97件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.0159秒)

...ムの有効利用や高齢者向けに夜間の反射材着用などの重要性をアピールする。2輪では、ヘルメットの正しい着...

...コーンインキ製品群拡充 JIS準拠の反射材 【さいたま】朝日ラバーは白色シリコーンインキの製品群を拡充す... ...規格(jis)に制定されており、jis準拠の反射材として販路拡大を進める。同インキの2019年3月期の売上高は300万円... ...紫外線性や耐熱性に優れる。新たな反射材として高い耐熱性を持ち、セラミックス基板にも使用できる「rgシ...

MF-TOKYO2019/インタビュー(18)アマダホールディングス (2019/7/29 機械・ロボット・航空機2)

...。アルミニウムやステンレスなど高反射材向けで優位性がある。それだけでなく、研究を続ければ鉄以外の材...

...。ステンレスやアルミニウムなど高反射材の高品質な加工に向けた。材質や厚さに応じてレーザーの軌跡を変...

ショベルに自動ブレーキ 住友建機が衝突軽減機能 (2019/5/28 機械・ロボット・航空機1)

...つの3次元(3d)センサーで安全ベストの反射材だけを検知するので、盛土やホコリでの誤作動が防げるため、作業...

...比べ反射率が低く、アルミなどの高反射材や薄板中板の切断に向く。ヤマザキマザックは同社初のddlモデルを1...

丸仁/反射する2次元コードプリントの登山ウエア (2019/4/22 新製品フラッシュ1)

...立たず、柔らかく着心地を損ねない反射材を使用。遭難時は飛行ロボット(ドローン)のレーザー光で夜間でも...

...ピング 群馬大、食べられる再帰性反射材(動画あり) 群馬大学理工学部電子情報理工学科の奥寛雅准教授ら... ...の奥寛雅准教授らは、あめで再帰性反射材を開発した。食べられ、長期保存が可能。再帰性反射材は特定パタ... ...食べられ、長期保存が可能。再帰性反射材は特定パターンの光を反射するため、拡張現実(ar)技術やプロジェク...

...はネイビー、バンド裏面は防火服の反射材を思わせる黄色とした。バンドには救助隊必携のロープのデザイン...

...勢町)で実験し、上空150メートルから反射材を身に着けた人の発見に成功した。 衣類に2次元コードを付けるこ...

...開発する事例も増えてきた。例えば反射材を生地に織り込んだ帽子。歩行の安全を確保しながらしっかりとし...

...目指した。 具体的には夜間に目立つ反射材を使用したほか、男女で統一のカラーデザインを採用。マタニティ...

経営革新計画承認/東京都・38件 (2018/3/20 中小企業・地域経済2)

...スの構築▽三ツ矢産業(千代田区)=布反射材を使用したバレエ受講者向け高付加価値鞄の製造販売▽村山プロセ...

...用消臭芳香剤のプラスチック部分を反射材のキーホルダーに再利用する。再生した反射材のキーホルダーは地... ...ーホルダーに再利用する。再生した反射材のキーホルダーは地域の学校や団体に寄贈する。2020年までに1000万...

...寒天でコーナーキューブ式の再帰性反射材を作成し、一部をチョコレートで隠した。六角形のハニカムパター...

...初のddl加工機を日本で発売した。高反射材や薄板中厚板を高速切断できるのが特徴だ。 【インタビュー/独シ...

...採用の新機種「optiplex 3015 ddl」だ。高反射材や薄板中板を高速切断できる利点をアピールするため、デモ加工の...

...圧縮機の電力消費を抑えた。鉄や高反射材を切断する用途でファイバーレーザー加工機の需要が高まる中、ア...

MF―Tokyo2017・紙上プレビュー/アマダほか (2017/7/4 機械・ロボット・航空機2)

...紹介する。 【ヤマザキマザック/高反射材や薄板中板高速切断】 ヤマザキマザックはダイレクトダイオードレ... ...波長が短く熱吸収率が高いため、高反射材や薄板中板を高速切断できる。エネルギー変換効率は二酸化炭素(co2...

...らすことが期待できる。 蛍光素材に反射材テープを施した外観で、暗部でも子供を見つけやすい視認性を持た...

おすすめコンテンツ

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい機械力学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい機械力学の本

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス
長寿命化のための調査・診断と対策

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス 長寿命化のための調査・診断と対策

自動運転のためのセンサシステム入門
車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

自動運転のためのセンサシステム入門 車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

はじめて学ぶ電気電子計測
原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

はじめて学ぶ電気電子計測 原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

目利きが教えるエンドミル使いこなしの基本

目利きが教えるエンドミル使いこなしの基本

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる