264件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

1日先の災害発生の危険度を地図上に示した予測情報を提供し、住民が避難にかかる十分な時間を確保する。

特に市街地では下水道や排水路から水があふれ出す内水氾濫が増加し、その際に避難勧告の危険度に対する受け手の認識不足などにより、避難の対応や対策が遅れることが課題となっている。

金沢工大、交差点の危険度算出 市内で実験 (2020/11/20 科学技術・大学)

【金沢】金沢工業大学AIラボ所長の中沢実教授は、人工知能(AI)やセンサーの技術を活用し、交差点で児童の通学時間帯に突発的な事故が起きる危険度を算出する実験を金沢市内で実施した。カメラやマイクで収集し...

大林組、3Dまちづくり基盤にスマホ対応サイト追加 (2020/11/6 建設・生活・環境・エネルギー)

ユーザーは道路の混雑状況、熱中症の危険度などの情報がよりタイムリーに取得できるようになった。

1日先の災害発生の危険度を地図上に示した予測情報を提供し、住民が避難にかかる十分な時間を確保する。

企業の拠点ごとに河川氾濫や浸水被害などの危険度をGIS上に表示する。

就業前にスマートフォンから簡単なゲーム感覚のページにアクセスし、操作速度や正確性をAIが分析することで利用者の体調や労働危険度を推定する。

社屋には建屋の倒壊危険性を調べる「応急危険度判定」で危険と判定されたことを示すペーパーが張られた。

現行法では、災害時に市町村長が住民に対し、居住場所からの避難の「勧告」、さらに危険度が高い場合は「指示」を出すことができる。政府は19年、避難の必要性を5段階で表した「警戒レベル」を導入したが、上から...

家族・自宅の安否確認 東邦ガス、IoTガス警報器 (2020/7/27 建設・生活・環境・エネルギー)

自宅の見守りは不在時の窓やドアの開閉を検知して通知するほか、熱中症の危険度が高い温湿度、インフルエンザにかかりやすい温湿度を検知して通知する。

気象庁による土砂災害・浸水害・洪水の危険度分布の情報と、河川情報センター(東京都千代田区)から取得した全国約6700カ所の水位観測情報を追加。

近年の水害の死者の多くはハザードマップの危険エリアで発生した。 ... 住民や企業に危険度の低い地域への移転を促す公的支援や建築規制の緩和も、もっと制度化すべきだ。

将来の温度上昇に伴う降水シナリオなどに基づき危険度を示す。

【A】感染症リスクは民間の損保会社にとっても危険度やリスク量の算定が難しく、原則補償対象外の商品が多いです。

経営士の提言/健康経営とSDGs対応を加速させよう(下) (2020/6/18 中小・ベンチャー・中小政策)

AEDは緊急時の心臓蘇生に役立つものであるが、あくまでも緊急措置であり操作不慣れでは危険度もある。... つまり、地域の企業で集まり協賛事業化し、行政が住民サービス向上のSDGs11.7と健康経営のS...

津波や土砂災害の危険度が高い区域に建物を新設する際の規制を強化。... 災害危険区域や土砂災害特別警戒区域といった「レッドゾーン」については、貸しオフィスや貸店舗、分譲住宅などの開発を既に禁じている。...

JR東海、降雨運転で新規制導入 来月から (2020/5/28 建設・生活・環境・エネルギー2)

雨量計による規制では新たに土壌中にしみ込んでいる水分量である土壌雨量を採用、土砂災害の危険性を的確に把握して規制をかけられるようになる。... 連続雨量は12時間降雨がないと0ミリメートルにリセットさ...

公的な統計データでは確認できていないが、19年以降にも小学生が被害者になる悲しい事故が発生しており、今後も先の活動で抽出された危険箇所に対する確実な改善への取り組みが求められる。さらに地震の発生時、壁...

国民にとって毎日の感染者の増減から危険度を把握するのは難しい。

キヤノンMJ、サイバー攻撃24時間監視 (2020/4/22 電機・電子部品・情報・通信1)

EEI専門のセキュリティー技術者が24時間365日体制で監視し、EEIが発するアラートを監視・分析して危険度に応じて状況を通知する。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる