356件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

福岡市 実績強み、創業機運醸成 内閣府のスタートアップ・エコシステム拠点形成戦略で、グローバル拠点都市に選ばれた福岡市。... 政府の国家戦略特区の一つ「グローバル創業・雇用創出特区...

同市が対象となっている政府の国家戦略特区制度を活用し、開業を支援する。アシ☆スタには同じく国家戦略特区制度に基づいて開設した「雇用労働相談センター」と「テレワークサポートデスク」の両施設がある。......

政府が定める国家戦略特区の区域内に限って認めていた入国管理に関する規制の緩和措置を全国に広げる。... 国家戦略特区の区域内に限って在留の期限を2年に延ばす特例措置を定めた内閣府・法務省令を改正し、全...

国家戦略特区の活動である「千葉市ドローン宅配等分科会」は16年に発足し、そのもとで技術検討会が活動している。

成田空港(千葉県成田市)周辺地域を国家戦略特区に指定するよう千葉県が提案したことを受け、政府が具体化の検討を始める。... 提案の内容を精査し、有望なら国家戦略特区諮問会議(議長=菅義偉首相)に諮問し...

【千葉】千葉県は21日、成田市や富里市など成田空港周辺の9市町を一体とした国家戦略特区の規制緩和を目指し、内閣府地方創生推進事務局に規制緩和策を提案したことを明らかにした。成田市が単独で指定されている...

政府は国家戦略特区の区域に指定している兵庫県養父市に適用してきた農地法の特例措置について、全国展開の検討に向けた調査を始める。 ... 養父市や地元産業界などが手がける特区認定事業「...

内閣府は国家戦略特区制度を活用して形成する未来型都市「スーパーシティ」の候補の公募を始めた。スーパーシティ型国家戦略特区への指定を希望する地方公共団体から、対象区域や区域の住民らに提供するサービスの内...

政府は21日、規制改革推進会議と国家戦略特区諮問会議の合同会合を開き、当面実施する規制改革事項を決めた。... 一方、国家戦略特区の中で特例的に認める規制改革事項として新たに、ガス事業者がインフラ設備...

政府の国家戦略特区諮問会議(議長=菅義偉首相)は22日、先進技術を活用する未来型都市「スーパーシティ区域」の指定基準をまとめた。... 併せてスーパーシティ区域を含む国家戦略特区制度の目標も改定。.....

【名古屋】愛知県は国家戦略特区計画で外国人留学生の就職活動のための在留資格を延長する。... 近く開かれる国家戦略特別区域諮問会議で諮られた後、内閣総理大臣の認定を受ける。

政府は三菱地所が東京・内神田1丁目地区で取り組む施設整備事業など全国8件の事業について、国家戦略特区制度の適用を追加認定した。... 全国に10カ所ある国家戦略特区のうち東京圏、関西圏、福岡市・北九州...

自民党の地方創生実行統合本部で議論する方向で、先に成立した改正国家戦略特区法で規制緩和を認める「スーパーシティ」構想を活用するものである。

羽田エリアは自動運転の国家戦略特区に指定されている。今後は特区制度を活用した公道での実証試験や周辺のモノづくり企業との連携も視野に入れる。

政府の国家戦略特区諮問会議(議長=安倍晋三首相)は10日、人工知能(AI)などの先端技術を駆使して未来を先取りした都市づくりを目指す「スーパーシティ構想」について、実施区域を遅くとも年内に指定すること...

内閣府は同構想の根拠となる改正国家戦略特区法(スーパーシティ法)が先ごろ成立したのを受け、今秋にも対象区域を5カ所程度選んで、社会実装に取り組む。

人工知能(AI)やビッグデータ(大量データ)など最先端技術を活用した「スーパーシティ構想」の実現に向けた改正国家戦略特区法が27日、参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。

恒久措置を全国に適用する案のほか、国家戦略特区制度の枠組みを生かし、特区の指定区域で先行して規制を緩和する案を検討する。国家戦略特区諮問会議と規制改革推進会議が協力し、年内をめどに具体策をまとめる。&...

国家戦略特区制度による規制緩和を活用し、街のにぎわい創出を図る。

きょうの動き (2020/4/15 総合3)

■政治・経済■ ◇G20財務相・中央銀行総裁テレビ会議 ◇衆院地方創生特別委で「スーパーシティ」構想の実現に向けた国家戦略特区法改正案を採決 ■産業・企業■ ◇13日現...

おすすめコンテンツ

クリーンルームにおける静電気対策

クリーンルームにおける静電気対策

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策
原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策 原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる