電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

219件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

▽高エントロピーナノ粒子を構成要素としたサステイナブル熱電材料の創製=前之園信也氏(北陸先端科学技術大学院大学先端科学技術研究科教授)▽微細かつ単分散な白金クラスターの高機能化...

無電源の油水分離装置で直接回収実現 フクハラ(横浜市瀬谷区、福原広社長)は、自社製品のエアコンプレッサー用ドレン油水分離装置「ドレンデストロイヤー...

神戸製鋼所、水素技術案件を追加 (2024/1/23 素材・建設・環境・エネルギー2)

今回の6件は「CO選択吸着剤を用いた圧力スイング吸着法」「メチルシクロヘキサンの脱水素化ガス中の不純物の除去、水素の高純度化」「水素精製、貯蔵システム」「水素吸蔵合金を用いた貯蔵プロセス」「改質器」「...

住友鉱山、塩湖からリチウム回収 チリで年内実証 (2023/11/16 素材・建設・環境・エネルギー1)

パイロットプラントをチリ北部のアントファガスタ州に設置し、住友金属鉱山が北九州市立大学と共同開発したマンガン系の吸着剤を活用する。塩湖からリチウムを回収する場合、従来の方法では塩湖かん水を天日で乾燥さ...

エヌ・イーケムキャット(東京都港区、遠藤晋社長)は、開発したスカベンジャー(吸着剤)を2024年以降に本格販売する。... 貴金属の電子状態を表す価数を問わず吸着が可能...

JERA、英VBに出資 CO2回収・水素貯蔵加速 (2023/9/22 素材・建設・環境・エネルギー)

JERAはガス分子の吸着技術を持つ英インマテリアル(ケンブリッジ市)に対し、約100万ポンド(約1億8000万円)を出資した。... MOFsは工業用混合ガス流からH2...

上田石灰製造、フッ化水素リサイクル CNF活用の吸着剤開発 (2023/9/12 素材・建設・環境・エネルギー1)

上田石灰製造はサンプル用設備で吸着剤を最大で毎時100キログラム生産できる。吸着剤の事業化に加え、フッ化水素リサイクル全体の効率的な技術の開発も目指す。水処理など吸着剤の他の用途も探る。

引き続き、ゴム補強材、吸着剤、電池材料などに応用を見込む。

リケジョneo(236)三菱化工機・栗原美佳さん (2023/8/28 ひと カイシャ 交差点)

現在携わるのは水素製造時に発生する二酸化炭素(CO2)の回収装置用吸着剤の選定と装置の構造開発です。

トリチウム疑似汚染水50リットルに対し、吸着剤としてもみ殻や花などを燃やして作った炭化物粉末とシリカ鉱石粉末を加えて撹拌・循環した。... 水中のトリチウム分子は解離してトリチウムイオンやトリチウム―...

大真空、人工水晶育成の廃液からゼオライト合成 (2023/7/11 素材・建設・環境・エネルギー2)

ゼオライトはアルミノケイ酸塩を主とした物質で、吸着剤や工業用触媒など多様な用途で使われている。

日揮触媒化成、合成燃料触媒2工場を新設 (2023/7/11 機械・ロボット・航空機1)

合成燃料用触媒やケミカルリサイクル用触媒・吸着剤を生産する新工場を26年度に操業する。

従来の吸収・吸着剤を用いるDAC技術は、CO2回収後に加熱や減圧によってCO2を再回収するためエネルギー消費が課題のほか、設備の設置スペースの制約を受けやすい。

日本原子力研究開発機構は豚骨を利用した有害金属の吸着剤の実用化に向け、丸善食品工業(東京都板橋区)と連携する。... 一般的な天然ゼオライト吸着剤と比べてストロンチ...

独自の固体吸着剤などを用いて、CO2回収コストの低減に取り組んでいる。

また有害物質の一つである鉛イオンの吸着剤を開発。... 従来の吸着剤より2―3倍長持ちする。 新たに、蛍光材料と組み合わせた吸着剤を開発中だ。

日本エアーテック、空気清浄機CO2回収 1台二役 (2023/5/18 機械・ロボット・航空機1)

HEPAフィルターで花粉やほこり、ウイルスを捕集し、CO2フィルターでCO2を吸着固定する。使用済みの吸着剤はガラスの原料としてリサイクルできる。

汚染水に含まれるストロンチウムは、ゼオライトやチタン酸系の吸着剤などを使って除去されている。しかし現在の吸着剤には効率性や耐久性に改善の余地があるほか、それに含まれる有機物が放射線により分解されて水素...

大陽日酸、加熱なしでCO2回収 新PSA方式装置発売 (2023/4/5 素材・建設・環境・エネルギー2)

PSAは吸着剤を使い加減圧を繰り返してガスを分離する方式。... 分離特性に優れた吸着剤と制御システムを採用し高効率の運転を実現。

機能性材料である硫化ガス吸着剤は銀や銅の腐食要因となる硫化ガスを吸着する。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン