130件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

国立感染症研究所から分与されたウイルスを使用し、日本繊維製品品質技術センターに委託した試験で実証した。 ... その後、ウイルスを洗い出し、ウイルス感染価(細胞感染性を持つウイルス粒...

国立感染症研究所は6日、新型コロナウイルス感染症に関する社会活動・行動リスクの研究結果をまとめた。... 会食・飲み会参加のコロナ感染リスクの高さが浮き彫りとなった。 ... また、...

大阪大学微生物病研究所の納田遼太郎日本学術振興会特別研究員と南昌平特任研究員、小林剛教授らは国立感染症研究所と共同で、12本の分節のあるリボ核酸(RNA)の全遺伝情報(ゲノム)を持...

北大、コロナ変異株に有効な新規抗体作製 (2021/9/16 科学技術・大学)

 北海道大学大学院の前仲勝実教授、喜多俊介特任助教らは国立感染症研究所などと共同で、新型コロナウイルス変異株や重症急性呼吸器症候群(SARS)コロナウイルスなどに有効な抗体の作製に成功した。... ハ...

新型コロナウイルス感染拡大によって全国の自宅療養者は、25日時点で約12万人となった。... 25日、厚生労働省の専門家会議「アドバイザリーボード」の脇田隆宇(たかじ)座長(国立感染症研究所長)は、会...

新型コロナウイルス感染後の免疫状態の把握や、ワクチン効果の研究に役立つ。 ... 中和抗体の量が多いと感染防御能が高いとされる。 研究グループは国立感染症研究所、J...

国産の能力を持つことが重要」と国立感染症研究所の脇田隆字所長は強調する。... ワクチンは感染症が流行あるいはその恐れがある緊急時に必要とされ、平時はニーズがない。... 率直に反省する」 &...

識別に1週間程度かかっていた国立感染症研究所の方法に比べ識別時間を大幅短縮し、「1回につき90分程度で識別が可能」(神野教授)となった。 ... 研究室では愛知県衛生研究所と共同で実...

今までに経験したことのない新たな感染症(新興感染症)では病気が広がり始めた時点では原因がわからないことが多い。... わが国でもいくつかのバイオバンクが以前より稼働しているが、COVID―19パンデミ...

コロナ教訓、感染症の研究充実 大阪大学微生物病研究所は、感染症の原因となる細菌やウイルスの基礎研究を進めている。... 米モデルナは米国立衛生研究所(NIH)が、独ビオンテックは米製...

国立感染症研究所から分与されたウイルスを使用し、日本繊維製品品質技術センターに委託した試験で実証した。 ... その後、アクリル板からウイルスを洗い出し、ウイルス感染価(細胞感染性を...

KMバイオ社は、感染力をなくしたウイルスを使う「不活化ワクチン」の開発を国立感染症研究所などと進めている。

第63回十大新製品賞/本賞 島津製作所 (2021/2/4 素材・医療・ヘルスケア)

過去の新興感染症で試薬が完成した頃に終息したことや、事業として成り立つのかと問われることが頭をかすめた。 2月に入り、感染症が世界を席巻し始め、問い合わせも急増。... 国立感染症研...

カネカは1日、難治性の呼吸器感染症である肺アブセッサス症の原因菌「MABC」を簡便に検査する技術を開発したと発表した。国立感染症研究所ハンセン病研究センターの星野仁彦室長らとの共同研究。... 菌やウ...

東京医科歯科大学生体材料工学研究所の玉村啓和教授らは、抗エイズウイルス(HIV)活性を従来比3倍以上向上したHIV侵入阻害剤を開発した。... 熊本大学や京都大学、国立感染症研究所、東京都健康安全研究...

私たちは今回の新型コロナウイルス感染症危機から多くを学び、今後も起こり得る感染症危機への対応に生かしていかなければいけない。 ... (金曜日に掲載) ◇科学技術振...

このほか感染症対応として当初予算には国立感染症研究所の人員拡充などに9億9000万円、検疫体制強化には20年度当初予算比約1.7倍の207億円を盛り込んだ。 ... 社員を在籍のまま...

塩野義製薬は長崎大学との感染症研究に関する連携において、北里研究所と抗マラリア薬の創製を目指した共同研究契約を締結した。... 同連携において、すでに国立感染症研究所との間でマラリアに関する共同研究を...

大阪市立大学の宮田真人教授と大阪大学の難波啓一特任教授、加藤貴之教授らは、国立感染症研究所などと共同で、マイコプラズマ肺炎の原因細菌の一部で、感染に関わるたんぱく質複合体「Nap」の構造を原子レベルで...

新型コロナウイルス感染症対策を助言する厚生労働省の専門家組織の会合が10日開かれ、新規感染者数は全国的に減少しているものの地域差があり、大規模なクラスター(感染者集団)への対応が必要だとの見方を示した...

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる