電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

209件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

【ワシントン、北京=時事】オースティン米国防長官と中国の董軍国防相は16日、テレビ電話で会談した。米国防総省が発表した。... 国防総省のライダー報道官によると、オースティン氏は両軍が意思疎通...

米国防総省はまだ決定を下していないという。

【ワシントン=時事】米国防総省はローマン国防次官補(持続性担当)らが日本を含むインド太平洋地域を訪問し、各政府高官と防衛装備品の整備や修理などのネットワーク構築を協議したと発表...

ACSL、米電力会社にドローン インフラ活用で覚書 (2024/2/6 機械・ロボット・航空機2)

世界のドローン市場で経済安全保障や環境配慮に関する政策が加速する中、米国では中国製やロシア製ドローンの政府調達が禁止され、中国ドローン大手のDJIは米国国防総省の「中国軍事関連企業」に指定されている。

米国防総省が原子力空母を東地中海に派遣したと発表されたことも相場を押し上げている。

木原稔防衛相は4日(現地時間)、米国のロイド・オースティン国防長官と、米国防総省で会談した。

防衛装備品産業に照準 新興勢、大型受注うかがう (2023/9/25 機械・ロボット・航空機2)

スタートアップの製品は戦い方を一変させる「ゲーム・チェンジャー技術」とつながるものが多く、国防力増強にも追い風となりそうだ。... また風況計測装置を開発するメトロウェザー(京都府宇治市...

米国では国防権限法(NDAA)が施行され、華為技術(ファーウェイ)やZTEをはじめとする中国通信大手のほか、ロシア製と中国製ドローンの政府調達が禁止になった。加えて中国...

【ワシントン=時事】米国の商務省と国防総省は防衛産業の半導体サプライチェーン(供給網)強化に向けて協力するとの覚書を交わした。

中国、米との国防相会談拒否 (2023/5/31 総合2)

【ワシントン=時事】米国防総省は、中国政府が李尚福・国務委員兼国防相とオースティン米国防長官の会談を拒絶したと公表した。... 国防総省のライダー報道官は声明で「衝突に発展しないよう、米中軍当...

ACSL、米に販社設立 ドローン有望市場で拡販 (2023/2/23 機械・ロボット・航空機1)

米国防総省は2022年10月にドローン大手のDJIを中国軍事関連企業に指定した。

ACSL、25年12月期売上高で海外比率4割 米国軸にドローン拡販 (2023/2/16 機械・ロボット・航空機1)

画像や位置情報を収集できる同国製ドローンへの危機感が高まり、米国防総省は22年10月、ドローン大手のDJIを中国軍事関連企業に指定した。

TikTok使用、米政府機器で禁止 情報流出への警戒感再燃 (2022/12/30 電機・電子部品・情報・通信)

米裁判所がこれを差し止めたため、バイデン政権は大統領令を撤回したものの、国務省や国防総省は既に使用を禁止している。

浸漬や耐振動、高温保管といった、米国防総省の調達基準の10項目に準拠し、多様な環境下で使える。

最先端技術の発掘や育成を担う組織として、米国国防総省を参考にした新研究機関も24年度に創設する方向で検討。... 米国国防総省ではこうした仕組みが整っており、米国防高等研究計画局が窓口になって電磁スペ...

ブリンケン氏は「国防総省に伝え、できる限りのことをしたい」と表明。

ワシントンの国防総省も標的になり、邦人24人を含む約3000人が犠牲になった。

発泡スチロール製だが、米国防総省で採用されている特殊樹脂を塗って防水性や強度を高めた。

新社長登場/アイコム・中岡洋詞氏 業務用無線機器を拡販 (2021/8/25 電機・電子部品・情報・通信)

インフラの浸透状況に応じて第5世代通信(5G)対応機器の開発をにらみ、自動ライン追加を検討したい」 《製品の技術力が評価されて1990年代後半に、米国防総省への機器納...

米国防総省も無人システム技術への投資を進めている。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン