98件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

仙台市消防局の防火服に合わせた黒色を基調に、消防車の赤色や防火服の反射材をイメージした鮮やかな黄色を取り入れた。

秋冬は夕暮れの時間帯の死亡事故が春夏に比べて多く発生しており、ハイビームの有効利用や高齢者向けに夜間の反射材着用などの重要性をアピールする。

同インキは経済産業省が中小企業の技術や製品の標準化を後押しする「新市場創造型標準化制度」を利用して日本産業規格(JIS)に制定されており、JIS準拠の反射材として販路拡大を進める。... 新たな反射材...

MF-TOKYO2019/インタビュー(18)アマダホールディングス (2019/7/29 機械・ロボット・航空機2)

アルミニウムやステンレスなど高反射材向けで優位性がある。

ステンレスやアルミニウムなど高反射材の高品質な加工に向けた。

ショベルに自動ブレーキ 住友建機が衝突軽減機能 (2019/5/28 機械・ロボット・航空機1)

ショベルに取り付けた四つの3次元(3D)センサーで安全ベストの反射材だけを検知するので、盛土やホコリでの誤作動が防げるため、作業効率の向上にもつながる。

CO2やファイバーに比べ反射率が低く、アルミなどの高反射材や薄板・中板の切断に向く。... 18年にはパイプ材向けの「FG―220DDL」を発売した。

丸仁/反射する2次元コードプリントの登山ウエア (2019/4/22 新製品フラッシュ1)

丸仁は近畿大学理工学部と共同開発した、強い光が当たると虹色に反射する2次元コードをプリントした登山用ウエア「ライトセーバー」を発売した。通常は目立たず、柔らかく着心地を損ねない反射...

群馬大学理工学部電子情報理工学科の奥寛雅准教授らは、あめで再帰性反射材を開発した。... 再帰性反射材は特定パターンの光を反射するため、拡張現実(AR)技術やプロジェクションマッピングの目印になる。....

文字板の色埋め部分やバンドのデザイン部分はネイビー、バンド裏面は防火服の反射材を思わせる黄色とした。

標高550メートルの能勢高原ドローンフィールド(大阪府能勢町)で実験し、上空150メートルから反射材を身に着けた人の発見に成功した。

例えば反射材を生地に織り込んだ帽子。

具体的には夜間に目立つ反射材を使用したほか、男女で統一のカラー・デザインを採用。

経営革新計画承認/東京都・38件 (2018/3/20 中小企業・地域経済2)

▽ハレノヒ(目黒区)=唐揚げ専門店と野菜専門店の併設による若年層の食事・自炊サポート▽エクサート(渋谷区)=暗号化サービスを特徴としたメッセージ記録のプラットフォームサービスの提供▽ベクトルジャパン(...

店頭で回収した車用消臭芳香剤のプラスチック部分を反射材のキーホルダーに再利用する。再生した反射材のキーホルダーは地域の学校や団体に寄贈する。

寒天とチョコレートで特定の反射パターンを作り、カメラでパターンを認識させる。... 寒天でコーナーキューブ式の再帰性反射材を作成し、一部をチョコレートで隠した。... ハニカムパターンの反射範囲はマー...

また、アミノ(静岡県富士宮市)は異種複合材(マルチマテリアル)成形の需要を取り込もうとしている。ハイテン(高張力鋼板)材成形、ホットプレス、アルミニウム成形を同一金型で連続加工する製品、技術を完成させ...

コイル材を送りながらブランク材を任意の形状に切断しスクラップや再利用材を分離して回収する。... 高反射材や薄板・中板を高速切断できる利点をアピールするため、デモ加工の様子をインターネットで同時配信し...

鉄や高反射材を切断する用途でファイバーレーザー加工機の需要が高まる中、アシストガスとして拡大する窒素ガスのニーズを取り込む。

MF―Tokyo2017・紙上プレビュー/アマダほか (2017/7/4 機械・ロボット・航空機2)

【ヤマザキマザック/高反射材や薄板・中板高速切断】 ヤマザキマザックはダイレクト・ダイオード・レーザー(DDL)採用の新型レーザー加工機「OPTIPLEX 3015 DDL=写真」を...

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

  • 2020/08/15

    8/15、土曜日付記事更新 ※8/17(月)は新聞休刊日のため、電子版も朝刊記事の更新はありません。ご了承ください。

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる