電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

136件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

キリングループはビール・飲料と医薬のほかヘルスサイエンスを成長事業として加える。... 「キリンならではの仕組みだ」と、土屋洋平人財戦略部主査は強調する。... 今回、医薬の協和キリンや海外子会社は対...

協和キリン、慢性腎臓病向け高リン血症薬発売 (2024/2/21 生活インフラ・医療・くらし1)

協和キリンは20日、高リン血症治療剤「フォゼベル」を国内で発売した。

協和キリンは7日、米バイオ企業のブリッジバイオファーマが手がける骨系統疾患を対象とした医薬品候補について、国内での開発と販売の独占的ライセンス契約を結んだと発表した。協和キリンは1億ドル(約1...

協和キリンの前12月期、営業益11%増 くる病治療薬など好調 (2024/2/8 生活インフラ・医療・くらし)

協和キリンが7日発表した2023年12月期連結決算(国際会計基準)は、売上高が前期比11・0%増の4422億円で増収となった。

対象はキリンHD(ヘルスサイエンス事業を含む)に籍を置きながら、国内のキリンビール、キリンビバレッジ、メルシャン、協和発酵バイオに配属されている社員約3000人。... 医薬領域の協和...

経営ひと言/協和キリン・宮本昌志社長「モノづくりに熱」 (2024/1/31 生活インフラ・医療・くらし2)

「モノづくりへの強い思いがある」と強調するのは、協和キリン社長の宮本昌志さん。キリンホールディングス(HD)祖業のビール事業の伝統をヘルスケアも受け継ぐ。 ...

協和キリン、独社と契約 線維化炎症性疾患薬を開発 (2024/1/10 生活インフラ・医療・くらし)

協和キリンは独製薬企業ベーリンガーインゲルハイムと、線維化を伴う炎症性疾患に対する新規治療薬候補についてライセンス契約を結んだ。ベーリンガーインゲルハイムは同治療薬候補の全世界での独占的開発権を取得、...

2024年に周年記念を迎える企業 (2024/1/9 編集特集)

2024年に周年記念を迎える企業(順不同) 100年/創業・設立1924年 社名所在地主な事業内容または業種 ...

つなぐ/自動化進むバイオ医薬品 開発・生産をロボ・AIで加速 (2024/1/1 生活インフラ・医療・くらし2)

(安川結野) 協和キリン高崎に品質保証棟 140億円投じ年内稼働 協和...

協和キリンでも海外展開を拡充しながらグループの連携を強める」 ―海外のビール事業の今後の戦略は。

今年亡くなられた主な方々(死去日・氏名(年齢)・肩書き) 【2022年12月】 9日 中村喜久男氏(89&...

挑戦する企業/キリンHD(9)発酵技術でバイオ医薬 (2023/12/22 生活インフラ・医療・くらし1)

医薬品事業を手がける協和キリンは、強みの発酵技術をいち早くバイオ医薬品の開発に展開し、新薬開発に取り組んできた。... 協和キリンは、協和発酵工業時代に抗生剤の自社生産で医薬品事業を本格化。... ヘ...

挑戦する企業/キリンHD(3)スペシャリティー素材に軸足 (2023/12/14 生活インフラ・医療・くらし)

これらスペシャリティー素材を強化するため、2019年に協和キリン子会社だった協和発酵バイオ(KHB)をヘルスサイエンス事業の中核として、キリンホールディングス(HD)傘...

キリングループはビール・飲料の「食」領域と、抗体医薬を中心とする「医」領域という2大事業を持つ。... ヘルスサイエンス事業を主導するため、協和キリン傘下だった医薬原液製造の協和発酵バイオをキリンHD...

協和キリンは5日、英バイオ企業のオーチャード・セラピューティクスを、最大約4億7760万ドル(約707億円)で買収すると発表した。... 同社の買収により、協和キリンはオーチャードが強...

協和キリン、米社の高リン血症薬製販の承認取得 (2023/9/27 生活インフラ・医療・くらし1)

協和キリンは米アーデリックスから導入した「フォゼベル」について、透析中の慢性腎臓病患者における高リン血症の改善を適応症とした製造販売承認を取得した。協和キリンは2017年、同薬の日本における独占的な開...

ニュース拡大鏡/製薬各社、包装材見直し プラごみ・CO2減 (2023/9/4 生活インフラ・医療・くらし)

協和キリンも、バイオマス素材を活用できるか検証を進めている。

協和キリン、「オルケディア錠」高用量規格の製販承認取得 (2023/9/1 生活インフラ・医療・くらし2)

協和キリンはカルシウム受容体作動薬「オルケディア錠4ミリグラム」について、厚生労働省から国内医薬品製造販売承認を取得した。

2023年上期の新社長《非上場会社》 (2023/8/18 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「上期の新社長、27人増の591人 景況回復、新体制相次ぐ」 ...

「開発プロジェクトの進展に伴い研究開発費の大幅増加を計画しているため」(協和キリン)、「最新技術やテーマを有する先端企業、アカデミアとの共同研究の拡大、グローバル試験など、持続的成長の...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン