260件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

国立情報学研究所アーキテクチャ科学研究系の小林努特任研究員と蓮尾一郎准教授らの研究チームは、制御ソフトウエアをセンサーに計測誤差があっても安全を担保できる制御ソフトに自動変換する手法を開発した。

情報学研、自動運転の評価検証条件を特定 (2021/4/22 科学技術・大学)

国立情報学研究所のパオロ・アルカイニ特任准教授と石川冬樹准教授らの研究チームは、自動運転システムの安全性などを検証するため運転の振る舞いを基にシミュレーション条件を特定する技術を開発した。

富士通は、9大学と2研究所が共同運用する「データ活用社会創成プラットフォーム」を構築した。東京大学柏IIキャンパス総合研究棟に3月に設置、国立情報学研究所(NII)が運用する学術情報ネットワーク「SI...

山極壽一前京都大学総長が「自然と人間の関係を問い直す」、高村ゆかり東京大学教授が「よりよい未来に向かう復興」と題して基調講演する。パネル討議には喜連川優国立情報学研究所長や高校生も参加し、コロナ後の持...

機械学習で第3次ブーム 国立情報学研究所教授 総合研究大学院大学教授 東京工業大学特定教授 山田誠二氏 AIを定義する上で、人間並みの知的な処理を「コンピューター上...

大学や研究機関、学協会でも今年は新型コロナウイルス感染症の予防や拡大防止に向けた技術開発が一気に進んだ。... メディアをにぎわせた研究の一つが、理化学研究所と富士通が開発中のスーパーコンピューター「...

国立情報学研究所の稲邑哲也准教授は「競技者は研究室に集まり開発するチームが多かった。

国立情報学研究所とNTTは共同で、量子コンピューターの小型化や高速化につながるソフトウエア技術を開発した。

国立情報学研究所とNTT、東京理科大学、大阪大学、日仏情報学連携研究拠点(JFLI)の研究グループは、「時間結晶」と呼ばれる時間的な結晶状態の中から複雑なネットワーク構造を発見した。

国立情報学研究所の滝坂透特任研究員や蓮尾一郎准教授らは、意思決定の支援システムが示す選択肢の正しさを保証しながら高速計算し結果を提示できる手法を開発した。

それを陰で支えたのが、国立情報学研究所が開いたオンライン型シンポジウムだ。... 今は孤立学生のメンタルが気がかりだ」 【略歴】きつれがわ・まさる 83年(昭58)東大院工学系研究科...

「この世界的な災禍の中でも、約1600万人の学生が十分に学習できるよう『データダイエット』にご協力を」と呼びかけるのは、国立情報学研究所長の喜連川優さん。 情報通信回線は全国民が共有...

国立情報学研究所の石川冬樹准教授らは、マツダの研究用モデルを基に、自動運転の経路計画から衝突事故などにつながる危険動作を自動検出する人工知能(AI)技術を開発した。... ドイツ・ミュンヘン工科大学と...

NTTコム、東京―大阪間に伝送基盤 速度400Gbps (2019/12/12 電機・電子部品・情報・通信2)

国立情報学研究所が運営する学術情報ネットワーク「SINET5」の基幹回線(バックボーン)網に組み込まれ、実運用を始めている。

東京大学とソフトバンクは6日、人工知能(AI)の基礎研究と事業化を進める「Beyond(ビヨンド)AI研究所」を2020年に設立すると発表した。 ... 研究所は2拠点。... 国立...

国立情報学研究所との連携によるビッグデータ(大量データ)を扱える超高速回線の建物は、20年に完成予定。18年に整った産業技術総合研究所の施設・設備における、スーパーコンピューターの解析との連動が目玉だ...

国内では例えば脳科学の大量データ(ビッグデータ)解析で、生理学研究所に加え統計数理研究所、国立情報学研究所に長期滞在できるように学則を変更。... 総研大は研究者養成で5年一貫の大学院教育を行う国立大...

新規の書誌情報入力のコストなど大幅に削減できる。... 図書館における書誌情報は、各言語の洋書の表記統一などを厳密にする必要があり、登録の手間がかかる。国内では国立情報学研究所の独自仕様による登録デー...

帝京大学医学部の神野浩光教授と、東京医科大学教授で慶応義塾大学先端生命科学研究所の杉本昌弘特任教授らは、AIを活用し、唾液中の代謝物の濃度の違いから乳がんを検出する診断予測システムを開発した。... ...

個人情報の壁 自分のデータ、自分で管理 車両の運用効率化が目的であっても、走行データには個人情報が含まれる。... クラウド...

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる