1,123件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

2022年上期の新社長《非上場会社》 (2022/8/12 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「上期の新社長564人、ポストコロナ視野」 非上...

丸紅や双日、兼松の同事業に迫った。... 双日、海外展開視野に 双日とロイヤルホールディングス(HD)、ユニテックフーズ(東京都中央区&#...

双日は、みらい共創ファーム秋田(秋田県大潟村)、農研機構と東北タマネギ生産促進研究開発プラットフォームを設立した。... まず農研機構が開発するスマート安定生産技術を活用し、みらい共創...

双日マシナリー(東京都千代田区、松本幸久社長)は、日本能率協会コンサルティング(JMAC、同港区)と共同で、カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ&#...

双日は、京葉ガスに35万トン分のカーボンクレジットを供給した。

双日は19日、カンボジアで変電設備整備を受注したと発表した。

双日は、日本酒を原料とした酒を製造・販売するナオライ(広島県呉市)と酒の販売などで業務提携した。双日グループのネットワークを活用し、国内外で販路を開拓するとともに、アルコールの抽出時に...

ANAなど6者、奄美の離島で食料品ドローン配送 今秋実証開始 (2022/7/20 建設・生活・環境・エネルギー)

ANAホールディングス(HD)は、鹿児島県瀬戸内町で飛行ロボット(ドローン)による食料品や日用品の配送実証を今秋に始める。同町のほか、森建設(鹿児島県鹿屋市&#...

双日は、ジャプコングループを買収した。

双日は日本で家庭用蓄電システムの販売事業に参入する。... 今秋から双日建材(東京都千代田区)が窓口となって販売する。

双日は、農業生産工程管理(GAP)の認証取得を支援する新会社を設立した。... 新会社である双日農業(東京都千代田区)の社長は双日の岡田拓真農業・地域事業開発室長が兼務...

この姿勢の原点には、2008年に双日の藤本昌義社長が、ベネズエラの自動車生産子会社に社長として出向した時の経験がある。 ... 藤本社長が思い出したのは、日商岩井(...

アイソトラスと資本業務提携する双日によると「非常にポジティブな評価をいただいている」。... 双日は日本を含むアジア地域でアイソトラス製品の独占販売権を取得しており、今後、フィリピンを中心とするアジア...

出資金額は双日が9000万円、フジ日本精糖が3000万円の予定。... テイスタブルの第三者割当増資を引き受けるもので、増資が完了する7月1日以降の出資比率は双日が30%、フジ日本精糖が10&...

日本では資本業務提携している双日が販売総代理権を持っており、今秋に1号機を双日オートグループ東海・アペルタ名古屋店(愛知県清洲市)の敷地内に設置し、一般公開する。双日自動車本部自動車第...

さらに双日グループで推進中する植物肉事業積極化するほか、コスト削減や賞味期限延長を可能とする機能性素材の開発販売に取り組む。... (編集委員・中沖泰雄) ...

「双日グループのネットワークを活用し、これまでとケタの違うスピードで日本を含むアジア展開を加速していく。... 双日と取引のある海外航空会社への展開などを検討している」 「...

本州四国連絡高速道路社長には双日の後藤政郎取締役(64)が就任する。... 【略歴】後藤政郎氏(ごとう・まさお)80年(昭55)慶大法卒、同年日綿実業&...

【略歴】にいたか・たつひこ=89年(平元)阪大基礎工学卒、同年日商岩井(現双日)入社。... 【略歴】まつうら・おさむ=89年(平元)阪...

そのため双日は19年から植物肉事業に参入する検討を本格的に始めた。 ... 21年の契約締結を受け、双日は3月に植物肉の本格販売を始め、現段階で20社の採用が決まっている。... 双...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン