電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

6件中、1ページ目 1〜6件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

市立の小中学校と一部の幼稚園合わせて51カ所で14日以降、同藻類を使った献立が順次提供される。同藻類を学校給食に使うのは、6月に実施した静岡県袋井市に続いて2例目。... 同社は同藻類の培養施設を石巻...

健康食品などアジアに輸出 イービス藻類産業研究所(宮城県石巻市、寺井良治社長)は、必須脂肪酸やたんぱく質を豊富に含む微細な藻類「ナンノクロロプシス...

イービス藻類産業研究所、栄養豊富な藻類を給食に (2023/6/9 生活インフラ・医療・くらし2)

たんぱく質や必須脂肪酸を多く含む同藻類を使った献立が、12日から14日にかけて同市内の小中学校などで出る。... 食料危機の克服につながる新しい食材として期待される同藻類の認知度を高める狙いだ。...

デンソーは将来、同藻類を使った医薬品やサプリメントの事業化を検討する。 実験では、同藻類のエタノール抽出液を使った。... 作用の詳細なメカニズムは不明だが、既存...

DIC子会社のアースライズニュートリショナルズ社(同)が手がける藻類スピルリナ(写真)の大量培養技術を提供。今後はディーゼル燃料やジェット燃料などを対象に、藻類バイオ燃...

東京大学と米ケンタッキー大学は石油代替資源として期待されている藻類「ボトリオコッカス・ブラウニー」が重油炭化水素を生産するのに関与する酵素を明らかにした。同藻類は「ボトリオコッセン」と「スクアレン」と...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン