20件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

仏国立図書館をデジタル化 大日印、3Dデータ化で協力 (2019/9/4 電機・電子部品・情報・通信2)

大日本印刷は、フランス国立図書館のリシュリュー館の全館改修に当たり、収蔵品や歴史的空間のデジタル化で協力する。... 大日印は古代や中世、ルネサンス期の美術品や芸術作品など数十点や、同館を代表する歴史...

国学院大、宮家の収蔵品展示 (2019/8/30 科学技術・大学)

国学院大学は31日から東京都渋谷区の同大博物館で企画展「有栖川宮家・高松宮家ゆかりの新収蔵品」を開く。同大と両宮家との関わりを紹介するとともに2018年に収蔵した品を公開する。展示資料は大正天皇・貞明...

アサド政権が反体制派の砲撃から収蔵品を保護するため、2012年に閉鎖していた。

現在、伊勢神宮に収蔵されている本物を元に、昭和20年代末につくられたとされる名刀だ。 毎年11月下旬に、武具・刀剣の愛好家からなる同会会員が自慢の収蔵品を披露しており、今回で14回目...

GW人気施設の裏側 空調工事各社の運営ノウハウ (2018/5/8 機械・ロボット・航空機2)

文化施設では展示品を管理するのに空調にも工夫が凝らされている。... ■ジョンソンコントロールズ・東京都現代美術館 無線センサーで温度把握 美術館の空調には訪れる来場者に加えて、展示...

松陽産業、岡山県立大と自社素材“作品”制作 (2018/2/9 素材・ヘルスケア・環境)

学生らは美術館が保有する刀剣や絵画など多くの収蔵品から題材を選択し、独自の発想でモノづくりに挑戦した。

最近は美術工芸品としての関心が高まり、アニメーションのキャラクターなどとの融合で若者人気もあり、多くの見学者でにぎわった。 武具・刀剣などの愛好家からなる同会会員が収蔵品を持ち寄り、...

清水勇人さいたま市長(写真右から2人目)は「両館の協力の下、収蔵品や教育プログラム、技術の交流などが行われることは本市にとっても大変光栄なこと」とあいさつした。

歴史を巡る「あゆみゾーン」は同社の収蔵品や製薬年表、合併の系譜を展示。

ビジネスマンや外国人など新たな来館者を掘り起こす企画、複数館を回りやすくする回遊性向上につながる事業、収蔵品を活用したグッズ制作、ICT(情報通信技術)を利用した利便性向上策、イベントの企画運営などを...

例えば収蔵品を見ながらタブレット端末(携帯型情報端末)で情報を検索し、その場で確認結果をシステムに登録するような運用なども可能とした。

富士通はデジタルアーカイブ(書庫ファイル)を実現する博物館・美術館向け収蔵品管理システム「ミューズテーク」を企業向けでは初めて高島屋に納入した。 高島屋の歩みや美術収蔵品、社内文書・...

現在も毎年3、4台は収蔵品が増えている」 ―執筆を通じて感じたことは。 ... 「個人用の一品物や試作品の造形には向いているが、何でもできるというのは間違ったメッセ...

作品や収集品を展示しており、陶器産業が盛んな益子のシンボル的存在。... 建物にも大きな亀裂が入り、収蔵品も数百点が破損した。

富士通は、岡山市立オリエント美術館の収蔵品管理データベース(DB)に登録されている文化財情報を音声合成技術によって、来館者向け多言語展示ガイダンスに自動作成するシステムを構築したと20日発表した。.....

▽早稲田システム開発(新宿区)=博物館収蔵品管理システムのクラウド化▽エッチ・アイ・コーポレーション(渋谷区)=売り手・買い手のマッチングチャンスを増やす、「仲介」営業サービス事業の開始▽マキノ(府中...

石井正弘知事は地元の声を代表し、「江戸時代の岡山藩主である池田家ゆかりの品々を含む林原美術館の収蔵品は、岡山の地で一体的に保存されることで価値がさらに高まることを十分に理解いただき、特段の配慮を望む」...

収蔵品は2300点を数え、そのうち約1100点を展示している。

これまで販売面で弱かった博物館への導入も積極化するため、200以上の博物館と美術館に収蔵品管理システムを納める早稲田システム開発と協業、連携して拡販していく。

凸版印刷は27日、博物館や美術館の収蔵品管理用のASP(ソフトウエアの期間貸し)サービス「ミューズスコープ」の機能を強化し、28日に新バージョンとして発売すると発表した。チェックした収蔵品を別のリスト...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる