電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

647件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

三菱重工、千代化にCO2回収技術を供与 (2024/5/8 機械・ロボット・航空機)

三菱重工業は7日、千代田化工建設と二酸化炭素(CO2)回収技術の包括ライセンス契約を結んだと発表した。需要拡大が見込まれる国内のCCUS(CO2の回収・貯留・利用)市場...

千代田化工建設、米ファンドに出資 (2024/4/9 機械・ロボット・航空機2)

千代田化工建設はBツーB(企業間)スタートアップへの投資を手がけるベンチャーキャピタル(VC)「DNX Ventures(DNX)」が運営する第...

2024TOP入社式語録/アマダ・山梨貴昭社長ほか (2024/4/3 機械・ロボット・航空機1)

千代田化工建設・太田光治社長 プロとして輝く パーパス(存在意義)の“社会のかなえたいを共創する”ために進化し続けたい。... ...

4月から…こう変わる (2024/4/1 総合3)

法制度 ▽改正労働基準法 自動車運転業などの時間外労働に関して上限規制が適用 ▽改正金融商品取引法 ...

そこで、酸素やメタンを計測するレーザーガス分析計を応用し、千代田化工建設と共同で水探査装置を開発した。... 月面で水素の製造から利用までの各工程を担うプラントが建設された時、地上から遠隔で制御する構...

千代田化工建設は11日、2024年度にベースアップ(ベア)と定期昇給を併せて平均約11%程度(5万円超)の賃上げを実施すると発表した。... 同社は米国の液化天...

「実務の最高責任者として約3年間過ごした」と振り返るのは、千代田化工建設会長兼社長の榊田雅和さん。

シオノギファーマ、ファーミラを吸収合併 連続生産の開発加速 (2024/2/22 生活インフラ・医療・くらし)

シオノギファーマ(大阪府摂津市、加藤晃社長)は、千代田化工建設や大成建設など6社との共同出資会社であるファーミラ(兵庫県尼崎市)を4月1日に吸収合併する。

2023年下期の新社長《上場会社》 (2024/2/22 下期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「23年下期の新社長、201人」 上場会社 社&#...

協業には千代田化工建設も参画する。... システム全体は千代田化工が開発した。

千代化、センシンロボに出資 (2024/2/12 機械・ロボット・航空機)

千代田化工建設はセンシンロボティクス(東京都品川区)に出資する。... 千代田化工は現場・デジタル両面でO&Mを強化しており、課題とする現場データ収集力を高める。

CCUSの3方式、常温昇圧式が効率的 千代化など比較検討 (2024/2/7 機械・ロボット・航空機2)

千代田化工建設は日本郵船グループと共同で、二酸化炭素(CO2)の回収・利用・貯留(CCUS)を実用化する際にサプライチェーン(供給網)に適用する技術とし...

燃料電池技術で低コスト化 千代田化工建設は5日、トヨタ自動車と大規模水電解システムを共同開発すると発表した。... トヨタの水電解セル・スタックの量産技術と千代田化工のプラント設計・...

事業多様化 水素など収益源に 千代田化工建設は石油・ガス分野を中心に世界中のプラントの設計・調達・建設(EPC)を手がける。

千代化、AGCからバイオ医薬品原薬製造設備のEPC受注 (2024/1/19 機械・ロボット・航空機)

千代田化工建設は18日、AGCからバイオ医薬品原薬製造設備の設計・調達・建設(EPC)を受注したと発表した。... 千代田化工はそれを踏まえてEPCを遂行する。&#...

川重、液化水素供給網構築へエンジ3社と協定 (2024/1/15 機械・ロボット・航空機1)

東洋エンジニアリング、日揮グローバル(横浜市西区)、千代田化工建設と協定書を結んだ。... 川重が持つ液化水素の貯蔵・荷役・運搬技術と、3社の海外でのプラント建設経験を組み合わせる。&...

2024TOP年頭語録/オークマ・家城淳社長ほか (2024/1/9 機械・ロボット・航空機)

千代田化工建設・榊田雅和会長兼社長 財務的自立を リスクとリターンをバランスさせたプロジェクトを遂行し、財務的自立を達成しよう。

千代田化工建設は27日、太田光治取締役(58)が2024年4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。... 千代田化工は米国の液化天然ガス(LNG)...

初の乗用車専用工場となる元町工場の建設、戦後の経営危機で分離した製造と販売の工販合併、米ゼネラル・モーターズとの合弁をはじめ米国やカナダ、英国などで矢継ぎ早に現地生産を行い経済摩擦の回避に努めた。.....

つなぐ/エンジ活況期へLNG上昇気流 CO2削減、新規案件本格化 (2024/1/1 機械・ロボット・航空機1)

天然ガスをマイナス162度Cで液化するプラントのEPCを安定的に遂行できるのは世界で4社とされ、うち2社が日揮ホールディングス(HD)と千代田化工建設だ。... 各社はそれを見越して、...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン