200件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

【福井】福井県の杉本達治知事は28日、同県内に立地する稼働から40年超えた、関西電力の原子力発電所3基(美浜3号、高浜1、2号)の再稼働に同意すると表明した。... 杉本知事は同意判断にあたり、国の原...

梶山弘志経済産業相は27日、再稼働の準備を進める関西電力高浜原子力発電所1、2号機(福井県高浜町)や美浜原発3号機(同美浜町)について福井県の杉本達治知事とオンラインで会談した。 稼...

【福井】福井県議会が21日開いた全員協議会で、関西電力の美浜原子力発電所(福井県美浜町)など稼働40年超の原発の再稼働について、最大会派の自民党は条件付きで知事に一任する意向を表明した。国の原子力政策...

ただ、かつての二枚看板だった原子力と半導体事業の名残が、国の経済安全保障に触れるため問題を複雑にする。... 当時のJパワーは大間原子力発電所(青森県大間町)建設計画があり、国の原子力政策や電力安定供...

野瀬町長は再稼働の判断材料として、町民の理解や町議会の同意、国による原子力政策の将来像の明確化などを挙げていた。

この間、経済政策「アベノミクス」で株価と雇用を改善した一方、「加計学園問題」「桜問題」なども浮上。... 省エネルギーの推進や再生可能エネルギーの最大限導入、さらに「安全最優先で原子力政策を進める」と...

温室効果ガスの排出を実質ゼロにし、日本の産業競争力を高めるには原子力発電の活用が不可欠であり、比率をどう高めるかが論点となる。原発再稼働を含めて政策をどのように前進させるのか、保坂伸経産省・資源エネル...

14年から経済産業省総合資源エネルギー調査会長も務めエネルギー政策を主導した。地球温暖化とエネルギー問題の両サイドの議論を経験した数少ない財界人、坂根氏に環境・エネルギー問題や原子力政策について聞く。...

核燃料サイクル政策の中核施設として93年に着工したが、設備トラブルなどで完成時期は24回延期。... 11月18日、日本原燃経営層が原子力規制委員会と意見交換する中、企業風土を問いただす声が上がった。...

原子力規制委の新規制基準審査も当初は手探りで時間がかかった面は否めない。... 50年のシナリオを「原子力なしで考えるのは科学的ではない」(新井原産協会理事長)。電気事業連合会の池辺和弘会長も「エネル...

脱炭素化を強力に推し進めるには、安全性が確認された原子力発電所の再稼働が欠かせない。... 政府は今後の原子力政策にどう反映させるのか―。 ... 来夏には、中長期のエネルギー政策を...

「再始動へ 原子力政策」は休みました。

九電、川内1号機、運転再開 東日本大震災以降、停滞を余儀なくされてきた原子力政策がようやく前進し始めた。... 原子力政策が再始動するための課題は何なのか、現状を追った。 &...

【A】政府は再エネの最大限導入と原子力政策の推進を打ち出しています。... 原子力発電所は安全最優先で建て替えや新増設を現時点では想定していないとしていますが、今後はさらに原発の位置づけが問われます。

脱炭素型のグリーン社会実現に向けて「再生可能エネルギーを最大限導入するとともに、安全最優先で原子力政策を進める」とした一方で「石炭火力発電に対する政策を抜本的に転換する」と明言した。(総合2、総合3に...

再生可能エネルギーの導入拡大と、安全確保を前提とした原子力政策の推進で、エネルギーの安定供給を確保するという。ただ老朽化した原子力発電所の立て替えや新増設を認めるかどうかには触れず、再生エネの導入をど...

10年資源エネルギー庁電力・ガス事業部電力市場整備課長、11年官房参事官、12年製造産業局鉄鋼課長、14年経済産業政策局経済産業政策課長、15年官房総務課長、16年資源エネルギー庁資源・燃料部長、17...

新型物資補給船『HTV―X』の開発などを支援したい」 ―原子力政策はいかがでしょうか。 「原子力を学んだ学生の就職先が減っているが、福島第一原子力発電所の廃炉などに...

関西電力の役員や社員ら20人が、福井県高浜町の元助役(故人)から3億2000万円分の金品を受け取っていた問題は、関西電力という一企業だけでなく、今後の日本の原子力・エネルギー政策にも多大な影響を及ぼす...

政府は2018年度版「原子力白書」をまとめ、2日の原子力委員会で決定した。... 現状では、原子力利用を取り巻く環境変化などから原子力分野への進学・就職を希望する学生が減少。... 白書を作成した内閣...

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる