電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

626件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

日本原子力研究開発機構は、そんな測定技術につながる手法の実用化を目指している。... 私たちはこの手法を、東京電力福島第一原子力発電所(1F)の廃炉研究に応用することを試みた。... ...

日本原子力研究開発機構ではそのような環境を実験室で再現し、そこで水素のふるまいを観察する技術を開発した。

日本原子力研究開発機構ではこれを利用して、鉄鋼を加工する際の内部構造を分析することに成功。... (火曜日に掲載) J―PAR...

日本原子力研究開発機構では大洗研究所にある高温工学試験研究炉(HTTR)で、事故時でも炉心溶融が起きないことを実証する試験を行う。... 原子力機構では2002年からHTTRで、冷却材...

日本原子力研究開発機構では機械学習を応用したシミュレーション手法を用いることで、シリカガラスの原子レベルでの構造を明らかにした。... 核燃料やセメント・粘土材料、機能性材料などの各種原子力材料に対す...

断層内の水の「みち」が影響 日本原子力研究開発機構は、坑道を掘削する際に断層から流入する水の減少速度が、水の「みち」に影響されていることを初めて解明した。... 原子力機構の幌延深地...

商船三井、EFTに出資 レアメタルの回収・再利用 (2024/3/11 生活インフラ・医療・くらし)

EFTは日本原子力研究開発機構(原子力機構)で生まれた溶媒抽出技術を使い、リチウムイオン電池(LiB)からレアメタルを回収するプラントの小型化に取り組んでいる。

日本原子力研究開発機構の都留智仁研究主席らは、新規の構造用金属材料として注目されている「耐火ハイエントロピー合金」の脆性や延性に関する因子を明らかにした。

原子力機構、「黒漆」の詳細構造解明 (2024/3/7 科学技術・大学1)

日本原子力研究開発機構などの研究チームは、伝統工芸品などに使われている「黒漆」の詳細な構造を、大型放射光施設(SPring―8、兵庫県佐用町)や大強度陽子加速器施設「J―PARC」&#...

日本原子力研究開発機構ではJ―PARCの大強度中性子を活用することで、グラニュー糖ほどの大きさがある単結晶であればそこに含まれる分子の形を把握できる装置を開発し、この分野で大きな進展を果たした。...

日本原子力研究開発機構と国立がん研究センターは29日、放射性同位元素で標識した薬剤の研究開発などに関する協力協定を結んだ。原子力機構は医用利用できる放射性同位元素の原料調達や提供体制の確立などを検討し...

日本原子力研究開発機構では実験によりその度合いを把握し、精度良く評価できるモデルを開発した。 ... また原子力機構では、J―PARCの30倍の強度を持つ加速器を用いて、高レベル放射...

半導体接合素子で再資源化 放射性同位体(RI)から出るガンマ線を、電力に変換できないか―日本原子力研究開発機構の研究者たちが今、そんな画期的な研究を進めている。......

日本原子力研究開発機構の山口瑛子研究員と奥村雅彦研究主幹らは大阪大学、東京大学と共同で、土壌中における金属イオンの吸着挙動を分子レベルで解明した。

日本原子力研究開発機構では、それらの原子の結晶構造を分析することに成功し、イオン伝導のメカニズム解明に新たな道筋をつけた。 ... 私たちは原子力機構の研究用原子炉JRR―3で、Li...

日本原子力研究開発機構は放出点の近くにある建物まで考慮した上で、それがどのように拡散していくかを評価するシステムを、世界に先駆けて開発した。... 原子力機構が開発したシステム「LHADDAS(...

日本原子力研究開発機構は23日、電力中央研究所と三菱重工業、三菱FBRシステムズ(東京都渋谷区、国嶋茂社長)、米アルゴンヌ国立研究所(ANL)と高速炉の金属燃料などに関...

日本原子力研究開発機構では長期保管後のデブリの化学変化を、模擬燃料デブリを使って研究し、二酸化ウランがジルコニウム(燃料被覆管の金属元素)と高温で反応した場合、ウランの溶け出しが予想よ...

日本原子力研究開発機構は放射性物質が発する熱や放射線を利用して発電する技術の実用化に乗り出す。... これと並行し、原子力機構は熱と放射線の変換素子に放射線同位元素(RI&...

日本原子力研究開発機構では、中性子と水素原子核のスピンを利用して、複雑に絡みあった材料の構造を解き明かす道を開いた。 ... そこで原子力機構では、中性子の水素原子に対する散乱が中性...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン