363件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

日本触媒の通期、営業黒字 欧州事業回復 (2021/5/12 素材・医療・ヘルスケア)

前期は欧州で高吸水性樹脂(SAP)の事業環境が悪化し、減損損失を計上していた。売上高は機能性化学品の販売数量増加などにより、前期比同9・8%増の3000億円を見込む。

酸化エチレンや高吸水性樹脂(SAP)など「マテリアルズ事業」に頼った事業構造から脱却し、収益性の高い「ソリューションズ事業」を拡大。

「ナノフロント」は、吸水性やグリップ力などの高い機能性と、ソフトな風合いや肌への低刺激性などの優れた快適性を併せ持つ。

冷凍耐久性が高く「一度に生地を練って、好きな時に適量を焼ける」(三宅雄一郎執行役員)ことなどが好評の要因という。 ... 小麦の粒子を微細化することで冷凍保存時の品質保持、高吸水性、...

「25年までは、高容量、高い信頼性のある同電池のみが実現できる特殊用途向けの販売以外考えていない。... 世界中の協業先となり得る企業を専門部署で検討している」 ―期待した拠点最適化...

ユニチカトレーディング、バイオマス素材使用のタオル (2021/2/25 素材・医療・ヘルスケア)

タオルの吸水性は同社従来品と比べ約2倍。

同社の高吸水性樹脂(SAP)はコロナ禍の影響で買い占めなどが起きたためか、「2020年3月頃、欧州を中心に仮需要があり、その後に需要が落ち戻らなかった」。

国内では金属製が主流だが、吸水性や耐衝撃性に優れた材料と製造品質の安定化により樹脂製を実現した。

高吸水性樹脂、立て直し 三洋化成工業との経営統合が白紙となり、単独での成長戦略を進める日本触媒。業績の立て直しを喫緊の課題と捉え、主力製品「高吸水性樹脂(SAP)」の生産性向上などを...

東レ、新素材開発 和紙の風合い表現 (2020/11/30 素材・医療・ヘルスケア)

東レは和紙のような風合いと機能性を両立したポリエステル長繊維テキスタイル「Camifu(カミフ)」を開発した。... 繊維内に熱収縮率が異なるポリマーを配置し、熱処理でねじれやストレッチ性を出した。....

桐の防虫・調湿・脱臭効果と和紙の抗菌性、吸水性、通気性、表面のけば立ちにくさといった特性を併せ持つ。

吸水性や抗菌防臭性など、宇宙で快適に過ごせる工夫とともに、格好良さも追求した。

一方、高吸水性樹脂の収益性改善が功奏し事業利益が改善。

日本触媒、紙おむつのSAPリサイクル (2020/11/12 素材・医療・ヘルスケア)

日本触媒は使用済み紙おむつの高吸水性樹脂(SAP)をリサイクルする技術を開発した。

【金沢】小松マテーレはポリエステルの速乾性とコットン(綿)の吸水性や吸湿性を併せ持つ環境配慮型の新素材「ポリバ」を開発した。... 吸水・速乾機能で衣服内環境を快適に保つことができる。... 洗濯耐久...

アクリル酸は同社の主力である高吸水性樹脂(SAP)の原料だ。

一方、主力事業の高吸水性樹脂(SAP)では三洋化成との統合効果を得られなくなるが、姫路製造所(兵庫県姫路市)をモデルプラントとして「人が関わっている作業を3分の1くらいにはできる」(五嶋社長)と、生産...

両社で検討していた生産拠点最適化による合理化効果は白紙となるが、日本触媒は主力の高吸水性樹脂(SAP)などの工場で省人化を進める「SAPサバイバルプロジェクト」を推進して収益の改善を目指す。 ...

【京都】三洋化成工業は17日、使用済み紙おむつの減容化などに寄与する、脱水性を向上させた高吸水性樹脂(SAP)を開発したと発表した。... 吸水したSAPを塩化カルシウムで処理すると脱水する。

日本触媒、DX推進 マーケティング・材料開発など (2020/8/24 素材・医療・ヘルスケア)

従来データ解析を活用し、主力のアクリル酸触媒や高吸水性樹脂(SAP)の性能向上や量産プラントを効率化してきた。... 「最終的にいくらか影響する可能性はあるが、悲観せず、いかに魅力的な新会社を作るかだ...

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる