1,524件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

【和歌山】エムテック(和歌山県紀の川市、根来〈ねごろ〉繁社長)は、生魚で食中毒を引き起こす寄生虫のアニサキスを検出する、ハンディ型装置を完成した。

本州最南端に位置する和歌山県串本町に小型ロケットの射場を建設しており、12月にも地球観測衛星を載せたスペースワンのロケット初号機を打ち上げる。

和歌山県出身、61歳。

南海電鉄など、高野山で演劇体験 富裕層向け「体験」旅行商品投入 (2022/6/24 建設・生活・環境・エネルギー)

鉄道沿線の高野山金剛峯寺(和歌山県高野町)で観客も参加する演劇などの特別体験旅行商品を7月から投入する。

菓秀苑森長(長崎県諫早市、森淳社長)は、和歌山県産のミカンと梅を材料に活用した「みかんカステラ」と「紀州うめカステラ」を発売した(写真)。... 信...

NECは、南紀白浜エアポート(和歌山県白浜町)や凸版印刷、マクニカ(横浜市港北区)、日本航空(JAL)と共同で、和歌山県の南紀白浜空港において「MR空港...

尾高ゴム、ICタグでロール管理 製鉄所などにシステム提案 (2022/6/10 素材・医療・ヘルスケア)

【和歌山】尾高ゴム工業(和歌山県紀の川市、氏野孝二社長)は、ゴムロールの鉄芯にICタグを埋め込んで識別管理する「OTMシステム」を開発した。

【和歌山】伏虎金属工業(和歌山市、前田寛二社長)は2022年度、顧客が遠隔地からウェブ会議システムを使って、産業用移送ポンプの実機試験に立ち会うことができるテスト環...

和歌山下津港、RORO船トライアル開始 陸海結節“理想の拠点” (2022/6/9 建設・生活・環境・エネルギー2)

(南大阪支局長・小林広幸) 和歌山県の仁坂吉伸知事は和歌山下津港を「割と空いている。... いずれも約1万2000トン級の船で三島川之江港(愛媛県四国中央市&...

ロボで自動化、小型容器活用 田村薬品工業(大阪市中央区、田村大作社長)は、2019年に設置した紀ノ光台工場(和歌山県橋本市)で、医薬品製造の自動化を進...

ナロック(大阪市中央区、寺本隆一社長)は3億円を投じ、紀の川工場(和歌山県紀の川市)内に繊維スリング生産のための新棟を建設する。

すでにパナソニックエナジーでは、和歌山工場(和歌山県紀の川市)で4680の生産設備導入を決定。

【和歌山】メイワ(和歌山県紀の川市、高橋正和社長)は、充填機・充填ラインをIoT(モノのインターネット)化する設備情報管理システム「MMI...

同青果センターには大阪中央卸売市場を通じて和歌山県産のミカンや柿、桃、長野・山梨県産のシャインマスカットなど全国の農産物が集まる。

三井E&Sホールディングス(HD)は子会社の三井E&S造船(東京都中央区)の株式17%を10月3日付で常石造船(広島県福山市&...

和歌山県出身、61歳。

和歌山県出身、61歳。

設計・施工をジェクト(同市中原区)が担当し、秋田県産のナラやサクラ、和歌山県産のスギやヒノキなどの間伐材を2・1立方メートル使用。

田村薬品、受託製造で攻勢 交差汚染防ぐロボライン稼働 (2022/5/19 素材・医療・ヘルスケア1)

田村薬品工業(大阪市中央区、田村大作社長)は、紀ノ光台工場(和歌山県橋本市)でロボットを活用した医薬品製造ラインを本格稼働した。

新役員/鴻池運輸 執行役員・西均氏ほか (2022/5/18 建設・生活・環境・エネルギー2)

三重県出身。... 福岡県出身。... 和歌山県出身。

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン