101件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

山陽特殊鋼、3Dプリンター粉末発売 歯科補綴物向け (2020/4/1 素材・医療・ヘルスケア)

山陽特殊鋼によると、国産の同粉末で薬事承認を受けたのは初めてという。 ... 国産材料が使えることで、歯科補綴物の安定かつ安価での供給が可能になる。 ... また、...

京三製作所は1917年の創業以来、国産初の自動閉そく信号装置や道路交通信号機などの開発・製造に成功。... タンガロイはいわき市を本拠地に、超硬合金のパイオニアとして高い材料技術力と最先端の生産技術力...

しかしここで言う超合金とは、航空機のエンジンや発電用ガスタービンのタービン部品に使用される、高い耐熱性を持つ合金のことである。 ... 耐熱超合金には鉄やコバルトをベースにした材料も...

IHIは、相馬第二工場(福島県相馬市)で生産している航空機エンジン用コーンシャフトの鍛造部品を、仏製から国産に切り替える。... 主な金属材料はニッケル合金。 ... IHIは国内製...

エンジンブロックにはアルミニウム合金を採用。クラッチハウジングなど一部エンジン部品には高価なマグネシウム合金も使った。... こうした努力で、スバル360より5キログラム軽く、当時の国産乗用車で最軽量...

それが“チタンアルミニウム(TiAl)合金”だ。... 【熱間鍛造可能に】 小型部品としては、国産の乗用車ターボや米国のジェットエンジン動翼としてすでに実用化されている。... これ...

国産レーザービーム型、開発自由度高く 兵庫県立大学は4月、姫路工学キャンパス(兵庫県姫路市)に「金属新素材研究センター」を開設した。金属3Dプリンターや合金を作製する高周波溶解炉など...

日本におけるレーザー加工技術の開発は、YAGレーザーに続いて1980年を前後して国産の炭酸ガスレーザー加工機が誕生し、高出力レーザーによる切断や溶接を中心に従来の熱加工の代替技術として本格化した。&#...

一方、国産2次合金と競合するロシアなどの安価な再生地金の輸入が増えるとの見通しがスクラップの価格を下押ししている。 ... また2次合金メーカーの生産量は、好調だった18年の反動で年...

不二WPCの表面改質技術を使い、国産合金が用意した材料に表面処理を施した。... 今後は国産合金と不二WPCが提案活動を進める。国産合金の山下裕吉専務は「自社の製品に利用して差別化につなげたい」とし、...

同国政府が鉄鋼の国産化を進めているためだ。他の新興国でも、基幹産業である鉄鋼業の国産シフトを目指す動きが強まる中で、相手国の懐にどう飛び込んでいくかが重要課題になる。 ... だが、...

各種クレーンの国産化も進んだ。 ... 65年には純国産の油圧ショベルを日立建機が開発した。 ... アームとアタッチメントをアルミニウム合金化し軽量化した。

また航空機分野にも進出し、このほど三菱航空機(愛知県豊山町)が開発を進める国産小型ジェット旅客機「MRJ」のアルミニウム合金製部品を、航空機部品の受注に取り組む中小企業ネットワーク「ジャパン・エアロ・...

新事業、航空機部品に力 永沢機械(北海道室蘭市、永沢優社長、0143・44・2888)は、三菱航空機(愛知県豊山町)の国産小型ジェット旅客機「MRJ」の部品を初めて受注し、2月中旬に...

日本にとって農産品での譲歩が難しい中でのカードだが、防衛予算の制約を踏まえれば国産品購入へのしわ寄せは必至。... F2導入の際も日本は国産の双発機開発を目指していたが、エンジンが間に合わず、米軍の単...

自社開発の排気量350cc無振動エンジンと超軽量・高剛性のオールマグネシウム合金製本体、新開発の国産モーターを組み合わせ、ロバスト(頑健)性と長時間飛行を両立した。

安い輸入合金が増えるとの観測が、国産合金の原料となるスクラップ相場の弱材料となった。 ... 日本アルミニウム合金協会によると、アルミ2次地金と2次合金地金の6月の生産量は、前年同月...

産業技術総合研究所の岡崎義光上級主任研究員とアイディエス(東京都文京区)は、3Dプリンター用のコバルトクロム合金粉末の薬事承認を取得し、歯科治療を可能にした。... 今後、国産の粉末材料の認可を目指す...

電線加工、電気導体・ワイヤハーネス製造の明興双葉(東京都中央区)、超硬合金製造・加工の国産合金(同)、アルミニウム合金鋳造・加工のキャストワン(長野県上田市)など傘下に国内外の中小製造業7社を抱える。...

これに加えて硬質合金の輸出量は同期間で5559・5トンと同14・50%の増加。 ... 同期間のタングステン製品輸入の金属換算量(硬質合金は含まず)は1942トンで同20・39%の減...

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる