電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

325件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

戦略投資は3年間で前中計期間(21―23年度)比2・8倍の1500億円を計画し、長期的な成長を見据えた既存事業の拡大やM&A(合併・買収)などに充てる。 ...

経営ひと言/デクセリアルズ・新家由久社長「景色変わった」 (2024/5/23 電機・電子部品・情報・通信2)

前中計を発表した19年に社長就任。「外部環境の変化が大きい中、突っ走ってきた5年だった。

トーソー、27年3月期売上高240億円 非住宅・海外など重点 (2024/5/23 生活インフラ・医療・くらし)

新型コロナウイルス感染症の影響やウクライナ・中東情勢などを受けて、24年3月期までの前中計の売上高目標が未達になったため。... ところが20年度以降、コロナ禍前の19年度の売上高226億円を一度も上...

今後も人材が足りなければ積極的に入れていく」 ―新中計では七つの施策に取り組みます。 ... 「前中計は企業体質改善のための3年間だった。

デクセリアルズが新中計、成長投資5年で1300億円 (2024/5/15 電機・電子部品・情報・通信1)

前中計に比べ約3倍で、さらに追加投資枠として500億円も確保した。... 同日会見を行った新家由久社長は「新中計で本当の意味でのポートフォリオ拡大を成し遂げる」と力を込めた。

ソニーGの通期見通し、当期益4.7%減 日米で法人税増 (2024/5/15 電機・電子部品・情報・通信1)

資本配分では3カ年の前中計より6000億円多い4兆5000億円(同)を計画。このうち設備投資は半導体分野の投資減少などで、前中計比2000億円減の1兆7000億円を実施する。戦略投資で...

SCREENHDが新中計、3年で売上高1.8兆円超 (2024/5/10 電機・電子部品・情報・通信)

成長投資として設備投資やM&A(合併・買収)などに3年間で総額約2900億円を投じ、21―24年3月期までの4カ年の前中計の累計売上高1兆7000億円超えを狙う。... 研究費...

3年間の設備投資では研究開発棟の新設などで前中計比2・3倍の400億円を投じる。... 計12の開発テーマを設定し、3年後に関連製品の合計売上高で700億円を目指す。

M&Aの投資額は21―23年度の前中計の実績比で約2・3倍となる。

横河電が新中計、成長投資3年で1000億円 M&A・DX人材確保 (2024/5/8 機械・ロボット・航空機)

「これまで構築したビジネス基盤などを強化し、前中計での投資を刈り取るのが今中計」(奈良社長)とする。

五十川龍之社長は「前中計で目標に達しなかった営業利益を特装車や航空機でもっと上げていく」と方針を語った。 新中計では特装車で東南アジアなど新興国需要を開拓し、航空機で整備事業などを創...

成長投資額は21―23年度の前中計比で約3倍となる。同日、都内で会見した斉藤昇社長はM&A投資について「新中計で成長事業に掲げる新たなサービス領域の獲得といった三つの事業の成長に資する投資にし...

新中計は26年度までに積極投資し、27年度以降に利益獲得段階に入る構想とした。... 21―23年度を対象とする前中計の目標は22年度に前倒しで達成し、ヘルスケアやエレクトロニクスの両セグメントで事業...

経営ひと言/芝浦機械・坂元繁友社長「攻めのステージ」 (2024/4/18 機械・ロボット・航空機2)

前中計で進めた「内部構造改革の成果を刈り取るため、攻めに転じていくステージへと入る」と方向性を示す。

しまむらが新中計、27年2月期売上高7190億円 出店拡大・EC加速 (2024/4/3 生活インフラ・医療・くらし1)

実現に向けて新規出店数を前中計実績比7割増の150店舗とする。

コンコルディアFGの現中計は22―24年度で、神奈川銀は中計を延長することで25年度以降は同FGの一員としての取り組みを明確にする。 ... 「前中計(19―20年度)...

ニッポンの素材力 トップに聞く(18)丸善石油化学社長・馬場稔温氏 (2024/3/19 素材・建設・環境・エネルギー1)

エチレンのグローバル需要も(世界経済と)同じような伸びがあると思うが、24年も中国でさらに数百万トンのエチレンプラントの稼働が予想されるなど、今後も基礎化学品の市場は厳しいだろう」&#...

ブリヂストンが新中計、3年で設備投資1.4兆円 (2024/3/4 自動車・モビリティー)

ブリヂストンは2024年12月期からの3年間で計約1兆4000億円の設備投資を実施する。... 前中計期間3年間の累計額と比べて約4割増となる。... 新中計最終年度の26年12月期には売上高4兆80...

「前中計では2年目で売上高目標を突破し高い成長を示せた。新中計はその延長線上にある。... 従って新中計では売上高などの数値計画は示さない」 ―新中計でアピールしたい点は。 ...

特に前工程の前駆体製造の中でも上流の晶析装置に強みを持つ。 ... 前中計最終の23年3月期に比べ、売上高は6割、営業利益率は2・4ポイント高める必要がある。... 現中計と同時に3...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン