330件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

財政が危機的状況にある中で、22年度以降から団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になり始めるなど、社会保障費の増大は避けられそうにない。

財政が危機的な状況で「団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になり始める22年度以降、歳出改革の取り組みを強化していく必要がある」と提言した。

歳出抑制では、団塊の世代が75歳以上になる22年度から24年度にかけて現在の仕組みを堅持する方針だ。

一方、22年から「団塊の世代」が後期高齢者の75歳になり始めることで、社会保障費が膨張する可能性がある。

「新型コロナ対応で債務残高が増大し、22年度から団塊の世代が後期高齢者になる」(榊原会長)状況下で、財政健全化の議論が煮詰まる中、財政審は新たな目標を描き出すことが求められている。

団塊の世代が70代を迎えている中、企業の中核を担う30代後半から50代前半の従業員が今後介護に直面する可能性も高い。

裏読み科学技術(81)「2025年の崖」克服 (2021/3/22 科学技術・大学)

団塊の世代が75歳以上の後期高齢者となり超高齢化社会となる。

経営士の提言/存在意義・歴史と経験に学ぶ(中) (2021/3/18 中小・ベンチャー・中小政策)

団塊の世代が80歳になる2025年頃からは日本の人口は急激に減るはず。... 筆者のような人口ボーナスが働く世代に解を求めるより、生まれながらに人口減少社会の真っただ中にいる若い世代が考えるのが適切だ...

団塊の世代が後期高齢者になる22年以降の医療費の伸びを抑え、現役世代の負担を軽減する狙い。

「団塊の世代」が75歳以上の後期高齢者に差しかかる「2025年問題」によって医療や介護などのさらなる負担増加も懸念されている。... コロナ禍で世代を問わず運動不足の傾向が高まる中、リハビリやレクリエ...

長く運転指導に携わってきた高齢者安全運転支援研究会(東京都新宿区)の平塚雅之事務局長は「団塊の世代には、交通戦争を乗り切り、車社会を支えてきた自負がある。

団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になる、いわゆる「2025問題」が迫る中、これは日本社会の大きな課題であり、官民挙げて解決に取り組む必要がある。 &#...

逆に、日本では団塊の世代の大学や企業からの退出もあり、工学基盤が諸外国に比べ弱体化し、イノベーション創出が起きにくくなっている。

内閣最大の課題として、全世代が安心できる社会保障制度を挙げ、社会保障全般の改革推進を強調した。... 重要政策課題として挙げた少子高齢化社会への対応では「2022年には団塊の世代が75歳になる。

第5世代通信(5G)向け半導体需要の回復や環境規制の強化による分析装置の伸長に期待。... (兵庫県尼崎市) 大野社社長・大野光夫氏/検査自動化に取り組む ...

25年には団塊の世代が全て75歳以上の後期高齢者になり、このままでは持たない。

東京五輪・パラリンピックの開催は観光立国への起爆剤となることが期待され、自動運転や第5世代通信(5G)が実用化されるなど新たなイノベーションの扉も開く。... 政府は団塊の世代が75歳以上の後期高齢者...

「団塊の世代」という言葉の考案者で、柔軟な発想が人口に膾炙(かいしゃ)した。

ただ、新たに75歳になる高齢者が終戦期の生まれで、前後の「戦中派」「団塊の世代」に比べて一時的に少ないという特殊要因からだ。 ... 社会保障費は団塊の世代が75歳以上の後期高齢者に...

政府の全世代型社会保障検討会議(議長=安倍晋三首相)は19日、年金、労働、医療、介護の制度改革の方向性を中間報告にまとめた。団塊の世代が75歳以上になり始める2022年度までに道筋を付けるとし「現役世...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる