254件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

塩野義製薬は英国ケンブリッジ大学およびアストラゼネカと共同で、医薬品の化学合成を研究するコンソーシアムを設立した。... 人工知能(AI)や自動化技術を活用し、化学合成を効率化する。... 医薬品の研...

住化、合成生物学で新組織 新事業の創出加速 (2020/11/17 素材・医療・ヘルスケア)

住友化学は16日、合成生物学を利用した新事業の創出を加速するため、米国に新組織「シンバイオハブ」を新設したと発表した。... 住友化学の米国子会社ベーラント・バイオサイエンスのバイオラショナルリサーチ...

同社は1956年、兵庫県尼崎市に世界初のタウリン化学合成工場を操業。... タウリンの化学合成品は国内では医薬品としてドリンク剤や目薬などに、海外では食品添加物として粉ミルクやペットフードなどに利用さ...

従来に比べて少ない化学物質で原薬を製造できるようにするなどし、環境にも配慮した。... 同社は発酵法や微生物変換法、化学合成による医薬品原薬や飼料・農業・食品用化学品の生産が主力事業。

化学賞 藤田氏、「自己集合」を化学合成に応用 化学賞は生理学医学賞と物理学賞に重なるテーマで決まる場合が多い。だが過去20年間をみると、00年と01年、05年、1...

バイオテクノロジー、化学合成などの進化をも抜本的に変える。

丸紅入社後、一貫して石油化学畑を歩んだ。... 丸紅グループの化学品商社として、社員には「協働」を呼びかける。... 14年石油化学・合成樹脂部石化プロジェクト第二室長、15年丸紅米国ヒューストン支店...

東京大学大学院理学系研究科の磯部寛之教授らは、多くの炭素原子の中に窒素原子を埋め込んだ筒状分子(ナノチューブ)の化学合成に成功した。... 研究グループは2019年1月、6個の炭素でできた環状の有機化...

住友化学は2日、バイオベンチャーの米コナジェンに3000万ドル(約32億円)を出資したと発表した。提携関係を強化し、合成生物学を活用した高機能製品や革新的なプロセス開発を目指す。 従...

大阪市立大学の研究グループと堺化学工業は共同で、光触媒材料として有望な黒リンを高収率かつ簡便に合成する手法を開発した。... ソルボサーマル法で猛毒な白リンから黒リンを合成できるとの報告はあったが、今...

バイオ医薬品は化学合成による低分子医薬品では実現が難しい作用を示すのが特徴。

ぺプチグロースは、ペプチドリームが持つ創薬開発プラットフォームシステムを用い、成長因子と同等の機能を有する代替ペプチドを見つけ出し、化学合成による新規製造手法の開発に取り組む。

藤田氏らは自己集合を化学合成に応用し、合成が困難だった「正方形型の分子」を作ることに世界で初めて成功した。... 広い視野を持つためにも、異なる分野で培ってきた知識を新たな場所で生かすことが重要だ」&...

現在、化学合成で製品を作るのではなく、生物由来の原料を用いて、あるいは生細胞を生産に利用して製品を作る流れが注目されています。

豪農薬大手ニューファームの南米事業を買収し、住友化学で健康・農業関連事業部門を担当する代表取締役副社長の西本麗は満足げに語る。... 住友化学が開発した農薬を海外大手が販売する例も多い。... 化学合...

研究グループは以前に開発したフォトクロミック分子を改良し、酸化しやすい分子を化学合成した。

グリーン水素は再生可能エネルギーで経済的に生産される水素で、貯蔵可能な製品や化学合成の原料となる。

北海道大学大学院工学研究院の伊藤肇教授らは、振動によって発生するエネルギーを利用した化学合成方法を開発した。... 化学製品や医薬品への応用が期待される。 ... これまで、光を利用...

専門は化学合成。

材料の実験室では、サンプルを合成し、物性を測り、解析して、より改善されたサンプル合成に挑むが、MI技術を適用するには、一度に多くのサンプルを調製し、精度の高いデータを高速で収集しなければならない。.....

おすすめコンテンツ

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる