91件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

北見工業大学、国立極地研究所、海洋研究開発機構の研究グループは、ハリケーンや台風の進路予報の精度向上に北極海での気象観測強化が有効であることを示した。

総合研究大学院大学と国立極地研究所の研究グループは、過去の急激な南極氷床の融解過程とそのメカニズムを解明した。

北海道大学低温科学研究所と国立極地研究所、海洋研究開発機構の研究グループは、南極氷河が沖合からの暖かい海水の流入によって底面から溶かされるプロセスを解明した。... 2016―17年の第58次南極地域...

国立環境研究所と東京海洋大学、北海道大学、国立極地研究所の研究チームは、南極海での二酸化炭素(CO2)吸収に、植物プランクトンの量だけでなく、種類が重要な役割を果たすことを突き止めた。

学生は各機関傘下の研究所で指導を受ける現在の仕組みに加え、研究者として雇用される。... 総研大は、大学共同利用機関とその下の研究所などと一体的な大学だ。... 産学共同研究への参加が容易になったり、...

国立極地研究所が2022年にも始める3回目の南極氷床深層掘削に向け、掘削用ドリルの実証試験を行った。... 試験場所には極地研のほか、大学や高等専門学校、研究機関、メーカーなどから30人以上が集結。....

ゴカイの新種、お台場で発見 極地研など (2020/2/11 科学技術・大学)

国立極地研究所と東邦大学の研究チームは東京・お台場海浜公園で発見したゴカイの一種が新種と判明し、「ナミウチコモチコイソメ」(学名オフィリオトロカ・アービス)と命名した。 極地研の自見...

南極での定点観測などを行う南極地域観測隊を乗せた国立極地研究所の南極観測船「しらせ」が、南極大陸・昭和基地周辺の氷縁に到着した。... 極地研は宇宙航空研究開発機構(JAXA)やミサワホーム、ミサワホ...

国立極地研究所や茨城大学など22機関が参加する研究チームが国際機関に地質学上の重要な地層として申請していた千葉県市原市の地層「千葉セクション」が正式に認定された。

ただ、今春に国立極地研究所の南極氷床深層掘削用ドリル向け高精度アルミニウム管を納入した際、両工場が協力して手がけたことで歩留まり向上などの成果を上げた。

国立極地研究所は13日、南極観測船「しらせ」を活用して、南極大陸の東側最大級の氷河である「トッテン氷河域」での海洋・地球物理観測を12月中旬から実施すると発表した。

情通機構と原子力機構のほか国立極地研究所、広島大学、茨城工業高等専門学校、名古屋大学が開発に参画した。

カシオ、南極調査潜水機コラボの腕時計 (2019/10/11 機械・航空機 1)

東京海洋大学と国立極地研究所が2018年に実施した共同調査では、軽さや小ささ、丈夫さなどの観点から同ブランドの「GWF―D1000」がROVに取り付けられた。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)と国立極地研究所、ミサワホーム、ミサワホーム総合研究所は2020年2―9月に、南極の昭和基地で住宅の施工性やエネルギー利用、温湿度などのモニタリングを最適化する実証実験...

【川越】日本伸管(埼玉県新座市、細沼直泰社長、048・477・7331)は、国立極地研究所の南極氷床深層掘削用ドリル向けに高精度アルミニウム管を納入した。... 極地研によると、年...

書店だより (2019/6/24 books)

渡辺さんは国立極地研究所生物圏研究グループ准教授。

 ホホジロザメが普段はゆっくり泳ぎ、獲物を待ち伏せする習性を持つことが、国立極地研究所の渡辺佑基准教授らの研究グループの調査で分かった。

国立極地研究所は南極大気を精密観測し、高度50キロ―80キロメートルの中間圏でカルシウムイオン層の検出に成功したと22日発表した。

一つは「大学共同利用機関法人」の4法人17機関(研究所)の活用だ。 高エネルギー加速器研究機構や国立極地研究所など、各研究機関は知名度もある。... これは旧帝大の付置研究所などが同...

さらに、研究協力の枠組みを宇宙航空研究開発機構、放射線医学総合研究所、情報通信研究機構、国立極地研究所などさまざまな研究機関に拡大し、開発したモデルを宇宙飛行士や航空機乗務員の被ばく線量評価、さらには...

おすすめコンテンツ

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる