188件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

九電、川内1号機、運転再開 東日本大震災以降、停滞を余儀なくされてきた原子力政策がようやく前進し始めた。... 原子力政策が再始動するための課題は何なのか、現状を追った。 &...

【A】政府は再エネの最大限導入と原子力政策の推進を打ち出しています。... 原子力発電所は安全最優先で建て替えや新増設を現時点では想定していないとしていますが、今後はさらに原発の位置づけが問われます。

脱炭素型のグリーン社会実現に向けて「再生可能エネルギーを最大限導入するとともに、安全最優先で原子力政策を進める」とした一方で「石炭火力発電に対する政策を抜本的に転換する」と明言した。(総合2、総合3に...

再生可能エネルギーの導入拡大と、安全確保を前提とした原子力政策の推進で、エネルギーの安定供給を確保するという。ただ老朽化した原子力発電所の立て替えや新増設を認めるかどうかには触れず、再生エネの導入をど...

10年資源エネルギー庁電力・ガス事業部電力市場整備課長、11年官房参事官、12年製造産業局鉄鋼課長、14年経済産業政策局経済産業政策課長、15年官房総務課長、16年資源エネルギー庁資源・燃料部長、17...

新型物資補給船『HTV―X』の開発などを支援したい」 ―原子力政策はいかがでしょうか。 「原子力を学んだ学生の就職先が減っているが、福島第一原子力発電所の廃炉などに...

関西電力の役員や社員ら20人が、福井県高浜町の元助役(故人)から3億2000万円分の金品を受け取っていた問題は、関西電力という一企業だけでなく、今後の日本の原子力・エネルギー政策にも多大な影響を及ぼす...

政府は2018年度版「原子力白書」をまとめ、2日の原子力委員会で決定した。... 現状では、原子力利用を取り巻く環境変化などから原子力分野への進学・就職を希望する学生が減少。... 白書を作成した内閣...

【知識生かす】 「私は原子力機構の講師育成事業に参加して、原子力の知識を深めることができました。... 学ぶテーマは原子炉工学、環境放射能モニタリング、原子力/放射線緊急時対応の三つ...

これまでは国が原子力政策をたて、電力会社が投資計画をつくり、メーカーが施設を納めてきた。新型炉を研究する東京工業大学の小原徹教授は、「原子力政策は軽水炉と高速炉の一本道で来た。... 政府の施策 講義...

経済同友会の小林喜光代表幹事は18日の定例会見で、日立製作所や三菱重工業が原子力発電所の輸出戦略を見直していることについて「とりわけ難しいインフラ輸出。一民間企業としてのリスクを十分に取れないとしたら...

経団連会長在任中には安倍晋三政権の経済政策(アベノミクス)をめぐり、厳しい意見も述べた。... 思い出されるのが東日本大震災後の原子力発電所事故への対応。... 原発ゼロを推し進めようとする政権を痛烈...

原子力機構は、費用を約3750億円と試算。... 使用済み核燃料を再処理し、プルトニウムなどを燃料として利用する核燃料サイクルは、日本の原子力政策の根幹だ。... だが、原子力分野での数値シミュレーシ...

東京電力ホールディングス(HD)の小早川智明社長は14日、福島県庁で同県の内堀雅雄知事と会談し、福島第二原子力発電所(同県楢葉町、富岡町)にある運転停止中の4基について、廃炉の方向で具体的な検討に入る...

政府が行っている経済政策、地方創生、地域住民の向上の施策にしっかり取り組んでいただきたい」と述べ、連携に期待を示した。 知事選の争点となった東京電力柏崎刈羽原子力発電所(新潟県柏崎市...

世耕弘成経済産業相は11日、新潟県知事選で自民、公明両党の支持を受けた花角英世・前海上保安庁次長が当選したことを受け、「原子力政策に関しては、新知事の話を伺いながら、国としても理解を得られるよう努めた...

関経連、次世代リーダー育成 環境・エネで総合教育 (2018/5/23 中小企業・地域経済2)

関西経済連合会(松本正義会長=住友電気工業会長)は22日、企業の若手社員がエネルギーと環境の政策などを総合的に学び、意見を発信できる次世代リーダーを育てるプログラムを始めた。... 2050年に向けた...

日本の長期のエネルギー戦略は、原子力政策を抜きには成り立たない。旧式の原子力発電所を新型に置き換え、より安全性を高める選択肢を含め、広範な議論を始めるべきだ。

関西経済連合会は14日、政府が進めるエネルギー基本計画の見直しについて、原子力発電所の再稼働や推進の必要性などを盛り込んだ意見をまとめた。... ただ、この3年間の情勢変化から「固定価格買い取り制度や...

広島高裁が四国電力伊方原子力発電所3号機(愛媛県伊方町)の運転を差し止める決定を下したが、政府関係者は「原子力規制委員会の判断を尊重する。... 経産省は現在、2030年までの国の政策方針を定めた「エ...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる