736件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

東京大学大学院農学生命科学研究科の五十嵐圭日子准教授らと有人宇宙システム(JAMSS、東京都千代田区、古藤俊一社長、03・3211・2002)は、宇宙環境下で地上と異なる構造や性質を持つセルロースの酵...

NASAの21年度予算要求、12%増252億ドル (2020/2/20 科学技術・大学)

米大統領府は、2021年度の米航空宇宙局(NASA)の予算要求を取りまとめた。... 次世代大型ロケット「SLS(スペース・ローンチ・システム)」と有人宇宙船「オリオン」の開発関連に約40億ドル(約4...

また数キログラム程度の超小型衛星であれば、一度補給船で上空400キロメートルに位置する国際宇宙ステーション(ISS)に運びこみ、ISSの放出機構を利用して周回軌道上に放出することも可能だ。 &...

国際宇宙ステーション(ISS)の物資輸送で定評がある物資補給船「こうのとり」を発展させた補給技術や、水と空気の再生技術の開発などで貢献する。人類は宇宙のどこまでたどり着けるか。... 地球からISSや...

検証2019/米宇宙計画へ参加 日本が正式表明 (2019/12/20 科学技術・大学)

2024年に有人月面着陸、30年代に有人火星着陸を目指す米国の国際宇宙探査計画「アルテミス計画」に日本も参加することになった。... 4人の宇宙飛行士が10―30日常駐できる施設となる。 &#...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は4日、JAXAの主衛星を打ち上げるロケットに相乗りする超小型衛星の打ち上げ機会を提供する事業の民間事業者として、SpaceBD(スペースBD=東京都中央区)を選定した...

搭載されるのは主人公が乗る「ガンダム」とライバルが乗る「シャアザク」の200分の1模型で、宇宙の過酷な環境に耐える特殊樹脂で作製された。縦横10センチメートル、長さ約35センチメートルの超小型衛星に収...

有人宇宙システム(JAMSS、東京都千代田区、古藤俊一社長、03・3211・2002)が日欧2社と提携し、国際宇宙ステーション(ISS)の欧州実験棟を使って行うたんぱく質の結晶生成サービスだ。... ...

福井の超小型衛星、宇宙“デビュー” (2019/11/22 中小企業・地域経済2)

福井県と地元4社が製造を担った3U規格の超小型人工衛星2機が、国際宇宙ステーション(ISS)から宇宙空間に放出された。今後ISSから標準規格の超小型衛星の放出が増えると見込まれている。... 宇宙での...

強風でも飛べるドローン、早大など開発 (2019/10/31 科学技術・大学)

国際宇宙ステーション(ISS)にも使われている姿勢制御装置「コントロール・モーメント・ジャイロ(CMG)」を搭載。... CMGは回転する円盤の力を利用し搭載した機体の姿勢を制御する装置で、ISSの姿...

ISSの経験生かす 月面への日本人宇宙飛行士の着陸に向け、日本は大きな一歩を踏み出した。... 国際宇宙ステーション(ISS)での経験を生かし新たな宇宙の舞台での日本の活躍が期待され...

「100以上の色を宇宙から見ることができる」と笑顔を見せるのは、東京大学教授の岩崎晃さん。国際宇宙ステーション(ISS)に設置予定の地球観測用センサー「ヒスイ」の研究開発プロジェクトのリーダーを務める...

内閣府の宇宙政策委員会の葛西敬之委員長(JR東海名誉会長)は、米国が2024年にも宇宙飛行士を月に送り込む「アルテミス計画」に関し、日本としての参加の可否を11月にも表明したい考えを明らかにした。.....

米航空宇宙局(NASA)のジム・ブライデンスタイン長官は25日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)との共同会見で2024年にも宇宙飛行士を月に送る計画について言及し、「日米の宇宙飛行士が月面で活躍するこ...

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は25日1時5分、国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶ無人補給機「こうのとり」8号機を大型ロケット「H2B」8号機で種子島宇宙センター(鹿児島県南種子...

「2007年から開発が始まり13年目を迎えた」と笑顔を見せるのは、経済産業省製造産業局宇宙産業室長の浅井洋介さん。... 国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」での設置に向け12月ごろに...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は18日、対象物の反射光を100以上の波長に分けて地球を観測する装置「ハイパースペクトルセンサーHISUI(ヒスイ)」を公開した。12月ごろに打ち上げ、国際宇宙ステーシ...

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11日、大型ロケット「H2B」8号機の打ち上げを中止すると発表した。... H2Bは国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶ無人補給機「こうのとり」8号...

新規で日本製リチウムイオンバッテリーの製造などに約10億円を盛り込むほか、国際宇宙探査に向けた技術実証に19年度から引き続き数億円を計上する。日本の強みとなる部品や装置の開発を加速し、国際宇宙探査での...

アン・マクレーン米宇宙飛行士(14年1月撮影、NASA提供=AFP時事) 【ニューヨーク=時事】国際宇宙ステーション(ISS)滞在中の米女性宇...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる