電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,713件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

【仙台】トラスト・メカ(宮城県加美町、越後浩社長)は、食品用省力化装置の製造・販売に参入した。... すでに和歌山県の水産加工会社や愛知県の外食チェーン、福岡県の食肉加工会社に袋詰め装...

丸紅は秋田県大仙市や秋田銀行と、政府による温室効果ガス(GHG)の削減・吸収量の認証制度「J―クレジット」の認証取得に向けて連携協定を締結した。... 丸紅は秋田県...

ENEOS、東急不と連携 廃食油をSAFに活用 (2024/2/19 素材・建設・環境・エネルギー)

東急不動産が運営する商業施設やリゾート施設で排出された廃食油を回収し、ENEOS和歌山製造所(和歌山県有田市)で事業化を進めるSAFの製造プラント(年産能力40万キロリットル&...

和歌山県出身、67歳。

【和歌山】和歌山県は14日、成長産業の創出や地域産業の強化を重点施策に盛り込んだ2024年度当初予算案を発表した。... 重点施策のうち、成長産業の創出では新年度から、脱炭素先進県を目指した取り組みを...

JR西日本は和歌山大学のきのくに線活性化プロジェクト(きの活)と連携する。きの活が10―12日に和歌山県新宮市などで開く地域交通の未来を考えるサミット「若者×地域×...

まとめて指定ボックスへ ネクストデリバリー(山梨県小菅村、田路圭輔社長)は、和歌山県日高川町美山地区で新聞配送サービスを始めた。

和歌山県紀の川市をはじめ各地の自治体に、同窓口を目指す動きが広がりつつある。3月に静岡県磐田市や北海道更別村などでも取り組みが始まる予定。

田村薬品、和歌山増強 医薬品受託増で新工場 (2024/2/6 生活インフラ・医療・くらし)

田村薬品工業(大阪市中央区、田村大作社長)は5日、和歌山県橋本市の紀ノ光台工場の増設で和歌山県、橋本市と協定を結んだ。

和歌山県出身、47歳。

【和歌山】和歌山県は5日、IHI、長大(東京都中央区、野本昌弘社長)、南海電気鉄道の3社と空飛ぶクルマ(eVTOL、電動垂直離着陸機)の実用化に向け...

(さいたま・天野博光) 新潟県三条市はスタートライン(東京都三鷹市)と障がい者雇用の促進で包括連携協定を結んだ。... 茨城県大子町はプラスロボ...

スペースワン(東京都港区、豊田正和社長)は小型ロケット「カイロス」初号機を和歌山県串本町にある民間初のロケット発射場「スペースポート紀伊」から3月9日に打ち上げる。

和歌山県にGX(グリーン・トランスフォーメーション)の風が吹き始めた。... 跡地全体を「未来環境供給基地」と定義し、和歌山県にGX産業を呼び込むチャンスが舞い込ん...

近畿地方整備局は29日に和歌山県で災害支援物資の海上輸送訓練を行う。... 訓練では和歌山港湾事務所(和歌山市)の港湾業務艇「はやたま」と海洋環境整備船「海和歌丸」、和歌山県港湾建設協...

ソマノベース(和歌山県田辺市、奥川季花社長)は、北海道で産官連携の新たな森づくりの実証実験を開始した。

「和歌山県下でも、価格転嫁の交渉や転嫁を実現できた企業は多いようだ。... 和歌山は1人当たりのCO2排出量が多い県だったが、相次ぐ大規模事業所の事業縮小に伴い、減少傾向にある。... 教育と結びつけ...

和歌山県出身、48歳。

自宅のある茨城県や千葉県のミニサーキットコースを友人たちと貸し切って1周500―600メートルのショートコースを1台ずつ順番に走り、タイムを競う。... 最も印象に残るのは本州最南端の和歌山県潮岬&#...

主に車載や医療機器向けの部品実装や組み立てなどを行う加賀EMS十和田(青森県十和田市)では、表面実装技術(SMT)ラインや自動組み立てラインを増設。... 例えばゴルフ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン