662件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01813秒)

...改革 学費値上げ、国際化にも手腕 千葉大学は国立の総合大学で先駆けて、2020年度に授業料を引き上げるほか... ...学部大学院生全員の留学を掲げる「千葉大学グローバル人材育成『engine』」を20年度に始める。徳久学長は「...

...らかにした。 大阪大学と京都大学、千葉大学、高輝度光科学研究センターとの共同研究。独科学誌アドバンス...

...航空宇宙局(nasa)研究員などを経て94年千葉大学教授。ドローン研究の第一人者で、18年には創業した自律制御シ...

...って推進してきた。東京工業大学と千葉大学の先進的な事例から、具体的な手だてを見る。(編集委員山本佳世... ...の「間接経費率30%」を宣言したのは千葉大学の徳久剛史学長だ。「科学研究費助成事業も日本医療研究開発機...

...開発 自然環境変化に対応 【千葉】千葉大学は生物を規範とした次世代ドローン(飛行ロボット)の開発に乗り... ...発する」と語る。 10月に開設した「千葉大学インテリジェント飛行センター」で研究開発を進めている。生物...

...機構)、キリンホールディングス(hd)、千葉大学、東京理科大学と、宇宙空間の長期滞在に必要な食の要素技術研...

... 21年度52億円 基礎研究の支援強化 千葉大学は2021年度の外部資金収入を、18年度比2割増の約52億円とする。他...

...航空宇宙局(nasa)研究員などを経て94年千葉大学教授。ドローン研究の第一人者で、18年には創業した自律制御シ...

...tics(同美浜区)▽学生部門=村上千明氏(千葉大学大学院) ...

挑戦する企業/三井不動産(11)課題解決型の街づくり (2019/11/21 建設・生活・環境・エネルギー1)

...終え、研究拠点を構える東京大学や千葉大学、国立がん研究センターなどと連携を深める。課題先進国日本が...

...財団(東京都中央区、野波健蔵理事長=千葉大学名誉教授、0352449810)が主催し、競技会を通して若手人材を育成す...

...酸化亜鉛、広めたい (総合1から続く)千葉大学工学部に進み、無機化学を専攻しました。合成の仕方を工夫する...

...ム(jdc、千葉市稲毛区、野波健蔵会長=千葉大学名誉教授、0432875470)は12日、東京都内で飛行ロボット(ドローン)の...

...千葉市産業振興財団(千葉市中央区)や千葉大学などと介護機器やシステムを共同開発するコンソーシアムを結成...

...シンポ 革新生む人材育成 【千葉】千葉大学は、西千葉キャンパス(千葉市稲毛区)で「千葉大学インテリジェ... ...西千葉キャンパス(千葉市稲毛区)で「千葉大学インテリジェント飛行センターキックオフシンポジウム=写真」を...

...ン研究人材育成で拠点開設 【千葉】千葉大学は11日、飛行ロボット(ドローン)に特化した研究拠点を西千葉キャ... ...搭載芸術融合を追求 今回開設する「千葉大学インテリジェント飛行センター」では、学際的総合工学としてド... ...30代の研究者を育成したい考えだ。 千葉大学インテリジェント飛行センターは自律制御システム研究所(acsl)の...

...航空宇宙局(nasa)研究員などを経て94年千葉大学教授。ドローン研究の第一人者で、18年には創業した自律制御シ...

...、笹川平和財団会長の田中伸男氏、千葉大学名誉教授の野波健蔵氏、medical excellence japan理事長の近藤達也氏、...

...の役割のうち「世界」の16大学からは千葉大学(配分額は5億円)、東京工業大学(同4億円)が選ばれた。「地域」「...

...略をつくっていきたい」と話した。 千葉大学の野波健蔵名誉教授などがドローン産業の取り組みについて講演...

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる