電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

87件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

小田急電鉄、横浜市でゴミ収集効率化実証 (2024/5/24 生活インフラ・医療・くらし2)

ゴミ収集車に搭載するタブレット端末に基づく位置情報と走行軌跡、収集履歴を管理するほか、急ブレーキや急発進といった運転状況についてもデータ化する。 また、ドライブレコーダーをウームスに...

レグラス、後付けAIカメラを開発 建機の安全性向上 (2023/9/26 機械・ロボット・航空機2)

車体の前方や周辺のほか運転者の様子もカメラで監視することで、巻き込み事故対策など労働安全性の確保とともに危険運転防止につなげられる。... 危険領域内になった場合に、電気接点信号を出して運転者や工事管...

同保険は事故の際に強い衝撃を検知すると自動で事故受け付けセンターに連絡する機能や事故の映像を自動送信する機能、危険運転をするとドライバーに注意喚起する機能などがある。

同社は福井県と連携し、専用機器でドライバーの運転データを取得。急ブレーキ、速度超過など危険運転が発生しているエリアを示した「福井県交通安全マップ」を作成し、事故の未然防止に向けた対策に取り組んでいる点...

自動運転技術の開発を推進している自動車業界でも同様に感じている。... 自動車業界の社会課題として高齢ドライバーの危険運転やアクセルとブレーキの踏み間違えなどが挙げられる。自動運転技術が普及することで...

急ブレーキ、急ハンドルなどの運転挙動も収集するので、危険運転があった場所や時間、内容を管理できる。危険運転で車両の部品にどれだけ負荷がかかったかも分かる。

損害保険ジャパンとSOMPOリスクマネジメント(東京都新宿区)は、デジタルタコグラフ(運行記録計)を活用した安全運転支援サービスを2023年に始める。... 急ブレーキ...

三つ目が「運転者の運転特性を踏まえた保険商品の開発」だ。損害保険会社が、走行データを分析することで、運転者にスピード超過や急ブレーキなど危険運転の傾向がないかを把握。安全運転性向を数値化(スコ...

毎月運転診断結果やアドバイスを受ける。 デンソーが開発中のAI運転診断システムを活用する。... 運転評価の点数、前月の実績や同世代との比較、危険運転の映像によるリスク確認、交通ルー...

運転免許証をかざすと運転手を認証する新型ドラレコ(写真)に切り替えるほか、サービス価格もドラレコ1台当たり月1200円と、従来比4割値下げする。... インカメラを追加すると、ドライバ...

提供を開始するサービスは、危険な運転挙動の発生頻度が高い地点をメッシュで地図上に可視化する同社のシステム「交通安全マップ」を用いる。交通安全マップから選定した危険箇所候補を同社が分析することで、最適な...

運転診断サービスはフォークリフト用のドラレコを1週間貸与。このドラレコは重力や振れ幅など一定の設定値を超えた場合の映像を自動的に取得できる機能があり、AIは取得した映像から実際に事故につながり得る危険...

開発した通信型IoTドラレコは加速度センサーやジャイロセンサーなどを搭載し、衝撃や急加減速、急ハンドルなどの危険な事象を検知する。 ... 安全運転支援ソリューションではドラレコとと...

モビリティテクノロジーズ(MoT、東京都港区、中島宏社長)は、ドライブレコーダーと人工知能(AI)を用いた企業向け安全運転支援サービスに、トラックが急に後退した時の車内...

鴻池運輸、全車にAIドラレコ (2021/6/10 建設・生活・環境・エネルギー2)

管理者に対しても危険運転の動画や画像を通知する。

クラウドサービスと連携して運転履歴を管理者に通知し、管理業務の負担軽減に寄与する。... 危険運転などを判定する運転診断技術と、位置情報など取り扱うクラウド車両管理システムを連携した。... 路線バス...

安全運転評価業務は倉庫内を走るフォークリフトのドライブレコーダー(ドラレコ)映像を点検し、安全運転の評価や運転者に評価内容をフィードバックする業務。 AI判定システム...

パイオニアはインテリジェントパイロットにより、タクシーの運転状況のデータを蓄積、活用する。... 走行エリアの傾向や危険運転発生状況を可視化することで、運転スコアリングや事故リスク地点、危険挙動をドラ...

企業や自治体向けに提供し、安全運転への意識向上につなげるほか、新サービス創出を目指す。 ... 運転終了後に運転スコアを算出する。 ... 例えば飲食店などで運転ス...

交通事故につながる可能性の高い危険シーンを自動検知する。 危険運転を可視化し、ドライバーだけでなく、運行管理者による一括管理を実現する。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン