84件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

研究グループは、エチレンだけをアセトアルデヒドに変える触媒と、アセトアルデヒドと反応し酸性ガスを発生する試薬、酸性ガスを高感度に検出する単層カーボンナノチューブ(SWCNT)を使った電極を組み合わせ、...

ロシア運輸省は、国道の舗装工事で、アスファルトの強化剤として、オクサイアル(ルクセンブルク)の単層カーボンナノチューブ(SWCNT)を使用した。

同社の単層カーボンナノチューブは環境に優しい。

単層カーボンナノチューブ、EV普及で日本深耕 単層カーボンナノチューブ(SWCNT)で世界シェアトップのオクサイアル(ルクセンブルク)が日本市場を深耕する。

【京都】単層カーボンナノチューブ(SWCNT)の合成技術を開発・実用化したオクサイアル(ルクセンブルク)は年産能力1250トンの工場をルクセンブルクに建設する。

天田財団、今年度前期の助成テーマ95件(中) (2019/11/7 機械・ロボット・航空機2)

【一般研究開発助成(レーザプロセッシング)】▽上杉祐貴/東北大学多元物質科学研究所光物質科学研究部門「フェムト秒レーザーによるナノ薄膜加工と高品質な電子位相ホログラムの実現」▽東口武史/宇都宮大学工学...

「素材ビジネスは時間がかかる」と話すのは、名城ナノカーボン(名古屋市守山区)社長の橋本剛さん。高品質な単層カーボンナノチューブを製造し、開発用途向けなどに販売する。

オクサイアル、来月にSWCNTの国際会議 (2019/10/3 素材・医療・ヘルスケア)

オクサイアル(ルクセンブルク)は11月5、6日に国立京都国際会館(京都市左京区)で単層カーボンナノチューブ(SWCNT)の技術応用を紹介する国際会議「NAUM」を日本で初開催する。

東レは29日、単層カーボンナノチューブ(CNT)を使った塗布型半導体で、半導体中を電子が流れる速さを示す移動度が従来比約1・4倍の1ボルト秒当たり155平方センチメートルを達成したと発表した。... ...

東京大学の小林修教授らは、単層カーボンナノチューブ(CNT)を活用した水中不斉触媒を開発した。

産総研が開発し、日本ゼオンが量産化した単層カーボンナノチューブ(CNT)の初の応用製品になる。... フッ素ゴムに単層CNTを配合し、3次元のネットワークを作成する。

エア・ウォーター子会社のエア・ウォーター・マッハ(長野県松本市、都築康彦社長、0263・78・5556)は4日、単層カーボンナノチューブ(CNT)を混ぜ合わせた高耐熱性の汎用フッ素ゴム(FKM)製Oリ...

東レ、塗布型の半導体型単層CNT 移動度30%超向上 (2018/2/14 素材・ヘルスケア・環境)

東レは13日、塗布型の半導体型単層カーボンナノチューブ(CNT)で、業界最高の移動度となる毎秒1ボルト当たり108平方センチメートルを実現したと発表した。

高電磁遮蔽性のゴム系充填剤、産総研が開発 (2018/2/13 科学技術・大学)

産業技術総合研究所ナノチューブ実用化研究センターの堅田有信特定集中研究専門員らは、電磁遮蔽(しゃへい)性能の高いゴム系充填剤を開発した。単層カーボンナノチューブ(CNT)を液状ゴムに混ぜ、その導電性で...

ホルムアルデヒドを塩酸ガスに変換して単層カーボンナノチューブ(単層CNT)と反応させて検出。... センサーは単層CNTの電気回路と、ヒドロキシルアミン塩酸塩を付着させたフィルターで構成される。...

産業技術総合研究所ナノチューブ実用化研究センターの阿多誠介研究員と堅田有信特定集中研究専門員、物理計測標準研究部門の加藤悠人研究員らは12日、99・9%以上の電磁波遮蔽(しゃへい)性能をもつ単層カーボ...

単層カーボンナノチューブ(CNT)の事業化に取り組んでいる。 日本ゼオンは産総研が開発した単層CNTについて、量産プロセスを産総研と共同で開発。

単層カーボンナノチューブの量産化技術が評価された。... 同賞は東京・有明の東京ビッグサイトで17日まで開かれる「第16回国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」に出展している476社(国内286、海外...

東レは2日、塗布型の半導体型単層カーボンナノチューブ(CNT)で従来比2倍の移動度を実現したと発表した。半導体純度の高い単層CNTと強い相互作用がある半導体ポリマーを開発し、より小さなエネルギーで単層...

日本ゼオンと新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は10日、単層カーボンナノチューブ(CNT)とフッ化ゴムを組み合わせ、高性能熱輸送シート(TIM)を開発したと発表した。... フッ化ゴムの中...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる