1,217件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

構造設計業務を統合した「NuDIS―BIM」は、原子炉メーカーが3次元(3D)で作成した機器配置計画を取り込み、BIM上で建屋の形状や放射線遮蔽(しゃへい)性能といった...

経済産業省は国内の原子炉機器などのサプライヤーの海外展開を促進する枠組みを整備する。実用化が見込まれる炉型ごとに、サプライヤーによるコンソーシアム(共同事業体)を認定し、原子力発電所の...

当時使っていた17基の原子炉の内14基を廃止し、残りの3基のスイッチも22年末に切られる予定だ。 ... ハーベック経済気候保護大臣は、ロシアのウクライナ侵攻直後...

発電所の整備工事計画や調達、原子燃料の管理などを担当する。... 一方で、原子炉の高経年化も課題だ。

そのためロードマップでは24年度までにエネルギー基本計画に原子力発電所の新増設やリプレースの方針を明記し、30年代前半から新増設炉の運転を開始する必要性を示した。新技術である小型モジュール炉は30年度...

同1号機は廃炉が決まり、新規制基準に基づいて稼働すれば中国電では初めて。... 国内の原子炉はBWR(沸騰水型軽水炉)とPWR(加圧水型軽水炉=改良型を含む)の...

日本原子力研究開発機構の坪田陽一研究員らは弘前大学と共同で、東京電力福島第一原子力発電所の廃炉作業へ向け、内部被ばくへの影響が大きいα線を放出する放射性微粒子「αエアロゾル」の濃度...

経済産業省は19日、次世代原子炉の開発に向けた作業部会を開いた。... 小型モジュール炉(SMR)をはじめとする次世代炉をめぐっては、海外で開発が活発化している。... SM...

目指せ社会実装!高温ガス炉に新興の手腕 (2022/5/3 機械・ロボット・航空機)

高温ガス炉は減速材として黒鉛を、冷却剤としてヘリウムガスを採用した原子炉を指す。... また原子炉の安全性が高いことから、異常事態に対処するための設備を簡素化できる。... 1998年に初臨界に達して...

三菱重工、原子炉で水素製造 鉄鋼への活用視野 (2022/4/26 機械・ロボット・航空機1)

三菱重工業は日本原子力研究開発機構と、次世代原子炉の高温ガス炉で大量の水素を製造する実証を始めた。... 原子力機構の高温工学試験研究炉(HTTR、茨城県大洗町)で実証する。... 三...

経済産業省は次世代原子炉の実用化に向けた作業部会を設置した。... 欧米では小型モジュール原子炉(SMR)や高速炉などの開発計画が活発化し、日本企業が参画する動きも広がる。... 高温...

(米ホルテック・インターナショナルと小型原子炉向け計装制御システム設計で提携しているが)小型原子炉(SMR)はカーボンニュートラルに寄与する事業であり、必要に合わせて対...

プルトニウムやウランの同位体組成は、同位体濃縮や原子炉燃料など使用履歴により変化する。

京都大学は2026年5月、研究用原子炉(KUR)の運用を終了する。... KURは国内の大学による最大の研究用原子炉で、西日本における原子炉研究の一翼も担う。......

小型モジュール原子炉(SMR)の米ニュースケール・パワーに出資しました。 ... 廃炉や除染の事業もある。

BNCTは原子炉などから発生する中性子と、中性子に増感効果があるホウ素を用いて腫瘍細胞を選択的に破壊する治療法として研究されている。

経済産業省は次世代原子炉の開発の方向性を明確化する。安全性を従来よりも高めた小型モジュール炉(SMR)を実用化する計画などが海外で進んでいることを踏まえ、次世代炉の検討組織を設ける。....

京都大学は5日、2026年5月に複合原子力科学研究所(大阪府熊取町)が保有する研究用原子炉(KUR)の運転を終了すると発表した。... K...

今回の出資で、日揮ホールディングス(HD)とIHIが参画している小型モジュール原子炉(SMR)のプロジェクトを支援し、日本の原子力産業の国際競争力強化につなげるのが狙い...

次世代原子炉として注目を集める小型モジュール原子炉(SMR)をめぐり、日本企業の参画するプロジェクトが本格化する。

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン