88件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.024秒)

協力企業名一覧(順不同) 十六FG、DMG森精機、DOWAHD、DTS、ENEOSHD、FUJI、GMB、IDEC、IHI、INPEX、J.フロントリテイリン...

協和キリンなど3社、RNA標的薬で共同研究 (2021/11/9 素材・医療・ヘルスケア1)

協和キリンとイクスフォレストセラピューティクス(京都市上京区、樫田俊一社長)とアクセリードドラッグディスカバリーパートナーズ(神奈川県藤沢市、池浦義典社長)の3社は、RNA構造を標的とした医薬品の創出...

第17回 企業力ランキング (2021/10/25 深層断面)

※ROEは株主資本当期利益率、ROAは総資産当期利益率、EV(企業価値)は時価総額+ネット有利子負債額、FCはフリーキャッシャフロー 「第17回企業力ランキング」...

協和キリン、ジーラスタの第2相治験開始 (2021/9/16 素材・医療・ヘルスケア1)

協和キリンは持続型G―CSF(顆粒球コロニー刺激因子)製剤のジーラスタ(一般名ペグフィルグラスチム遺伝子組換え)の第2相臨床試験(治験)を開始した。

協和キリンとテルモ、「ジーラスタ」製造販売承認を申請 (2021/9/9 素材・医療・ヘルスケア1)

協和キリンはテルモと共同開発中のジーラスタ(一般名ペグフィルグラスチム遺伝子組み換え)の自動投与デバイスで、がん化学療法による発熱性好中球減少症の発症抑制を適応症とした製造販売承認を申請した。

協和キリン、蘭からADC創製権 (2021/8/17 素材・医療・ヘルスケア1)

協和キリンとオランダのシナフィックスは、抗体薬物複合体(ADC)創製技術に関するライセンス契約を締結した。協和キリンはシナフィックスに契約一時金を支払い、2種の標的に対してADCを創製する権利を取得す...

だが、「対面形式での説明や工場見学が困難で、会社の雰囲気など情報提供の場所が減少している」(カネカ)、「大手やネームバリューの高い企業に対する優位性を確立することが困難となっている」(協和キリン)など...

「重点領域である認知症およびがん領域での開発に積極的な資源投入を行うため」(エーザイ)、「25年以降の成長をけん引するパイプラインの充実のために積極投資」(協和キリン)、「持続的成長に向け、精神神経領...

協和キリン、アルポート症候群の新薬承認申請 (2021/8/3 素材・医療・ヘルスケア1)

協和キリンはアルポート症候群を対象とした低分子化合物「バルドキソロンメチル」について、厚生労働省に製造販売承認を申請した。

協和キリン、医薬品生産 23年9月で終了 (2021/7/2 素材・医療・ヘルスケア)

協和キリンは子会社の協和医療開発(山口県山口市)での生産を2023年9月に終了する。

現在、コア事業の一つに位置付けている医薬事業では、医薬品原料やサプリメントを手がけていた孫会社の協和発酵バイオを19年に連結子会社化した。キリンHDの直接子会社としたことで研究開発を加速させ、成長分野...

協和キリンは開発中のアトピー性皮膚炎治療薬「KHK4083」について、米アムジェンと共同開発・販売に関する契約を締結した。 ... 協和キリンはアムジェンから4億ドルの契約一時金と、...

協和キリンや中外製薬は、対面面接をしていた時よりも回数を増やした。

【成功確率高める】 インベニAIはすでに複数の製薬企業と提携実績があり、協和キリンとも協業を深化している。... 「アンメットメディカルニーズ(未充足の医療ニーズ)を満たす医薬品候補...

感染症で健康ニーズ変化 キリンホールディングスが進める「CSV(共通価値の創造)」経営の重点分野の一つが健康だ。... キリングループは、30年以上前に米サンディエゴのラホヤ免疫研究...

協和キリンは米アーデリックスから導入した高リン血症治療薬「テナパノール」の第3相臨床試験を国内で始めた。... 協和キリンは17年に、同治療薬を創製したアーデリックスと日本での独占開発・販売権を取得す...

協和キリンが保有する株式33・4%を取得した。... 昭和電工マテリアルズは2018年1月に協和発酵キリン(現協和キリン)から協和メデックス(同HKDS)の株式66・6%と合わせ、残りの株式を買い取る...

一方で競争も激しいが、協和キリンは希少疾患領域に目をつける。

協和キリン、米社に抗体開発許諾 (2021/4/1 ヘルスケア)

協和キリンは、炎症反応を促進する物質「LIGHT」を阻害する抗LIGHTモノクローナル抗体について、米製薬企業セレコーの子会社アイビー・ゲノミック・メディシンの(メリーランド州)に開発と製造を1000...

増強後もこれまで同様に、協和キリン富士フイルムバイオロジクス(東京都千代田区)の自己免疫疾患治療剤と、旭化成ファーマ(同)の骨粗しょう症治療剤を医療機器と組み合わせた、薬剤充填済み注射器を生産する。&...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる