658件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

OKI、共創拠点拡大 技術革新手法規格化、企画から顧客と対話 (2020/12/3 電機・電子部品・情報・通信1)

IMSは、技術革新を起こすための組織、計画、行動、評価などを標準化したもの。国際標準化機構(ISO)が19年7月にIMSのガイドライン規格「ISO 56002」を発行し、数年後には認証規格が制定される...

フジタ、東大などと高不燃性サンドイッチパネル開発 (2020/12/1 建設・生活・環境・エネルギー1)

国際標準化機構(ISO)規格の実大自立型ルームコーナー試験では、20分間の加熱試験で優れた防火性能を確認した。 サンドイッチパネルはコンクリート壁などに比べて軽量で、工期が短く施工時...

東北大学災害科学国際研究所の今村文彦所長は、日本発で防災の国際標準化機構(ISO)規格を策定する狙いをこう話す。 ... それは企業が策定する事業継続計画(BCP)の高度化に資する期...

日本製鉄、ブリキなど3品でエコリーフ取得 (2020/11/2 素材・医療・ヘルスケア)

日本製鉄はブリキ、ティンフリースチール、ラミネート鋼板の3製品でサステナブル経営推進機構(SuMPO)の環境ラベル「エコリーフ」の認証を取得した。... エコリーフは資源採取、製造から廃棄・リサイクル...

移転を機に成形機を増やすとともに配置方法を見直し、効率向上や省人化を図る。... 新工場には、旧工場同様に国際標準化機構(ISO)クラス8のクリーンルームを設置。

「少子高齢化で国内市場は縮小する。... 2019年から食品機械の国際標準化機構(ISO)の規格策定メンバーとして国際規格成立に注力している。... センサーの活用や事例の集積、データ化などでさらに発...

防災関連の技術、製品、サービスなどの性能を保証する「防災ISO(国際標準化)規格」の原案づくりが日本発で始まる。... 基本原則を第1段階に、個別テーマとして、地震計、加速度計、緊急速報メール、備蓄食...

これまで資源探査のほか、全世界の標高データの作成、都市の温暖化解析、火砕流のマッピング、温暖化に伴う氷床の後退、長期の連続観測による土地利用の変化解析など、さまざまな用途で利用されてきた。... 国際...

対象は品質のISO9001、環境の同14001など、国際標準化機構(ISO)のMS規格を認証する企業・団体。 新型コロナウイルス感染症対策や監査業務の効率化を目的にリモート形式の内部...

オートマチックツールチェンジャー(ATC)マガジンには、国際標準化機構(ISO)規格のHSK―63工具ホルダーが装着できる。... XYZ各軸の移動速度を従来比で約1・2倍に高速化した。... 標準仕...

また、機構構想設計の場合は機構学の教科書にあるように部品(リンク)を1本の線で表現して検討するので、どうしても2DCADを利用することになる。 ... さらに、3DC...

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、有機化合物であるトルエンを水素のキャリア(運搬体)として利用し、水素を輸送する国際実証試験を始めた。... 実証を通して運用技術の確立と国際取引のノウ...

日本はこの分野で欧米などの後塵(こうじん)を拝していたが、JIS認証を得ることで業界各社は海外市場開拓を本格化できる。 ... すでに国際標準化機構(ISO)の認証に準拠しているが、...

従業員の要望も受け、初回の5月26日は国際標準化機構(ISO)や品質管理への理解を深めるため外部の講師を招き、従業員全員が作業を止めて終日講義を受講した。

中でも海洋生分解性プラスチックに関わる企業関係者がとりわけ大きな期待を寄せるのが、品質や性能を担保し、健全な市場形成につなげることができる日本発の国際規格の策定だ。日本では産業技術総合研究所や日本バイ...

「脱炭素への移行活動」には、工場の省エネ化があげられる。... タクソノミーで脱炭素に結びつく活動を明確化し、その活動に民間資金を呼び込んで達成につなげる狙いだ。 ... 国際標準化...

三菱マテリアル、刃先交換チップに円形追加 (2020/4/1 機械・航空機 2)

新インサートは円形の国際標準化機構(ISO)規格形状で、刃先強度が高く、良好な仕上げ面が得られる。

日本信号は12日、国際的な鉄道業界用品質管理システム「RQMS」の認証を取得したと発表した。... 同認証は欧州鉄道産業連盟(UNIFE)が品質管理システムの評価基準「IRIS」を発行、これをベースに...

卓上式で塩水の噴霧量や試験槽内の温度分布を均一にして国際標準化機構規格(ISO)や日本産業規格(JIS)に準拠した。 ... 生産性の向上と省人化にも役立つ。 .....

イノフィス(東京都新宿区、古川尚史社長)は、同社の装着型ロボット「マッスルスーツエブリィ」が国際規格ISO13482に基づく認証を取得した。パーソナルケアロボット(生活支援ロボット)の安全性に関する同...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる