電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

163件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

防災科学技術研究所は18日、南海トラフ海底地震津波観測網(N―net)の沖合システムの整備を完了し、7月から試験運用を始めると発表した。... N―net事業では、南海トラフ地震の想定...

街並みや地形、地震に関する複数のデータを組み合わせ、被害の大きさや範囲などの予測を図面で視覚的に示せるのが強みだ。 ... 1月の能登半島地震では、現時点で対応可能な新潟県以北の被害...

関西サイエンス・フォーラム(大阪市北区)と大阪国際フォーラムは5日、地震予知研究公開講演会を大阪大学中之島センター(同)で開催した。長尾年恭日本地震...

南海トラフ地震を想定 中部電、全社で防災訓練実施 (2023/11/9 素材・建設・環境・エネルギー1)

中部電力は8日、南海トラフ巨大地震を想定した全社防災訓練を実施した(写真)。

震度・津波、より正確に推定 東京大学の奥田花也大学院生(研究当時)と山口飛鳥准教授らは産業技術総合研究所と共同で、南海トラフのプレート境界断層のすべり特性を解明した。...

首都直下地震や南海トラフ巨大地震の懸念も高まる中、危機に備え人命を守るためには何が大切か考えたい。 ... つまり、突然発生する地震災害では「自助」が最も大切になる。... 日本列島...

東京都は22年に「首都直下地震等による東京の被害想定」と「南海トラフ巨大地震等による東京の被害想定」を10年ぶりに見直した。... (名取貴) ―大規模地震が迫ってい...

3月11日で東日本大震災から12年、南海トラフ巨大地震の懸念も高まる中、国際環境の突然の変化や連動、災害など不測の事態に対応できる危機への備えが問われている。

東北大学災害科学国際研究所の福島洋准教授らは京都大学、東京大学と共同で、南海トラフ巨大地震発生後、1週間以内に別の巨大地震が起こる確率は約2―77%で、平時の100倍から最大3600倍まで高ま...

シーテックが新拠点 電力・土木・情報通信集約、提案力強化 (2022/4/19 建設・生活・環境・エネルギー)

現在も拠点を置く港区では、南海トラフ巨大地震の発災時に最高3・6メートルの津波を想定している。

【F分科会=地震・自然災害に向けた事業継続計画(BCP)】中部電力とトーエネックの担当者が南海トラフ巨大地震も想定したBCPや訓練を紹介。

同センターの事務所棟は南海トラフ巨大地震が発生した際、地域住民の一時避難所にもなっている。

多数の衛星を連携・協調させて運用する「衛星コンステレーション」構築が進めば、地震や火山、風水害などの災害発生直後に、より迅速な被災状況が把握できる。... 地球温暖化による風水害の激甚化や南海トラフ巨...

今後の発生が予想されている南海トラフ巨大地震への対策として地盤が強固な高台へ新工場を移転した。

同地域で懸念される大規模災害に南海トラフ巨大地震がある。... また大地震発生で高速道路の落橋や路面に大きな段差が発生すると、救助や復旧の輸送に支障をきたす事態が長期化する。... 南海トラフ地震の発...

南海トラフ巨大地震による東京湾内での津波の浸水を予測したところ、浸水状況を数秒で予測できた。... 東日本大地震では、津波がどこまで来るかを想定できずに被害が広がった。... 推計範囲は東北・南海トラ...

地震による津波の避難指示に役立つと期待される。 さらに富岳を利用し構築したAIモデルを一般のパソコンに入れ、南海トラフ巨大地震による東京湾内での津波の浸水を予測した。... 地震発生...

大阪紙文具流通センターは、南海トラフ巨大地震など大規模な自然災害に備え、中小企業庁が推奨する「連携事業継続力強化計画」を策定。

同期成会は同地区のまちづくりの方向性について「官庁街への文化・交流機能の導入」「南海トラフ巨大地震の有事に備えた地域強靱(きょうじん)化のための拠点整備と連携強化」など、五つの提言を取...

シナリオ非開示1万人参加 中部電、全社防災訓練 (2020/12/2 建設・生活・環境・エネルギー1)

南海トラフ地震、原発災害想定 中部電力は1日、シナリオ非開示型の全社防災訓練を行った(写真)。最大震度7の南海トラフ巨大地震が発生して同社管内約4...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン