44件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

歩行者やその他の危険回避を含め車両の駐車動作を誘導する。

船舶ニアミス、AIで予測 富士通、海上交通管制と連携 (2020/4/16 電機・電子部品・情報・通信1)

運用管制官が自身の経験や技量から船舶の動きを予測して危険性を判断する従来型の業務手法と、AIを活用した新たな手法を比べた。 ... 衝突リスクが高まった船舶に対して行う危険回避の勧告...

企業研究/センコーグループHD(6)教育制度が未来潮流作る (2020/4/14 建設・生活・環境・エネルギー1)

【危険回避訓練】 1月の寒空の下、滋賀県東近江市にある「クレフィール湖東」では大型車両が時速80キロメートルの速度でぬれた路面に突っ込み、急ブレーキをかける危険回避訓練を繰り返してい...

運転者は事故時、スマートフォンでゲームをしていたとみられ、危険回避の操作をした形跡はなかった。

大林組など、重量物運搬ドローン実証 土木現場で利用想定 (2020/2/17 建設・生活・環境・エネルギー)

大林組は建設現場の自動化を進め作業員の負担軽減、危険回避につなげる。

車両の制御技術と連携すれば自動ブレーキや危険回避などの安全運転支援システムの開発につながる。... 気象情報や地図情報と組み合わせればより高度な事前の危険予測につながる。

名古屋鉄道やSUBARU(スバル)の担当者が、離島や山間部での医療物資や自動体外式除細動器(AED)などの輸送実験、三河港での危険回避技術の試験成果を発表する。

研修では危険回避の操作や夜間の視認性検証など、体験を重視したカリキュラムで受講者の安全意識と技術の向上を促す。

モビリティワークスは全地球測位システム(GPS)を使い車両が指定エリアを外れると時速が4キロメートルに下がり危険回避の機能を持つ運行管理システムを開発、導入した。

同シナリオと運転者による運転行動データをシミュレーション上で比較し、自動運転システムが危険回避できるかなど安全性を客観的に評価できるようにする。

十分に注意を払っていれば、危険回避の操作をする時間はあったとしている。

宇宙放射線への危険回避方法を確立できれば、有人宇宙開発の発展が期待される。 ... ただ0・1気圧で磁場がないと、年に1度の大爆発で生命にとって危険な年間被ばく量10ミリシーベルト近...

安全な航行に必要な基礎技術の開発のため、カメラやセンサーなどを取り付け、海上状況の認識や物体検出、人工知能(AI)による位置情報の特定・認識のほか、危険回避のシミュレーションなどを行う。 &#...

危険回避を目的として、制限海域を航行する船舶などは対象外。

買い物などで企業株価と連動するポイントを発行し、それらを実際の株式と交換して投資体験まで行えるサービスを提供するSTOCK POINT(ストックポイント、東京都千代田区)と、全国各地の警察・自...

OKI、視点を自在に選べる3Dサラウンドビューシステム (2017/10/26 電機・電子部品・情報・通信1)

発車時や駐車時、車線合流時の危険回避や、大型車の死角監視を行える。

一般的な準ミリ波レーダーは周波数24ギガヘルツ帯を使って連続的に電波を送り、送信波と反射波の時間差から対象物との距離や相対速度を割り出し、危険回避につなげている。

国内初の左死角に隠れた危険を警告する機能を搭載するなどして安全性能を高めた。

これは偽データを監視制御システムに送信し、オペレーターによる間違った操作を誘発したり、PLCによる危険回避のための保護機能を妨害したりするもの。

何キロも高速道路を逆走したり、小学生の集団下校の列に車が飛び込んだり、スーパーの立体駐車場でブレーキとアクセルを踏み間違えて転落したとか、危険な世の中になったと思います。... 認知症の人の運転は危険...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる