電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

13,498件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

コンビニ3社の前2月期、全社が営業最高益 人流回復で需要拡大 (2024/4/12 生活インフラ・医療・くらし1)

節約志向、差別化戦略進む コンビニエンスストア大手3社の2024年2月期連結決算が11日までに出そろい、全社が営業利益(事業利益)の過去最高を更新...

《熱交換器事業本部で30年近く営業畑を歩んだ後、バルブ事業本部で製造部長として活躍。... 経営目標の一つである営業利益率9%の達成には、プロセスエンジニアリング事業の利益...

セブン&アイの前2月期、営業最高益 食がけん引役 (2024/4/11 生活インフラ・医療・くらし)

物価高騰による節約志向が顕著になる中で、食を中心としたオリジナル商品を展開し、過去最高の営業利益を確保した。... 25年2月期連結業績見通しは減収ながら営業最高益の更新を目指す。... 営業収益は前...

イオンの前2月期、営業最高益 PB売上高1.4兆円 (2024/4/11 生活インフラ・医療・くらし)

イオンが10日発表した2024年2月期連結決算は、売上高に当たる営業収益と、営業利益、経常利益がそれぞれ過去最高だった。... 25年2月期の営業収益も過去最高の10兆円と予想。

どうしても割高になるが、一方で普及には価格をさらに引き下げる必要がある」 ―2027年に連結営業利益率5%以上(23年は1・3%)を目指す「プロジェク...

精密減速機と油圧機器を合わせた事業で、2024年12月期の営業利益率が2・8%と前期比4・7ポイント悪化する見通し。... 過去のトレンドをみると、底を打つと受注が戻るのは早い」 &#...

運営する福岡空港(写真)の旅客増大により収益性向上を図り、同3月期に営業収益660億円、営業利益80億円を目指す。 ... 29年3月期には営業収益820億円、当期利...

2024年3月期までの中期経営計画の売上高と営業利益目標を23年3月期時点で前倒しで達成した。 ... 売上高6兆円、営業利益率10%以上の目標を掲げた。

安川電の通期見通し、営業最高益 自動・省力化投資が回復 (2024/4/8 機械・ロボット・航空機1)

成長に向け在庫積み増し 安川電機の2025年2月期連結決算(国際会計基準)は、半導体・電子部品市場の投資再開により、グローバルで製造業の自動化・省...

会社の価値に比べて株価が低いことが課題だったため、株主資本利益率(ROE)、株価純資産倍率(PBR)などの目標を見える形で示した。目標達成に向けて営業利益率にこだわって...

DIC、エレ関連材拡大 半導体や高速通信向け開発・実装を加速 (2024/4/8 素材・建設・環境・エネルギー)

ケミトロニクスを成長のけん引役に位置付け、2026年に対象セグメントの営業利益で50億―70億円の上積みを目指す。 ... エレクトロニクス関連などを含む「ファン...

住友建機、アフターセールス底上げ 国内外で技術指導 (2024/4/3 機械・ロボット・航空機2)

アフターセールス事業は現時点では新車販売に比べ売上高は小さいものの、「営業利益率はアフターセールスの方が大きい」(住友建機広報)。... 住友建機も各建機に装着したセンサーと全地球測位...

サノヤスホールディングス(HD)は2030年度までの売上高を23年度見込み比約2・1倍の500億円、営業利益率を同3・3ポイント増の5%に引き上げる。

中計最終年度の27年3月期の連結売上高は23年3月期比15・6%増の1兆円以上、同営業利益は70・9%増の800億円以上を目標とする。

カーリットHD、中計見直し 来年度営業益目標36.5億円に (2024/3/28 素材・建設・環境・エネルギー1)

24年度の営業利益目標を従来比6億5000万円増の36億5000万円(23年度予想は31億5000万円)に引き上げた。24年度に株主資本利益率(ROE)8%、株...

当面の計画として連結の営業利益率を、23年3月期の7・8%から28年3月期に30%まで引き上げる目標を掲げている。

現在では全社の成長をけん引する同事業だが、19年3月期は営業利益率が0・2%まで低迷した。... こうした足腰の強さが堅調な利益率を支えている。... 「24年3月期は利益率が改善した。

営業利益率は10%以上を目指す。

営業利益率10%へムダ省く ―自動車業界では半導体をはじめとした部品不足が緩和し生産は順調です。 ... 「海外企業では営業利益率20―30%という...

経営革新計画承認/宮崎県・1件 (2024/3/27 西日本)

▽丸正水産(門川町)=からすみをフラッグシップとした贈答用市場開拓による営業利益向上

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン