156件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

【京都】三洋化成工業は化粧品事業を拡充する。... 既存原料を含めた化粧品事業の売上高で、5年後に現状比約2倍の30億円を目指す。 ... 同社はもともと化粧品原料を手がけていたが、...

日立造船、ポーラと化粧品開発プロ (2020/3/18 機械・航空機 1)

日立造船はポーラ・オルビスホールディングス(HD)傘下のポーラ化成工業(横浜市戸塚区)と落葉樹のトチュウから精製したバイオポリマー「トチュウエラストマー」を使った化粧品の容器と原料の共同開発を始めた。...

「健康食品や化粧品原料の『ヘルスケア』、液晶ディスプレーや半導体材料の『スマート』、エアバッグ用インフレータなど自動車関連の『セイフティ』とし、酢酸セルロースなど従来のプロダクトアウト型で成長させる事...

同原料を配合した化粧品をOEM(相手先ブランド)で製造し、2020年夏以降に市場投入する。 ... その中で植物から化粧品原料を作り出す原料チームがAPGNを多く含むキンギョソウに注...

【化粧品原料】 資源循環の輪に引き寄せられるように視察団が海外からも訪ねてくるようになった。... 自身が09年に設立したファーメンステーションは化粧品原料に活路を見いだした。「化粧...

三菱ケミ、未活用留分利用で設備新設 岡山事業所に (2019/11/25 素材・医療・ヘルスケア)

2020年8月に操業を開始し、樹脂原料となる複数種類のモノマーを製造する。... 化学大手各社は、未活用留分の利用や誘導品の生産拡大により、原料を有効利用してコンビナートの収益力向上を図っている。昭和...

KHネオケム、オープンイノベーション拠点 川崎に開設 (2019/10/28 素材・医療・ヘルスケア)

同社はアルコールやエステル、ジオールを化粧品原料や冷凍機油原料などとして供給し、サプライチェーンの川上に位置する。... 根幹技術のオキソ反応で合成する製品は、原料と供給先を多様化するブランド戦略を進...

【京都】三洋化成工業は26日、スキンケア化粧品メーカー向けに、塗布後の皮膚の水分蒸散抑制率を、従来品比15%程度高めた化粧品原料「アルファピュールHSG」を開発したと発表した。... アルファピュール...

既に水溶性増粘剤などの化粧品原料を生産するが、今回初めて最終製品まで手がける。... 原料と完成品を合わせた化粧品事業で、2―3年内に合計40億―50億円の販売を目指す。 ... 完...

同社は化粧品関連事業強化を掲げる。18年に女性主体のプロジェクトチームを発足し、化粧品原料の開発などに取り組んでいる。

昭和電工、保湿効果高めた化粧品原料開発 (2019/5/27 素材・医療・ヘルスケア)

昭和電工は保湿効果を高めた糖誘導体の化粧品原料「Moistol」を開発し、販売を始める。... 大気汚染から肌を守る、アンチポリューション効果のある保湿剤として、スキンケア化粧品向けに展開する。...

冷凍機油や化粧品原料などの主力製品は、環境意識の高まりや中間所得層の増加で市場が拡大する。... 11年協和発酵ケミカル(現KHネオケム)基礎化学品事業部長、13年取締役執行役員、16年常務、17年副...

また、同社は化粧品原料の製造やシャンプーなどを手がける「Depth(デプス)」シリーズの展開で利益を上げている。

41種類の植物油、高品質訴求 住友商事子会社のサミット製油(千葉市美浜区、金沢範和社長、043・242・3351)は、食用油から工業油、健康食品・化粧品原料向けまで幅広い植物油を精製...

王子ホールディングス(HD)は8日、微細な木質繊維(パルプ)であるセルロースナノファイバー(CNF)を配合した化粧品原料を製品化したと発表した。... 化粧品原料大手の日光ケミカルズ(東京都中央区)と...

東京エレクトロンデバイスは、機械学習型の解析エンジンを採用したエンドポイント(端末)セキュリティー製品を化粧品原料販売の日光ケミカルズ(東京都中央区)に納入した。

テイカは岡山工場(岡山市東区)内に工場棟を新設し、化粧品向けの機能性微粒子製品を増産する。... 日本の化粧品は訪日外国人客に好評で、欧米などでは紫外線(UV)カット製品の旺盛な需要がある。

千葉工場(千葉県市原市)でも同原料のイソノナン酸、オクチル酸をつくっていく。... 土地や原料の確保を含め、大型投資の意思決定をする19―21年だ。冷凍機油原料だけでなく、化粧品原料や半導体材料も次の...

今後のおもな研究開発テーマは、天然原料を用いた製品開発や化粧品原料の拡充、最先端半導体向け材料の開発、自動車向けセンサー・レンズ素材の開発などになる。

また、治療目的に開発された製品を化粧品として活用する事例も増える。... 化粧品原料として提供する。 ... 独自成分を開発し、アンチエイジング化粧品とした。

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる