、アーメダバード・メトロ事業(第2期)の信号システム一式を受注した。日本信号は無線...

工場棟などでは自社の制御システムにより照明・空調を制御。

ロボットの遠隔制御システムとオペレーションサービスのプラットフォーム「HATS」の機能拡充や実証試験、事業拡大に向けた人材採用に資金を充てる。... 人力で行っていた導入検討に向けた費用対効果予測のシ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン