82件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

北見工業大学、国立極地研究所、海洋研究開発機構の研究グループは、ハリケーンや台風の進路予報の精度向上に北極海での気象観測強化が有効であることを示した。... 気圧の谷の位置予測は北極域の気象観測で改善...

冷水の湧昇は北極海の海氷を維持する役割があり、冷水源流域の気候変動が海氷量に影響する可能性がある。 北極海の海氷量は地球温暖化の影響で急激に減少している。... この冷たい湧昇水が海...

笹川平和財団では北極海航路用砕氷船を前提として勉強会を始めたところである。

【ウラジオストク=ロイター時事】ロシアの北極海沖合天然ガス(LNG)事業、「アークティックLNG2」が5日、承認された。

三井物産はロシア企業が進める北極海の液化天然ガス(LNG)開発事業に参加する。... 三井物産などが参加するのは、ロシアのガス生産大手ノバテクが北極海沿岸で計画中の「アークティック(北極)LNG2」。...

日本の対露経済協力は政府の働きかけもあって、北極海の液化天然ガス(LNG)開発事業に三井物産と石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)共同での参画を決めた。

【サレハルド(ロシア)=ロイター時事】ロシア国営天然ガス独占企業ガスプロムの石油子会社、ガスプロムネフチは16日、2020年までに同社の石油・ガス生産の半分以上を北極圏での生産が担うことになるとの見通...

KDDI、外国籍船向け衛星通信提供 (2019/1/23 電機・電子部品・情報・通信1)

静止衛星では提供が難しい北極海航路を進む船舶や航空機などでも、快適なデータ通信サービスの提供を可能とする。

西部ガス、ロシアのガス社と連携覚書 (2019/1/14 建設・エネルギー・生活)

西部ガスの、ひびきLNG基地(北九州市若松区)を活用し、北極海航路経由のアジア向け液化天然ガス(LNG)輸送の最適化に貢献する事業を見込む。

夏季に北極海が氷結しない可能性も2度Cの場合の10年に1回以上に対し、1・5度Cの場合は1世紀に1回となる。

国立極地研究所と北海道大学などの研究グループは、北極海航路上の海氷厚分布の予測精度が、北極低気圧の予測精度に依存することを示した。... 北極海の海氷面積減少に伴い、北極海航路の活用が進む。研究グルー...

北極海からロシアとアラスカの間を抜けてベーリング海に入り、上海近郊の受け入れ基地に今月中旬に到着する予定。 ... これまで出荷された30以上のカーゴはすべて北極海を西回りで運ばれ欧...

【札幌】北極海経由で日本と欧州を結ぶ海底通信ケーブルの敷設計画が現実味を帯びてきた。... 日欧の北極海経由の海底ケーブルは、フィンランドの国営通信ケーブル企業、シニアやオランダのデータセンター企業、...

【札幌】北極圏8カ国のビジネス関係者で構成する団体「北極経済評議会」は27日、札幌市内で会見し、日本と欧州を結ぶ海底通信ケーブルの敷設プロジェクトについて、2019年夏に調査を開始、20年に具体的な計...

フィンランド企業などが中心となり、フィンランドから北極海を経由して北海道をつなぐ計画。... 国際会議は、フィンランドやロシア、米国など8カ国のビジネス関係者で構成する団体「北極経済評議会」と北海道、...

国際的に取り組むべきテーマとして「地球規模課題としての北極圏―北極海の環境変化に対応した持続可能な社会を目指して」と「デジタル・フューチャー―デジタル化による社会変革の実現と情報・知識、産業、労働・雇...

【ムルマンスク(ロシア)AFP=時事】ロシア極北ムルマンスクで19日、世界初の海に浮かぶ原子力発電所が報道陣に公開された。... アカデミク・ロモノソフは排水量2万1000トンで、えい航されて極東チュ...

海洋研究開発機構と気象庁気象研究所、ノルウェーのベルゲン大学などの研究グループは、北極海が吸収する二酸化炭素(CO2)の量を定量化する手法を開発した。海洋全体の面積で約3%にすぎない北極海が海洋全体で...

輸送インフラでは地方道の整備や北極海航路の拡大、技術革新への対応としては光ファイバー網の整備などを掲げた。

東京大学と国立極地研究所の研究グループは、夏季の北極海で海氷の減少に伴って、波の高さや風速が長期的に上昇しているとする調査結果をまとめた。北極海で波浪観測を実施し、波高の長期変化を分析した。... 夏...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる