電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

700件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

―医工連携の橋渡しを担う人材を育成します。

【新潟】燕三条医工連携コンソーシアム(事務局=新潟大学、協同組合三条工業会)は、新潟県三条市内で「燕三条医工連携デザインコンペティション」の最終審査を行い、...

注力するヘルスケア分野や医工連携に取り組む企業の出展などを促したい。

スタートアップ(SU)の創出や産学連携を手がける施設を稼働し、国際情勢分析やサステナビリティーの活動をする実学のセンターを整備する。... 自然科学系では、信濃町キャンパス(東...

横浜国大、健康科学研究で共創キャンパス (2023/12/7 科学技術・大学2)

周辺地域の企業などと連携して学際的な研究に取り組むとともに、地域での実践的な教育を通じて人材育成を図る。 ... イベントを開くほか、医工連携研究に取り組む。

かけはし/大阪、テクノロジー部会で医工連携セミナー開催 (2023/10/6 中小・ベンチャー・中小政策)

大阪産業人クラブテクノロジー部会(美馬徹部会長=関西金属工業会長)は9月21日、大阪市内で「中堅・中小企業経営者医工連携セミナー」を開いた。... 講演を受...

大商は医工連携マッチング事業を03年から月1回のペースで行い、医療・ヘルスケア分野における産学官のネットワークを地道に構築してきた。... 大商では「20年間で培った医工連携ネットワークを駆使し、『い...

重要性が認識されながら、さほど進んでいなかった医工連携が一気に加速すると期待したい。 両大学は、医工連携の要となる「医療工学研究所」を新設する。... 医療ロボットや新手法の新薬開発...

医工連携は例えば「生成人工知能(AI)医歯学」なら核酸医薬と大規模言語モデル、「量子医歯科学」なら再生医療と量子センサーなどだ。 ... 東工大は長岡と豊橋の二つの科...

東京医科歯科大学と東京工業大学は2024年10月に統合を予定する「東京科学大学」(仮称)に、医工連携の要となる「医療工学研究所」を新設する。... 新設する医療工学...

移動機能の低下「ロコモティブシンドローム(ロコモ)」が深刻な問題となる中、楽しみながらロコモを予防・改善するシステムとして、宮崎大工学教育研究部の山子剛准教授と同大医学部付属病院長の帖...

TOLICは産学官金で構成する医工連携組織。... 香川大学国際希少糖研究教育機構は希少糖に関する研究成果の普及に向け、企業との連携を推進。

その当時の医工連携で、工学系の研究者が(医学系に見下されて)屈辱を味わったと聞く」と認める。... 田中学長は「新大学では若くても研究室主宰者(PI)になれるようにし、...

メンターはそれぞれのネットワークや経験を生かし、シニア層の活用や医工連携、テック系スタートアップの育成などに取り組む。

体に埋め込む医療機器は試着や交換が困難なため、手術には医師の経験と高い技能が求められるのは当然のこと、医師を支援する機器の開発も医療の効率化や高品質化には不可欠だ。名古屋市立大学医...

静岡の産学、素材技術で連携 食品・医療分野の課題解決 (2023/4/6 素材・建設・環境・エネルギー1)

素材技術を生かした産学連携事業が静岡県で活発化している。... 口の中のものをうまく飲み込めなくなる状態「嚥下(えんげ)障害」の患者向けに、ソフトプレン工業(浜松市西区)...

医工連携という新分野に挑むため、このほど新設した専用工場では従業員向けの研修を実施。多能工化研修のほか、講師を招き、好印象な自己紹介のやり方を学ぶこともある。

【名古屋】名古屋工業大学と名古屋大学医学部・大学院医学系研究科は、医工連携による研究開発、人材育成の取り組みを強化する。連携協定を結び、研究者同士の個別の取り組みに留まっていた共同...

口の中のものをうまく飲み込めなくなる状態「嚥下(えんげ)障害」がある患者向けに、医工連携で開発した「嚥下チェア」など新たな事業にも取り組む。

「医工連携や薬工連携も視野に、未来の課題に挑む八つの分野を選定し、向こう数十年学部・学科を支えられるような教員を迎え、配置した。... 特に生命科学系の領域ではプレゼンス(存在感)を示...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン