236件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

日鉄テックスエンジ、QCで活動発表会 (2020/11/19 素材・医療・ヘルスケア)

室蘭支店(北海道室蘭市)、八幡支店(北九州市戸畑区)など6支店のサークルが社長賞に輝いた。

日本製鉄、室蘭第2高炉を22日に再稼働 (2020/11/18 素材・医療・ヘルスケア)

日本製鉄は改修工事を終えた室蘭製鉄所(北海道室蘭市)第2高炉の火入れを22日に行い、再稼働させる。... 室蘭第2には同社の高炉では初めて、鉄鉱石やコークスなどの投入量、熱風の吹き込み条件を自動調整す...

JFEスチールは千葉市中央区の高炉1基の改修を22年秋に前倒しする一方、川崎市川崎区の高炉の停止を23年秋に早め、収益改善を急ぐ。... 一時休止中の千葉県君津市、改修中の北海道室蘭市の高炉各1基は近...

一時休止中の千葉県君津市の高炉、改修中の北海道室蘭市の高炉各1基を近く再稼働する。 ... 一時休止が続く茨城県鹿嶋市など計3高炉について、電話会見した宮本勝弘副社長は「足元は在庫水...

工場内でも、そのつもりで接した方が良い」と話すのは、西野製作所(北海道室蘭市)社長の西野義人さん。

11月下旬にも再稼働する室蘭製鉄所(北海道室蘭市)の高炉でデータ解析や検証を重ね、国内初運用につなげる。次いで2022年に改修し、稼働する名古屋製鉄所(愛知県東海市)の高炉に適用する。... 改修を終...

JFEスチールは広島県福山市の高炉1基を9月に再稼働。日本製鉄は千葉県君津市の高炉1基と、改修中の北海道室蘭市の高炉1基を11月下旬をめどに通常操業に戻す。

特殊鋼、7―9月比18%増 経産省、10―12月期需要見通し (2020/10/9 素材・医療・ヘルスケア)

特殊鋼を生産する日本製鉄室蘭製鉄所(北海道室蘭市)では、高炉の改修が11月下旬にも終わり、再稼働する予定となっている。

日本製鉄は6日、新型コロナウイルスの影響を受けて一時休止中の東日本製鉄所君津地区(千葉県君津市、写真)第2高炉について、11月下旬めどに再稼働し、通常操業に戻すと発表した。... 9月にはJFEスチー...

(最終面に「中小経営者の声」) 【コロナ関連記事】総合2・総合3・国際・ロボット・電機・金融・東日本・西日本 「即効性があり、実を取れる実行力と決断力に期待」と、永...

(北海道室蘭市、機械部品製造) ■感染症収束と経済回復 平沼産業社長・平沼憲一氏 (1)菅首相はたたき上げで辣腕(らつわん)政治家のイメージがある。... 九州や北...

新型コロナ/ENEOSHD、ケミカル移行加速 (2020/8/31 建設・生活・環境・エネルギー)

19年4月に室蘭製造所(北海道室蘭市)を物流拠点化、川崎に2カ所あった製油所も集約した。... 茨城県神栖市、川崎市川崎区、岡山県倉敷市、大分市の各製油所は石油化学コンビナート内にあり、石化製品の生産...

代表幹事の渡辺弘子富士電子工業(大阪府八尾市)社長は「コロナ禍ではあるが、前向きに将来のことを考える意見交換会にしたい」とあいさつした。 ... パネルディスカッションでは渡辺代表幹...

自動車向けを得意とする福山市の高炉1基は、減産のための一時休止を解く方向で検討に入った。... JFEスチールは福山のほか、岡山県倉敷市の高炉1基は改修工事を前倒し実施中。日本製鉄は茨城県鹿嶋市、千葉...

これに先立ち、室蘭製鉄所(北海道室蘭市)で免許を得た第4世代通信(4G)ベースの「自営等BWA(広帯域無線アクセス)」を使って事前適用検証を進める。 ... 室蘭でのローカル5G免許...

JFEスチールは2023年度にも、東日本製鉄所京浜地区(川崎市川崎区)の製銑・製鋼、熱延工程を閉じる。... 日本製鉄は北海道室蘭市、茨城県鹿嶋市、千葉県君津市、和歌山市にある高炉1基ずつを一時休止中...

日鉄エンジニアリング(東京都品川区、石倭行人社長、03・6665・2000)は6日、三菱製鋼室蘭特殊鋼(北海道室蘭市、関根博士社長)から受注したブルーム連続鋳造設備用のタンディッシュ誘導加熱装置の改造...

それが競争力強化につながる」 ―室蘭(北海道室蘭市)や名古屋(愛知県東海市)などの製鉄所の改修工事では、炉の温度を分析し、原料の投入量を自動調整する技術を導入します。 ...

容器包装プラの再資源化進む 鉄鋼大手、技術開発加速 (2020/7/27 素材・医療・ヘルスケア)

室蘭(北海道室蘭市)、君津(千葉県君津市)、名古屋(愛知県東海市)、八幡(北九州市戸畑区)、大分(大分市)の5製鉄所・地区で再資源化事業を行っており、処理能力は合計26万トン。 .....

三菱重工工作機械(滋賀県栗東市)では6月に中国で大型機械のまとまった商談が出始めている。... 鋼材需要が減少する中、日本製鉄は8月に予定していた室蘭製鉄所(北海道室蘭市)の高炉1基の改修を7月にも前...

おすすめコンテンツ

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる